本文へスキップ


2020年の東京五輪、開会式に出演してほしいアイドルは?

2017年12月16日 3時00分 参照回数:

2020年の東京五輪、開会式に出演してほしいアイドルは?/ICUメルティングぽっと(国際基督教大学)編


 2018年が明ければ、2020年の東京オリンピック・パラリンピックまであと2年。世の中が一斉に五輪ムードになるだろう。アイドルファンにとって気になるのは、開会式などにアイドルが出演するのか、出演するのであれば誰か。

 そこで、東京五輪の開会式に出演してほしいアイドルを、アイドルが大好きな現役女子大生であるUNIDOL出演者たちに聞いてみた。

 UNIDOL(ユニドル)とは、女子大生によるアイドルコピーダンスグループ日本一決定戦。2018年2月14日に冬の大会となる「UNIDOL2017-18 Valentine 決勝戦」が開催される。その決勝戦への出場チームを決める「UNIDOL2017-18 Winter 関東予選」が2017年12月11日から13日の3日間に渡り都内のライブハウス・新宿ReNYにて開催された。関東予選に出場の「SPH mellmuse」(上智大学)、「ICUメルティングぽっと」(国際基督教大学)の2チームに聞いてみた。

東京五輪の開会式に出演してほしいアイドルは?

●質問:2020年東京五輪の開会式に出演してほしいアイドルは?(アイドルの定義にはこだわらず、好きなアイドルを自由に答えてください)

【SPH mellmuse(上智大学)】

あみみ(15期):モーニング娘。′17/箱推しです。

ゆめか(16期):まねきケチャ・中川美優/ステージの上では無表情が多いのですが、それでもかわいいところが好きです。

れいか(12期):predia・湊あかね/歌か上手くて、歌で人の心を動かす力を持っているから。

しーちゃん(16期):モーニング娘。′17・譜久村聖/色々なオーラを出せるところがいいなと思います。

あーちゃん(13期):元AKB48・島崎遥香/顔がめちゃくちゃかわいいところと、性格がめちゃくちゃ素直なところが好きです。握手会で話した内容は思い出せないのですが、ぜんぜん塩対応ではなくて、やさしく、丁寧に接してくださりました。

さりぃ(15期):アンジュルム・室田瑞希/かわいいオーラにずっと引き付けられています。

そるる(9期):HKT48・宮脇咲良/自己プロデュース力が高いところと、完璧なアイドル像を演じてるところがとても好きです。ご本人に会ってしまうと、ご本人が本当に存在していると思ってしまって(自分が)成仏してしまいそうなので、握手会には行けません。常にホログラムの世界にいてほしいです。

りさきゅん(15期):Stella☆Beats・前田美咲/バキバキなダンスがかっこよくて、クルクル変わる表情がかっこいいです。オリンピックの開会式で、前田美咲ちゃんのバキバキのダンスを観たいです。

ともみん(15期):元NMB48・渡辺美優紀/どんな表情もとにかくかわいくて、なのに、すごくかっこいい表情もできて、エロい表情もできて、憧れの存在です。

にゃむ(13期):READY TO KISS・清川麗奈&大川彩菜/レディキスは7人全員にぜんぜん違う個性があるところが好きです。

ミユミユ(15期):Pimm's・郡司英里沙/モデルさんとアイドルさんの両方を本業にして頑張っているところがすごくかっこいいなと思います。

さつき:(15期):モーニング娘。'17・小田さくら/同じ年なのですが、セクシーで女性として、できあがっている感じがして、かっこいいなと思います。中学3年生のころからずっと好きで、髪型を真似したりしました。

ゆきの(15期):百田夏菜子・ももいろクローバーZ/笑顔がすごくかわいくて、見ているだけでも元気をもらえるから好きです。

みあみあ(11期):声優の小倉唯/顔が好きで、ダンスにも、歌にも努力を惜しまないところ、性格なども全部、好きです。元気をもらえる方です。ライブに行ったり、CDを積んで握手会に行ったりしました。握手会では、好きすぎて「本当に大好きです」ということしか伝えられませんでした。

【ICUメルティングぽっと(国際基督教大学)】

りりぃ(キャプテン/2年/2期生):乃木坂46/乃木坂46さんは皆さん上品で、美しい方々ばかりなので、日本のアイドルはこんなに素晴らしいんだ! ということを世界中の人に知ってほしいからです!

くろひな(副キャプテン/2年/4期生):ベイビーレイズJAPAN/オリンピックのときは世界中から色々な方が来ます。ベイビーレイズJAPANさんの熱量ならどんな人の心にも響くのではないかなと思います。

るかぴ(2年/4期生):BABYMETAL/BABYMETALさんは、日本だけではなく世界中で人気があるので、オリンピックで世界の人たちと一緒に盛り上がれるのではないかなと思います。

ももたん(1年/4期生):欅坂46/私の好きな渡辺梨加さんと長濱ねるさんがメンバーなので、これからの活躍を期待して、彼女達の姿を見たいです。

ひろにゃん(1年/5期生):μ's(ラブライブ!)/日本のすばらしいアニメや、ゲームや、サブカルチャーを世界の人にもっと知ってもらいたいからです。

ちぇき(1年/5期生):乃木坂46/今年一番輝いていたアーティストさんですし、とてもかわいらしいので、世界中の方々に日本のことをもっと知ってもらえると思うからです。

ふーちゃん(3年/5期生/香港からの留学生):嵐/昔から嵐さんが好きで、それで日本に来ました。嵐さんは日本だけではなく、世界中で人気があるので、みなさんと一緒に盛り上がれると思います。

はーちゃん(1年/4期生):嵐/嵐さんはいつも前向きな楽曲を提供してくれるし、いつも笑顔を見せてくれるので、ぴったりなのではないかなと思います。

「UNIDOL2017-18 Winter 関東予選」

 「UNIDOL2017-18 Winter 関東予選」については、SPH mellmuse(上智大学)のにゃむさん(3年生)は「目標は、3日間通じての圧倒的1位で予選を通過して決勝戦で優勝することです。1年前の冬大会は、ベストアトラクティブ賞を頂けたので、去年の自分たちのステージに勝てるようなパフォーマンスを作りたいと思います」と意気込みを言葉に。

 同じく、SPH mellmuse(上智大学)のそるるさん(4年生)は、「UNIDOL2017-18 Valentine 決勝戦」は卒業旅行のため出場せず、UNIDOLの本大会への出場は今回の予選が最後だそう。「自分が後輩だったときのSPHもユニドルで強くて大好きでしたが、私は今のSPHがベストメンバーだと思っていますので決勝戦で頑張ってほしいです。高校生のころからずっとSPHに入りたかったので、充実した4年間になりました。4年間で自分が理想とするSPHのメンバーになることができていたら嬉しいです」と笑顔を弾けさせた。

SPH mellmuse(上智大学)

SPH mellmuse(上智大学)

SPH mellmuse(上智大学)(写真:竹内みちまろ、2017年12月11日、新宿ReNYにて)




【SPH mellmuse/上智大学】UNIDOL2017-18 Winter 関東予選 (日本語)




Japanese UNIDOL (SPH mellmuse/Sophia University/上智大学・日本/中国語)




Japanese UNIDOL (SPH mellmuse/Sophia University/English)


→ 上智大学 SPH mellmuse(Twitter)

 ICUメルティングぽっと(国際基督教大学)のキャプテン・りりぃさんは、関東予選を終えて、「今回、メルぽ(=ICUメルティングぽっとの愛称)は1年半ぶりにUNIDOLに出場しました。1位通過をしたグループのステージを見て、自分たちとの圧倒的な差を感じると共に自分たちの未熟さを痛感しました。しかし、全力を出し切ったので後悔は一切ありません。最高に楽しい7分半を大好きなメンバーたちと共有できたことが何よりも幸せでしたし、頑張ってきてよかったと心から思いました。学業との両立が忙しい中、全力で練習についてきてくれたメンバーには大変感謝しています。次は敗者復活戦。狭き門ですが、最後まで諦めず全力で挑みます。今回の結果と真剣に向き合い、キャプテンとして自分に何が出来るかを考え、一歩ずつ前進していきたいです」と心境を言葉にした。(竹内みちまろ)

ICUメルティングぽっと(国際基督教大学)

ICUメルティングぽっと(国際基督教大学)

ICUメルティングぽっと(国際基督教大学)(写真:竹内みちまろ、2017年12月12日、新宿ReNYにて)




Japanese UNIDOL (ICU meltingpot/International Christian University/広東語)



→ ICUメルティングぽっとTWITTER


→ ICUメルティングぽっと、UNIDOL(ユニドル)は「ダンスが上手ければ勝てると思っていました」



→ “女子大生アイドル”って何? UNIDOL(ユニドル)優勝の明治大学「Copia」に聞いてみた


東京アイドル通信


運営者

株式会社ミニシアター通信

〒144-0035
東京都大田区南蒲田2-14-16-202
TEL.03-5710-1903
FAX.03-4496-4960
→詳細(問い合わせ) 




ミニシアター通信(TOP)