本文へスキップ


UNIDOL(ユニドル)初優勝の成城彼女「今後は圧倒的勝利を」、大会2連覇にも意欲

2017年9月5日 23時20分 参照回数:

成城彼女:(左上から右下へ)なつみ、りかねえ、はるか、かなんご、りいさ、ことこ、さえさえ、ゆめめ、えりり、あっぴ、ゆっか、まあちゃん、みれい、あゆ、ゆまち、めぷ、もえぱん、ぱる、ゆりか(写真:竹内みちまろ、2017年8月29日、新木場STUDIO COAST)



 女子大生によるアイドルコピーダンスグループ日本一を決定する「UNIDOL2017 Summer supported by MARUCHAN QTTA 決勝戦」が2017年8月29日、都内のライブハウス・新木場STUDIO COASTにて開催され、成城彼女(成城大学)が初優勝を果たした。

 10回目を迎えたUNIDOL(ユニドル)は、全国5都市(東京・大阪・名古屋・福岡・札幌)で予選を開催し、60大学70チームが出場。予選を勝ち抜いた14チームと、敗者復活戦を勝ち抜いた2チーム、スペシャル枠で出場権を獲得した1チームの合計17チームが決勝戦に挑んだ。

 成城彼女は、約2年半前に結成されたアイドルコピーダンスサークル。夏と冬に開催されるUNIDOLの本大会には今回で6回目の挑戦。前々回大会は3位、前回大会は2位。

 ステージでは、成城彼女は、「二人セゾン」(欅坂46)などの楽曲でパフォーマンスを行った。歴代の成城彼女の中で最多人数となる19人でチームを構成し、ステージで一番苦労した点を尋ねると、リーダーの「もえぱん」(3年生)は、「人数が多くて見栄えがする分、振りを丁寧に揃えていくという作業がとても大変でした」と振り返った。

 「UNIDOL出場の魅力は何?」との質問には、もえぱんは、「たまに『アイドルになればいいじゃん?』と言われることがあるのですが、それはまったく別の話です。サークルとして自分たちで自分たちのモノを作っていき、自分たちのモノにしたパフォーマンスを届けることが何よりも大事なので、私たちらしい、私たち色のパフォーマンスをイチから作って届けられることがUNIDOLの魅力だと思います」と回答。

 今後の抱負については、もえぱんは、「結果発表の時に、2位と僅差だったと聞いて、悔しかったです。今後は圧倒的勝利を狙っていきたいです。個人的にベストパフォーマンス賞も狙っているので、頑張りたいと思います」と目を輝かせた。

 イベントでは、次回大会となる「2017-18 Winter」の開催が発表された。今回で10回目となるUNIDOLだが、いまだ、本大会を2連覇したチームはない。「連覇は狙う?」と質問されると、もえぱんは「私は今回でUNIDOL出場はラストなので、2年生から」といい、2年生で副リーダーを務める「めぷ」にバトンタッチ。めぷは「これってもう、『はい』しか言えないパターンですよね(笑)」と悲鳴をあげていたが、「連覇します!」と前人未踏の大会2連覇達成を宣言した。

 準優勝は「i CRUSH」(同志社大学)。3位は「SPH mellmuse」(上智大学)。出演者たちの間で入賞と並んで最も大切にされているプライズともいえる「ベストパフォーマンス賞」には、前回優勝の強豪チーム「Tomboys☆」(東洋大学)が輝いた。(竹内みちまろ)

【優勝コメント】

ゆりか(2期生、2年生):優勝といういい賞をもらえるとは思っていなくてすごく嬉しいです。

ぱる(1期生、3年生):優勝を目指して19人が一丸となって頑張ってきましたので、本当に、本当に嬉しいです。

もえぱん(1期生、3年生):創設当初からここまで長くて短かったのですが、最後の最後にこんなにいい賞を取れて本当に嬉しいです。

めぷ(2期生、2年生):なんだかよく分からない気持ちです。

ゆまち(1期生、3年生):長かったけど嬉しいです。

あゆ(1期生、3年生):楽しかったし、嬉しかったです。

みれい(2期生、2年生):大好きなメンバーと一緒に優勝することができて、とても嬉しいです。

まあちゃん(3期生、1年生):先輩たちの夢を一緒に叶えられてすごく嬉しいです。

ゆっか(3期生、1年生):大好きなみんなとこんな賞を頂けて本当に嬉しいです。

あっぴ(3期生、1年生):3期生にとっては初めての大会なのですが、先輩たちに追いついて、優勝することができてとても嬉しいです。

えりり(3期生、1年生):本番が始まる前は緊張し過ぎて、舞台袖でずっと泣いていたのですけれど、いざ舞台に出たら楽しく踊ることができ、さらに優勝することができました。すごく楽しかったです。

ゆめめ(2期生、2年生):大好きなメンバーと自信を持ったパフォーマンスができ、優勝することができて、本当に楽しかったです。

さえさえ(1期生、4年生):この空間に居られて本当に幸せです。

ことこ(1期生、4年生):去年の夏から3位、2位と続き、今回、優勝することができて、本当に嬉しいです。

りいさ(1期生、4年生):予選のドベ2(=ビリから2番目)から始まって、このメンバーと日本一を勝ち取ることができて本当に幸せです。

かなんご(1期生、4年生):人生で一番、最高の8分間でした。

はるか(1期生、4年生):城カノに関わってくれた全ての人が大好きです。

りかねえ(1期生、4年生):4年生の最後の夏をこのメンバーと一緒に過ごすことができたことが本当によかったです。

なつみ(1期生、4年生):学生生活最後となる4年生の大会でこんなにすばらしい賞を頂けて本当に嬉しいです。みんな大好きです。



→ ユニドルに“アイドル性”は必要? 上智大学のSPH mellmuseにインタビュー



→ “女子大生アイドル”って何? ユニドル優勝の明治大学「Copia」に聞いてみた



→ ユニドルってアイドルなの? Tomboys(東洋大学)に聞いてみた




成城彼女

成城彼女:(左上から右下へ)なつみ、りかねえ、はるか、かなんご、りいさ、ことこ、さえさえ、ゆめめ、えりり、あっぴ、ゆっか、まあちゃん、みれい、あゆ、ゆまち、めぷ、もえぱん、ぱる、ゆりか(写真:竹内みちまろ、2017年8月29日、新木場STUDIO COAST)

成城彼女

成城彼女 (写真:竹内みちまろ、2017年8月29日、新木場STUDIO COAST)

成城彼女

成城彼女 (写真:竹内みちまろ、2017年8月29日、新木場STUDIO COAST)

成城彼女

成城彼女 (写真:竹内みちまろ、2017年8月29日、新木場STUDIO COAST)

成城彼女

成城彼女 (写真:竹内みちまろ、2017年8月29日、新木場STUDIO COAST)

成城彼女

成城彼女 (写真:竹内みちまろ、2017年8月29日、新木場STUDIO COAST)



i CRUSH (写真:竹内みちまろ、2017年8月29日、新木場STUDIO COAST)

i CRUSH

i CRUSH (写真:竹内みちまろ、2017年8月29日、新木場STUDIO COAST)

i CRUSH

i CRUSH (写真:竹内みちまろ、2017年8月29日、新木場STUDIO COAST)

i CRUSH

i CRUSH (写真:竹内みちまろ、2017年8月29日、新木場STUDIO COAST)

SPH mellmuse

SPH mellmuse (写真:竹内みちまろ、2017年8月29日、新木場STUDIO COAST)

SPH mellmuse

SPH mellmuse (写真:竹内みちまろ、2017年8月29日、新木場STUDIO COAST)

SPH mellmuse

SPH mellmuse (写真:竹内みちまろ、2017年8月29日、新木場STUDIO COAST)

SPH mellmuse

SPH mellmuse (写真:竹内みちまろ、2017年8月29日、新木場STUDIO COAST)

SPH mellmuse

SPH mellmuse (写真:竹内みちまろ、2017年8月29日、新木場STUDIO COAST)

SPH mellmuse

SPH mellmuse (写真:竹内みちまろ、2017年8月29日、新木場STUDIO COAST)

Tomboys☆

Tomboys☆ (写真:竹内みちまろ、2017年8月29日、新木場STUDIO COAST)

Tomboys☆

Tomboys☆ (写真:竹内みちまろ、2017年8月29日、新木場STUDIO COAST)

Tomboys☆

Tomboys☆ (写真:竹内みちまろ、2017年8月29日、新木場STUDIO COAST)

Tomboys☆

Tomboys☆ (写真:竹内みちまろ、2017年8月29日、新木場STUDIO COAST)

Tomboys☆

Tomboys☆ (写真:竹内みちまろ、2017年8月29日、新木場STUDIO COAST)



「UNIDOL2017 Summer supported by MARUCHAN QTTA 決勝戦」 (写真:竹内みちまろ、2017年8月29日、新木場STUDIO COAST)



「UNIDOL2017 Summer supported by MARUCHAN QTTA 決勝戦」 (写真:竹内みちまろ、2017年8月29日、新木場STUDIO COAST)



「UNIDOL2017 Summer supported by MARUCHAN QTTA 決勝戦」 (写真:竹内みちまろ、2017年8月29日、新木場STUDIO COAST)



「UNIDOL2017 Summer supported by MARUCHAN QTTA 決勝戦」 (写真:竹内みちまろ、2017年8月29日、新木場STUDIO COAST)



「UNIDOL2017 Summer supported by MARUCHAN QTTA 決勝戦」 (写真:竹内みちまろ、2017年8月29日、新木場STUDIO COAST)



「UNIDOL2017 Summer supported by MARUCHAN QTTA 決勝戦」 (写真:竹内みちまろ、2017年8月29日、新木場STUDIO COAST)



「UNIDOL2017 Summer supported by MARUCHAN QTTA 決勝戦」 (写真:竹内みちまろ、2017年8月29日、新木場STUDIO COAST)



「UNIDOL2017 Summer supported by MARUCHAN QTTA 決勝戦」 (写真:竹内みちまろ、2017年8月29日、新木場STUDIO COAST)



「UNIDOL2017 Summer supported by MARUCHAN QTTA 決勝戦」 (写真:竹内みちまろ、2017年8月29日、新木場STUDIO COAST)



「UNIDOL2017 Summer supported by MARUCHAN QTTA 決勝戦」 (写真:竹内みちまろ、2017年8月29日、新木場STUDIO COAST)



「UNIDOL2017 Summer supported by MARUCHAN QTTA 決勝戦」 (写真:竹内みちまろ、2017年8月29日、新木場STUDIO COAST)



「UNIDOL2017 Summer supported by MARUCHAN QTTA 決勝戦」 (写真:竹内みちまろ、2017年8月29日、新木場STUDIO COAST)



「UNIDOL2017 Summer supported by MARUCHAN QTTA 決勝戦」 (写真:竹内みちまろ、2017年8月29日、新木場STUDIO COAST)



「UNIDOL2017 Summer supported by MARUCHAN QTTA 決勝戦」 (写真:竹内みちまろ、2017年8月29日、新木場STUDIO COAST)



「UNIDOL2017 Summer supported by MARUCHAN QTTA 決勝戦」 (写真:竹内みちまろ、2017年8月29日、新木場STUDIO COAST)



「UNIDOL2017 Summer supported by MARUCHAN QTTA 決勝戦」 (写真:竹内みちまろ、2017年8月29日、新木場STUDIO COAST)



「UNIDOL2017 Summer supported by MARUCHAN QTTA 決勝戦」(写真:竹内みちまろ、2017年8月29日、新木場STUDIO COAST)

SUPER☆GiRLS

SUPER☆GiRLS(写真:竹内みちまろ、2017年8月29日、新木場STUDIO COAST)

SUPER☆GiRLS

SUPER☆GiRLS(写真:竹内みちまろ、2017年8月29日、新木場STUDIO COAST)

SUPER☆GiRLS

SUPER☆GiRLS(写真:竹内みちまろ、2017年8月29日、新木場STUDIO COAST)

NMB48

NMB48(写真:竹内みちまろ、2017年8月29日、新木場STUDIO COAST)

NMB48

NMB48(写真:竹内みちまろ、2017年8月29日、新木場STUDIO COAST)

NMB48

NMB48(写真:竹内みちまろ、2017年8月29日、新木場STUDIO COAST)




→ ユニドルに“アイドル性”は必要? 上智大学のSPH mellmuseにインタビュー



→ “女子大生アイドル”って何? ユニドル優勝の明治大学「Copia」に聞いてみた



→ ユニドルってアイドルなの? Tomboys(東洋大学)に聞いてみた



東京アイドル通信








運営者

株式会社ミニシアター通信

〒144-0035
東京都大田区南蒲田2-14-16-202
TEL.03-5710-1903
FAX.03-4496-4960
→詳細(問い合わせ) 






ミニシアター通信(TOP)