本文へスキップ

舞台「劇団アニメ座ハイブリッド」第3弾、若井おさむ・矢部昌暉(DISH//)・長江崚行・田中稔彦・寿里に同作への想いをインタビュー

2019年6月28日 10時30分



舞台「劇団アニメ座ハイブリッド」第3弾(撮影:竹内みちまろ、都内にて)

 アニメ「機動戦士ガンダム」の主人公「アムロ・レイ」のモノマネ芸人としてお馴染の若井おさむが立ち上げたお笑いユニット“劇団アニメ座”が、人気俳優とタッグを組んだ「劇団アニメ座ハイブリッド」第3弾が2019年7月24日(水)から28日(日)まで、東京・渋谷のCBGK シブゲキ!!にて、上演される。

 「劇団アニメ座ハイブリッド」は、2018年4月に第1弾、今年2019年3月に第2弾を開催。若井おさむ座長の元、よしもとアニメキャラ芸人、そして舞台で活躍する人気俳優が織りなす公演だ。

 第3弾となる今回は、芸人からは、座長の若井おさむをはじめ、天津・向、こりゃめでてーな・伊藤広大、セブンbyセブン玉城、石川ことみ、R藤本、桜 稲垣早希、ガーリィレコードが出演。 日替わりゲストとして、コロコロチキチキペッパーズ、ひょっこりはん、アイデンティティ、トレンディエンジェル、ジョイマン、 しゅんしゅんクリニックPといったテレビでもお馴染みの面々も出演。

 俳優陣では、第1弾出演の田中稔彦、第1弾と第2弾に出演している寿里に加え、初参加となる矢部昌暉(DISH//)と長江崚行が芸人との新たなコラボを生み出す。

 回を追うごとに、芸人が特技とする瞬発力と機転、そして俳優が得意とするお芝居と場の空気を作り上げる力が化学反応を起こし、劇場に爆笑の渦を巻き起こしてきた同作。

 第3弾の開幕を前に、若井座長と、俳優陣の4人(田中稔彦、寿里、矢部昌暉、長江崚行)の5人に、同作にかける意気込みを聞いた。

-出演が決まったときの心境は?

田中:第1弾のときは、稽古場に、芝居をしに行くのではなく、笑うために行っていた感じでした。すごく楽しくて、第2弾はファンとして観に行きました。第3弾があると聞いたときに「また、やるんだ!」と思いましたので、出演できる事になり凄く嬉しかったです。

寿里:劇団アニメ座ハイブリッドは、長く演劇をやっていた人にとっても、初めて演劇を観る人にとっても異空間なのですが、その空気感が癖になる人にはたまらないと思います。そういう舞台を短いスパンでできることは嬉しいです。芸人さんとの絡みも毎回違うので、楽しみで仕方がないです。

矢部:出演が決まったときは、どんな舞台になるのだろうと想像も出来ませんでしたが、芸人さんとのからみが楽しみです。

長江:先輩方が劇団アニメ座ハイブリッドに出ていたのでお話を伺うことはあったのですが、いざ、自分が出る側になると思うと、本当に得体の知れないところに飛び込む緊張と、ワクワクがあります(笑)

若井座長:寿里さんと、田中さんには今回も出演して頂けて嬉しいです。さらに、若い矢部さんと長江さんのお2人が、得体の知れないところに出てくださってこんなに有難いことはないです(笑) 1回目、2回目は、手探りでやっていたのですが、今回こそは3回目なので“バシッと!”思っていたのですが、今まで一番、“探り、探り”です(笑)

寿里:僕は3回目ですが、「劇団アニメ座ハイブリッド」では、なかなか“これだ!”というものが見つからないです。我々はずっと、何かを探して旅をしているのです!

-「劇団アニメ座ハイブリッド」の魅力は?

田中:第2弾では、第1弾とはぜんぜん違う世界観のことをやっています。第1弾は、テルマエ・ロマエみたいな感じで王国の話で、次に観に行ったら、急に、和ものになっていました。劇団アニメ座ハイブリッドには、無限に広がる可能性があるのだなと思います。

寿里:僕が考えている劇団アニメ座ハイブリッドの姿は、我々役者がストーリーの土台を築いて、土台の上で芸人さんたちに好き放題遊んで頂き、我々は真面目にやろうとしているのですがなかなかできないとか(笑) そんな中、どうしたって面白すぎてブレたりする姿をお客さんに観てもらうことが楽しいところだと思います。そんなことを考えながら、僕は伸び伸びやっていますし、若い子たちにも、伸び伸びやってほしいです。

若井座長:芸人と役者のコラボもですが、芸人と役者の笑わせ合いのような戦いも味わっていただけたらと思います。今回は日替わりゲストも豪華なので、日替わりゲストとのコラボも楽しみです。

-初出演のお2人から意気込みをお願いします。

矢部:芸人さんと共演したことはあるのですが、芸人さんは本番になると、すさまじい威力のアドリブをぶちかましてくるので、本番中に普通にステージで笑ってしまったりすることがあります。今回は芸人さんがたくさん出演するので、本番はすごいことになるのかなと思います。ドンドン絡んでいけたらなと思っています。

長江:僕は芸人さんがネタを披露している後ろ姿が好きです。めちゃめちゃかっこいいなと思います。それは舞台に立っている人間だからこそ観ることができるのですが、芸人さんの後ろ姿を楽しみつつ、一緒にネタができたらいいなと思います。芸人さんの持ちネタを一緒にやるのはおこがましいのですが、ネタをやってみたいです。

-公演を楽しいにしている方へメッセージをお願いします。

田中:一番は楽しんでやりたいです。前回は、“俳優としての役割”みたいなものは多少は考えていましたけれど、今回はもうちょっと崩して、ハイブリッドな感じで芸人さんに交ざって行けるようにしたいと思います。みんなキャラが濃いので、「自分はどこが一番攻めることができるポイントかな」ということを楽しみながら見つけて、お客さんにその姿を観て頂けたらと思います。

寿里:最初のころは、お互いのことが本当に分からないので、水と油みたいな感じもありました。ですが、「人と人が打ち解けていくだけでこんなに違うものが作れるのだ」ということが分かってきました。そんな中での、第3弾なので、とにかく皆で楽しんで、その姿を観てお客様にも楽しんでもらうことが一番だと思いますので、そこを目指して、しっかり頑張っていきたいと思います

矢部:絶対、楽しいだろうなと思っています。自分自身で楽しんで、思いっきりやれたらなと思います。

長江:役者として参加させて頂くので、役者がやるべきシリアスなものなどはしっかりとやりつつ、芸人さんの笑いと役者のシリアスが均衡しているのが面白いだろうなと思うので、そこは負けないようにしたいと思います。楽しむところはしっかり楽しんで、心から笑って、楽しい舞台にできたらなと思っています。

若井座長:僕が言いたいことは全部、みなさんが言ってくださりました。本当に不安などもあると思いますが、気負うことなく、とにかく楽しんでやって頂けたらなと思います。もちろん、3回目なので、今までよりもいいものをお見せしたいと思っています。

【劇団アニメ座ハイブリット】
日時:2019年7月24日(水)~28日(日)
場所:CBGK シブゲキ!!(東京・渋谷)
出演者:
・俳優:矢部昌暉(DISH//)・長江崚行・田中稔彦・寿里
・芸人:若井おさむ、天津・向、桜 稲垣早希、R藤本、こりゃめでてーな・伊藤こう大、石川ことみ、セブンbyセブン玉城、ガーリィレコード /(日替わりゲスト)コロコロチキチキペッパーズ、ひょっこりはん、アイデンティティ、トレンディエンジェル、ジョイマン、しゅんしゅんクリニックP

【公演日程】
7月24日(水)夜公演18:00 【日替わりゲスト】コロコロチキチキペッパーズ
7月25日(木)昼公演14:00 【日替わりゲスト】ひょっこりはん
7月25日(木)夜公演19:00 【日替わりゲスト】ひょっこりはん
7月26日(金)夜公演19:00 【日替わりゲスト】アイデンティティ
7月27日(土)昼公演13:00 【日替わりゲスト】トレンディエンジェル
7月27日(土)夜公演18:00 【日替わりゲスト】ジョイマン
7月28日(日)昼公演13:00 【日替わりゲスト】しゅんしゅんクリニックP
7月28日(日)夜公演17:00 【日替わりゲスト】しゅんしゅんクリニックP

作・演出:劇団アニメ座
主催・制作:株式会社テレビ朝日ミュージック/吉本興業株式会社


→ 芸人と役者の科学反応とは? 「劇団アニメ座ハイブリッド」出演者インタビュー(若井おさむ/天津・向/陳内将/久保田秀敏/寿里/井深克彦/富永勇也)

























舞台「劇団アニメ座ハイブリッド」第3弾(撮影:竹内みちまろ、都内にて)



→ 芸人と役者の科学反応とは? 「劇団アニメ座ハイブリッド」出演者インタビュー(若井おさむ/天津・向/陳内将/久保田秀敏/寿里/井深克彦/富永勇也)



インタビュー


運営会社

株式会社ミニシアター通信

〒144-0035
東京都大田区南蒲田2-14-16-202
TEL.03-5710-1903
FAX.03-4496-4960
→ about us (問い合わせ) 



ミニシアター通信