本文へスキップ

【UFC】中井りんと対戦するミーシャ・テイト「相手にとって不足はない」

2014年8月26日 22時51分 参照回数:


ミーシャ・テイト選手

ミーシャ・テイト選手 (撮影:竹内みちまろ 2014年8月26日 ベクトルラウンジにて)


 世界最大級の総合格闘技イベント「UFC」の日本大会となる「UFC FIGHT NIGHT JAPAN2014」が2014年9月20日に、さいたまスーパーアリーナで開催される。3度目のUFC日本大会。

 「UFC」とは、「Ultimate Fighting Championship(アルティメット・ファイティング・チャンピオンシップ)」の略で、1993年に米コロラド州のデンバーで第1回大会が行われた。試合はオクタゴンと呼ばれる金網で覆われた八角形のリング上で行われ、5分3ラウンド。当初は、目潰しや噛みつき、金的への攻撃のみが禁止されており、あとは何でもありだったが、現在はスポーツとしてのルールも整備され、階級制も導入されている。しかし、立ち技、寝技、マウントポジションでの攻撃などの激しさは、日本で当初「アルティメット大会」と紹介されていた草創期のころの熾烈さを失っていない。現在では、世界各国で大会が行われるまでの注目を集めている。

 9月20日のUFC日本大会では、メインイベントの「Roy Nelson(ロイ・ネルソン/アメリカ) vs Mark Hunt(マーク・ハント/ニュージーランド)」をはじめ12試合が組まれており、五味隆典選手や秋山成勲選手も出場する。その中で、注目は、メインカードのひとつ、女子バンタム級「中井りん(なかい・りん/日本)vs Miesha Tate(ミーシャ・テイト/アメリカ)」だ。

 テイト選手(28)は高校時代にレスリングを始め19歳で総合格闘技の世界へ。寝技を得意とし、現在、UFCバンタム級2位の実力者。一方の中井選手(27・日本)は、パンクラス・バンタム級クイーン。

 そのテイト選手が2014年8月26日、東京・ベクトルラウンジで行われたUFC日本大会のプロモーションイベントに登場した。

 イベントには、応援団として、タレントの南明奈とお笑いコンビ・品川庄司が駆け付け、テイト選手が打撃や蹴りを教えたり、技を仕掛けるパフォーマンスを披露する一幕もあった。

 アジア人の女性格闘家としては初めてUFCリングに立つ中井選手との対戦について、テイト選手は、「中井選手と試合ができることを嬉しく思っています。相手にとって不足はないと思います」とコメント。試合で見てほしい点を尋ねられると、「私は常に全力で戦っています。全力ファイトを見てほしい」と日本のファンへメッセージを送った。

 ネルソン選手とハント選手の激突を頂点とし、熱戦が繰り広げられることが予想されるが、テイト選手と中井選手の女子バンタム級の熱戦からも、目が離せない。(竹内みちまろ)

ミーシャ・テイト選手

ミーシャ・テイト選手 (撮影:竹内みちまろ 2014年8月26日 ベクトルラウンジにて)




→ 【UFC】中井りん、ミーシャ・テイトに判定負けで初黒星


→ 【UFC】中井りん「日本人、アジア人女性の格闘技の未来を切り開くためにやります」


→ 【UFC】ミーシャ・テイト、中井りんは「勝てる相手」


→ 筋肉アイドル・才木玲佳、中井りんとタッグ結成…「筋肉担当」と並ぶ“新たな担当”をゲット?!


ミニシアター通信






運営者

株式会社ミニシアター通信

〒144-0035
東京都大田区南蒲田2-14-16-202
TEL.03-5710-1903
FAX.03-4496-4960
→詳細(問い合わせ)