ミニシアター通信 > 東京アイドル通信


Highdol(ハイドル)で7組が熱狂!女子高生アイドルコピーダンス日本一が決定


2015年8月11日 3時10分 参照回数:


はっこう乙女120円
はっこう乙女120円 (撮影:竹内みちまろ、2015年8月10日、日テレホールにて)


 女子高生チームによるアイドルコピーダンス日本一を決定する「Highdol(ハイドル)2015〜夏休み〜」が2015年8月10日、東京・日テレホールにて開催され、7組が熱いパフォーマンスを繰り広げた。

 「Highdol(ハイドル)」とは、High School Idol(ハイスクールアイドル)に由来。人気の女子大生アイドルコピーダンスサークル日本一決定戦「UNIDOL(ユニドル)」の姉妹イベントとして今回が初開催。普段は制服を着て学校に通う女子高生たちが、この日一日だけは、華やかな衣装を身に着けて、ステージ上でスポットライトを浴びる。

 出演したのは、以下の7チーム(出演順)。

はっこう乙女120円(私立中央大学附属高校)
N’s(ニューズ)〜9人の女神〜(神奈川県立A高校)
メルシー(私立早稲田大学本庄高等学院)
かほ(大阪スクールオブミュージック高等専修学校)
LiSAクロ☆(神奈川県立S高校)
Petits Pois(プティ―ポワ/市立K高校)
chouchou(私立武蔵野音楽大学附属高校)

 大勢のファンが詰めかけた会場が暗転すると、スクリーンにHighdolのロゴが表示され、高校生のイベントならではの学校のチャイムが鳴り、本戦がスタート。

 トップバッターは「はっこう乙女120円」の5人。キュートな衣装でステージに登場し、「仮契約のシンデレラ」(私立恵比寿中学)、「BIONIC CHERRY」(ももいろクローバーZ)、「Over The Future」(可憐Girl's)、「ウエハ!!」(ぱすぽ☆)の4曲のパフォーマンスを披露。「みなさん盛り上がってますか? 次で最後の曲です! 盛り上がって下さい!」と会場に呼び掛け、「夏色えがおで1,2,Jump!」(μ's)でステージを締めた。

 2番手は、高校3年生の9人組「N’s(ニューズ)〜9人の女神〜」。MCでは、仲良し9人組でグループを結成したわけではなく、初対面同士のメンバーもおり、不安があったものの、「今日、この9人で踊ることができて幸せです!」とにっこり。ラブライブ!のμ'sの曲を3曲披露。

 続いて登場したのは4人組の「メルシー」。「ガールズルール」(乃木坂46)、「波乗りかき氷」(Not yet)、「夏のFree&Easy」(乃木坂46)、「会いたかった」(AKB48)の4曲で勝負。曲の間奏を使って自己紹介をするなど工夫を凝らし、弾けるパフォーマンスで魅了した。

 4番手は、「かほ」。今回唯一のソロでの参加となったが、ステージ上を駆け巡り、「みんな、もっと声出せるよ!」、「最後です! 盛り上がって行きましょう! もっとぉぉー!」などと煽り、自身のステージを作り出すことに成功。高速衣装チェンジを披露する一幕もあった。「ダンス」「表現力」「構成」「一体感」「魅了度」の5項目で審査が行われた結果、「かほ」が優勝し、初代のハイドルチャンピオンに輝いた。表彰式では、「まさか優勝できるとは思っていなくて」、「初めての方で投票してくれた方が多くて、本当に、本当に、嬉しかったです」と涙を浮かべた。

 「LiSAクロ☆」は、冒頭で、「お前ら、私たちがLiSAクロ☆だ! お前ら私たちに付いて来い! 5曲メドレー、行っちゃいます!」と絶叫。ももいろクローバーZのメドレーを披露。3曲目の「サンタさん」から4曲目の「ココ☆ナツ」の間の繋ぎに、「ちょっと待った! 今は8月だろ!」と粋なトークを入れ、会場の視線を釘付けに。

 6番目は、「Petits Pois」の3人。1曲終えた後、コールを呼び掛けながら自己紹介を行った。3人で会場をいっぱいに使い、「ススメ→トゥモロウ」(ラブライブ!)、「Kiss!Kiss!Kiss!」(Buono!)、「Make it!」(i☆Ris)、「スキちゃん」(スマイレージ)の4曲をパフォーマンス。結果、1位と2ポイント差の2位で準優勝に輝いた。「控え室で暗くなっていて、『ダメだったね』と話をしていました」というが、「賞を貰えて嬉しかったです!」とにっこり。

 最後にステージに上がったのは、「chouchou」(シュシュ)。曲数を「渚のcherry」(AKB48)、「パジャマドライブ」(AKB48)、「西瓜BABY」(Not yet)の3曲に絞り、「パジャマドライブ」ではパジャマ姿を披露するなど、3つの衣装でそれぞれの曲を踊った。キレキレのダンスと笑顔で会場を魅了し、1位、2位につぐ、協賛企業による特別賞に輝いた。表彰式では、「賞を貰えるとは思っていなかったので、すごくビックリしています」と驚きを隠せない様子。

 今回、初開催となったHighdol(ハイドル)だが、どのチームも演出に工夫を凝らし、熱いステージを繰り広げた。ステージに上がり、人前でパフォーマンスをするには相当の勇気と覚悟が必要となるのだろうが、どのチームも弾ける笑顔でプレッシャーをはね除け、会場を熱狂させた。Highdol(ハイドル)が2回、3回と続き、女子高生たちの間で、新たな表現やアイドル文化の形として定着していくのかに注目だ。(竹内みちまろ)

N’s(ニューズ)〜9人の女神〜
N’s(ニューズ)〜9人の女神〜 (撮影:竹内みちまろ、2015年8月10日、日テレホールにて)

シークレットゲストのAKB48チーム8
シークレットゲストのAKB48チーム8 (撮影:竹内みちまろ、2015年8月10日、日テレホールにて)


→ μ'sのコピーダンスチーム、ハイドルは「リアルラブライブ!」で検索

→ ハイドル優勝のchouchou(シュシュ)、スクールアイドル「なってみたい」

→ 中央大「夢ちゅ→」がユニドルデビュー! ハイドルに出たい高校生にメッセージも




ミニシアター通信


Copyright(c)2015 mini theater tuushin. All Rights Reserved.