本文へスキップ

乃木坂46中村麗乃がキュートなダンスを披露、“歌姫”大矢真那は歌唱シーンも【舞台「逆転裁判 -逆転のGOLD MEDAL-」】

2019年1月16日 19時00分 参照回数:



舞台「逆転裁判 -逆転のGOLD MEDAL-」
(写真:竹内みちまろ、2019年1月16日、シアター1010にて)

 舞台「逆転裁判 -逆転のGOLD MEDAL-」が2019年1月16日から21日まで、シアター1010にて上演。初日16日には、公開ゲネプロが開催され、作品の概要が報道陣に公開された。



公開ゲネプロ



囲み取材

 「逆転裁判」は、2001年10月の1作目の発売から累計670万本以上のセールスを記録する法廷アドベンチャーゲーム。宝塚歌劇団による舞台化、実写映画化、TVアニメ化されもされている人気タイトル。

 大人気“法廷バトル”ゲーム『逆転裁判』が装いも新たに舞台化される今作では、成歩堂、真宵、御剣などお馴染みのキャラクターに加え、舞台オリジナルキャラクターが多数登場。今作は「国際司法オリンピック」を舞台とし、脚本は舞台シリーズをすべて手掛ける「斎藤栄作」、そして監修は「逆転裁判」の生みの親「巧舟」(CAPCOM)が担当。

 公開ゲネプロ開催前に、出演する乃木坂46・中村麗乃、元SKE48・大矢真那、加藤将、小波津亜廉、友常勇気、小南光司が囲み取材を行った。

 正義感とハッタリを武器に戦う主人公の弁護士・成歩堂龍一(加藤)の助手・綾里真宵を演じる中村は、「いますごく緊張していて、『ううぅっ』となっているのですが」といい、「初めてのことがたくさんあり、色々と不安などがあるのですが、それ以上に、楽しい舞台にしたいという気持ちが大きいです」と心境と言葉に。

 グループを離れてソロで出演することについて尋ねられると、中村は、「当たり前のことなのですが、稽古場に(乃木坂46の)メンバーがいないです。いつも一緒に過ごしていた人たちが誰もいない状況でした。初めてお会いした方と毎日を過ごしてきて、それは、それは緊張しました」と振り返るも、「みなさんよい方たちで、毎日楽しく稽古させて頂きました」と笑顔を弾けさせた。

 大矢は、抗議団体の指導者で、美しき歌姫でもある深鴫ヨーコを演じる。「普段、緊張することがあまりなくて、今日もあまり緊張していないのですが」といい、「(役柄については)すごく緊張感のある役なので、2時間10分、常に緊張感の中でできたらいいなと思います」と意気込みを語った。

 同作で、大矢は、アイドルとしての後輩に当たる中村と共演。大矢は「2人でごはんに行って、それぞれのグループの違いなどを話しました。ぜんぜん違ってすごく面白かったです。乃木坂46は本当におとなしくて、控え目なグループ。SKE48はすごくガツガツしていて、同じ女の子でもぜんぜん違うなと思いました」と告げ、「SKE48にはぜひ、乃木坂46の謙虚さを見習ってほしいなと思いました」と声を弾ませ、笑いを誘った。

 公開ゲネプロでは、「国際司法オリンピック」を舞台として、リーガルアスリートエンターテインメントショーが繰り広げられる同作の概要が報道陣に公開された。中村はキュートなダンスを披露するシーンもあり、大矢は歌唱シーンも。

 同舞台は、2019年1月16日から21日まで、シアター1010にて上演される。(竹内みちまろ)




左から/小南光司、大矢真那、中村麗乃、加藤将、小波津亜廉、友常勇気(写真:竹内みちまろ、2019年1月16日、シアター1010にて)



左から/大矢真那、中村麗乃(写真:竹内みちまろ、2019年1月16日、シアター1010にて)

【舞台「逆転裁判 -逆転のGOLD MEDAL-」】
期間:2019年1月16日〜21日
場所:シアター1010
出演:
加藤将/中村麗乃(乃木坂46)
小波津亜廉/友常勇気/鈴木雅也(SET/Grab"A") /反橋宗一郎/花奈澪/久下恵美(SET)
大矢真那/小南光司/小西成弥/田上ひろし(SET)
鵜飼主水/竹村仁志/原勇弥/園田玲欧奈/辻大樹(SET)ほか
原作:CAPCOM
監修:江城元秀(CAPCOM)、巧舟(CAPCOM)
脚本:斎藤栄作
演出:ほさかよう
キャラクターデザイン:岩元辰郎
総合プロデューサー:大関真(SET)

【あらすじ】
 世界のスゴ腕弁護士・検事たちが技を競い合い、その頂点を極める夢の大会、それが「司法オリンピック」。
 成歩堂龍一と綾里真宵は、会場である世界司法連盟本部へ。御剣怜侍、狩魔冥をはじめとする一流の法廷戦士たちが睨み合う中、高らかに開会宣言をしたのは、大会実行委員長にして全てが謎に包まれた男、ゴドー検事。
 そして、栄光のゴールドメダルがWinnerの首にかけられた瞬間、事件の幕は切って落とされる! 全世界に生中継される闘技場の法廷……その弁護席に立つ成歩堂の頭上で今、開廷の木槌(ガベル)が鳴り響くのだった。
 巧舟完全監修、おなじみの個性的なメンバーと新たなキャラクターが暴れ回る究極のリーガルアスリートエンターテインメントショー、ついに開幕!

【逆転裁判とは】  弁護士として、無実の罪を着せられた依頼人を助けるために法廷で戦う、法廷アドベンチャーゲームとして長く支持され、2001年10月の一作目の発売から累計670万本(2018年6月30日現在)のセールスを記録しており、今では海外でも多くのファンを持つタイトルに成長。 また、2009年より3度に渡る宝塚歌劇団での舞台化、2012年には三池監督による実写映画化、2016年にはTVアニメ化され、2018年10月6日(土)から、TVアニメ『逆転裁判 〜その「真実」、異議あり!〜 Season2』が、読売テレビ・日本テレビ系にて放送開始。

(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED. 舞台『逆転裁判 -逆転のGOLD MEDAL-』製作委員会


→ 西井幸人主演&乃木坂46・鈴木絢音ヒロイン役、舞台「ナナマル サンバツ THE QUIZ STAGE」が上演


→ 【女子コラム】アイドル観を変えてくれた乃木坂3期生の可憐さ…大園桃子ちゃんが可愛くて泣きそうになった


→ 若月佑美&三戸なつめが舞台「鉄コン筋クリート」に意気込み「乃木坂46として出演する最後の舞台」「ニヤニヤしちゃいます」


演劇&ミュージカル


運営会社

株式会社ミニシアター通信

〒144-0035
東京都大田区南蒲田2-14-16-202
TEL.03-5710-1903
FAX.03-4496-4960
→ about us (問い合わせ) 



演劇&ミュージカル