本文へスキップ

【女子コラム】アイドル観を変えてくれた乃木坂3期生の可憐さ…大園桃子ちゃんが可愛くて泣きそうになった

2017年11月24日 0時45分 参照回数:

【女子コラム】アイドル観を変えてくれた乃木坂3期生の可憐さ…大園桃子ちゃんが可愛くて泣きそうになった

乃木坂46の3期生 (写真:竹内みちまろ、2017年11月20日、TOKYO DOME CITY HALL)


 2017年11月19日東京ドームシティホール、AGESTOCK2017という音楽&パフォーマンスイベントが開催され、乃木坂46の3期生がゲスト出演をするという。今回そのステージを見に行ってみた。

 今までの私の中での乃木坂の印象。私はロックが好きでギターの弾き語りライブなんかをやっていて、ちょっと前までアイドルは好きじゃなかった。自由奔放なロックが好きな私にとってどんな時も笑顔のアイドルは真逆な存在の気がした。偏見だけどなんかギラギラしてて好きじゃない、そう思っていた。けど可愛い女の子は好きだったし、見ていて飽きない。ただ自分のやっている音楽や、自分が好きで聴いてる音楽しか受け入れられない私にとってアイドルはちょっと苦手なジャンルになっていた。

 そんな中でテレビでたまたま見かけて少し気になってた可愛い子がいた。ふと思い出したときに携帯で調べてみたら、その子は当時乃木坂46に加入したばかりの3期生メンバーの一人、大園桃子ちゃんだった。それぞれが個性を大事にして活動する乃木坂46は、なぜか私がアイドルに感じていた偏見みたいなものを感じさせなくて、すぐに好きになった。テレビで見るたびに可愛いなあとか思ったり、癒されたり、憧れたりしていた。いつのまにかアイドルへの苦手意識もなくなって、前は好きになれないと思っていたギラギラしたエネルギーみたいなものを尊敬するぐらいの気持ちになっていた。そんな乃木坂46好きの私が初めてライブを観に行った時の感動や、思いを寄せたことや、彼女たちに教えてもらったことをどんな風に消化していこう。

 私は、映画を観たり、本を読むときに主人公と自分を重ね、私から見た主人公や、主人公から見た私、みたいに考えて、話を自分のものにするのが好き。そういう風にしていると今まで見ていたものの大きさや形が変わったりするから。今日のライブもそんな感じだった。大体は私の勝手な解釈なので、乃木坂を見て勝手に夢を膨らませてる人、みたいな感じで読んでもらえれば。

 今回のこのステージをみて、乃木坂3期生のエネルギーとか、テレビの中ではなく生身で存在している姿に圧倒された。輝かしくて、華やかで、可愛い。でもそれだけじゃなくって、少しだけ、どこか儚い感じもした。私は大園桃子ちゃんが本当に大好きで、途中で桃子ちゃんが出身地の方言混じりのなまった言葉で自己紹介をしているところが可愛すぎて泣きそうになった。

 そして何よりも迫力。あんなに踊っているのに全然崩れない表情とか、目力とか。その立ち姿はまるで表舞台に立つ女の子としての輝きや覚悟を私に学ばせてくれているみたいだった。私もステージで歌を歌うけど、自分の好きな時に歌っているだけの私とは当たり前だけど全然ちがった。まるで乃木坂3期生っていう主人公に、「私は覚悟を持ってるけどあなたにはないわ」って言われているみたいに感じてしまう。まだ舞台に立って間もない3期生が乃木坂のアイドルとして活動するために、どんなことが変わったのか、これからどういう風にアイドルとして構築されていくんだろう…と思わせてくれるような未来がみえてくるようなステージだった。

 私は素直に桃子ちゃんをはじめ3期生たちに憧れを持った。ライブを見る前の憧れとは違う憧れ。可愛い見た目や、アイドルという職業へのものじゃなくて、乃木坂3期生たちが一人一人光っている姿に心を動かされた。私もいつか、彼女たちのように、仮にステージの上じゃなくても自分が輝けるところを見つけられるのだろうか。そう考えるだけでドキドキした。

 今の欲深い私だったらその光を自分だけのものにしたいとか、自分のためにだけに輝きたいと思ってしまう気もするけど、ステージに立っていた乃木坂の3期生たちは違う。アイドルとして、乃木坂46として、応援してくれる人たちのために光っているのだと思った。3期生の発する魅力は、アイドルとして乃木坂46メンバーとしてステージのスポットライトにしっかりと照らされていた。活動を始めたのが去年の9月なんて思わせないくらい、乃木坂の立派な一員として光を放っていた。だから何年後かには、きっと今以上に魅力的なアイドルになっているのだろうなと想像を掻き立てられる。これからどんな風に完成していくのか、ワクワクさせられる。

 今日みせてもらったものを材料にして、私もアーティストとして成長していきたいと思った。そんな気持ちをくれた素敵なステージだった。(



→ 【女子コラム】あなたの側に佇む新ヒロイン、乃木坂3期生は同世代の心に響いたか

















乃木坂46の3期生 (写真:竹内みちまろ、2017年11月20日、TOKYO DOME CITY HALL)



→ 【女子コラム】あなたの側に佇む新ヒロイン、乃木坂3期生は同世代の心に響いたか


→ 【女子コラム】女子たちのファッションリーダー・乃木坂46に見た“新しい形のアイドル像”とは?


→ 【女子コラム】唯一CDまで買った欅坂46の生ステージは「鳥肌が止まりませんでした」



女子コラム






運営者

株式会社ミニシアター通信

〒144-0035
東京都大田区南蒲田2-14-16-202
TEL.03-5710-1903
FAX.03-4496-4960
→詳細(問い合わせ) 






ミニシアター通信(TOP)