本文へスキップ


「すとぷり」の幕張メッセ2DAYSに1万4千人が熱狂!「これからもっともっと凄いことが起こります」

2019年5月2日 1時30分



『すとろべりーめもりーvol.7』(提供写真)

 エンタメユニット「すとぷり」が2019年4月30日(火・祝)と5月1日(水・祝)の2日間、千葉・幕張イベントホールにて、ワンマンライブ『すとろべりーめもりーvol.7』(以下、『すとめもvol.7』)を開催し、2日間で総勢14,000人を動員した。

 「すとぷり」は、さとみ、るぅと、ころん、莉犬(りいぬ)、ななもり。、ジェルで活動する6人組エンタメユニット。YouTubeやニコニコ動画などの動画配信サイトを中心に、歌やゲーム実況など様々なジャンルの動画を配信して人気を博しているメンバーが集い、結成された。2016年6月4日より、楽曲投稿や生配信、ライブの開催をセルフプロデュースで実施し、現在はYouTubeで展開している公式チャンネル「すとぷりちゃんねる」のチャンネル登録者数が31万人を超え、すとぷり及び、すとぷりメンバーの動画総再生数は4億3000万回を超えている。



すとぷり/(左から)さとみ、るぅと、ころん、莉犬、ななもり。、ジェル

さとみ:すとぷりのピンク色担当。通称大人組。すとぷり家では、優しくあざとい長男的役割。YouTubeチャンネル登録者数は46万人を突破。メンバーの中では、最もゲームがうまいと言われている。ゲーム実況はもちろん、雑談動画や「歌ってみた」でも活躍中。

るぅと:すとぷりの黄色担当。通称信号機組。かわいいボイスのアイドル的存在。すとぷり家では、からかわれやすい末っ子的役割。「歌ってみた」でも人気。自身で作詞作曲も行っている。1stミニアルバムでも楽曲を制作。

ころん:すとぷりの水色担当。通称信号機組。すとぷり家では、お調子者の次男坊的役割。ハイテンションなおしゃべりと、歌声のギャップも人気。遊んでみたくなるような楽しいゲーム実況や雑談動画でも大活躍。

莉犬(りいぬ):すとぷりの赤色担当。通称信号機組。YouTubeチャンネル登録者数は55万人を突破。すとぷり家では、みんなに可愛がられるわんこ(ペット)的役割。甘い歌声が人気で、再生数900万回を超える「歌ってみた」動画も人気。

ななもり。:すとぷりの頼れるリーダー。紫色担当。通称大人組。すとぷり家では、大黒柱のお父さん…心配性なお母さん的な役割。おしゃべり上手で、みんなのまとめ役として、日々奮闘中。

ジェル:すとぷりのオレンジ色担当。通称大人組。「イケボ」枠。すとぷり家では、お父さんになったりお母さんになったり、親戚のお兄さんになったり…と、みんなを楽しませる影の支え役。女性向けボイスや、声を活かした、おもしろ動画でも話題に。

 売上が9万枚を突破した1stミニアルバム「すとろべりーすたーと」を引っさげての2Daysとなった今回のワンマン。

 2日目の5月1日(水・祝)の公演は、オープニングムービーが流れるとピンク色の制服姿の6人がステージに登場。「すとろべりーすたーと」収録曲の「パレットダンス」からライブはスタートした。会場からは割れんばかりの大歓声がわき起こり、推しメンバーのカラーを灯したペンライトの光が色とりどりに輝いていた。続いて間髪いれずに、歌ってみたの人気曲「ロメオ」を熱唱。一気にいちごの王子様の世界に観客を引き込んだ。

 オープニングの2曲を披露すると、メンバー各人が1人で曲を披露するパートに進行。トップバッターのさとみが登場すると会場はさとみカラーのピンク色に染まり、さとみは「アイのシナリオ」で観客を魅了。

 続いてジェルが登場し、会場はオレンジ色に包まれた。ジェルの持ち味の低音イケボで「Sコート」を披露。

 るぅとが幼くも爽やかな歌声で「この想いを歌に」を熱唱。会場いっぱいに黄色のペンライトが揺れた。

 ななもり。が人気ボカロ曲「ヒバナ」をロックに歌い上げ、紫色のペンライトが点灯され熱い声援が飛びかった。

 次に、ころんが疾走感あふれる「ロケットサイダー」でハスキーな歌声を披露。青いペンライトがリズミカルに揺れてた。

 最後に、莉犬がイントロを歌い出すと黄色い歓声がわき、「今日は皆さんに小さな愛を届けにきました」と「小さな恋のうた」を熱唱。

 その後はミニアルバムでも話題の2人1組のコラボ曲をキャラクタームービーで笑いを取りながら一気に歌唱。莉犬×るぅとの「すとろべりーごーらんどっ」、ころん×さとみの「でこぼこげーむぱーてぃー」、ジェル×ななもり。の「非リアドリーム妄想中!」を可愛く、かっこよく、それぞれのキャラクターらしくお披露目した。

 「まだまだ盛り上がれますか? タイトルコールを一緒に叫んでね!」というMCを経て、信号機組のころん、るぅと、莉犬がステージに登場。3人で「おじゃま虫」をかわいく、ポップに歌唱し、サビで『「好き」って言って』と歌うと会場から「好き!」っと歌に合わせてレスポンスが返ってきて、会場に一体感が生まれた。

 信号機組がステージを降りると、キャラクタームービーに大人組のさとみ、ジェル、ななもり。が登場し「イノコリ先生」を披露。会場中の観客が大人組の3人に導かれたコール&レスポンスで大声を振り絞り、盛り上がりは最高潮へ。

 信号機組、大人組の歌合戦を終えると「早く着替えて~!」「なんでまだ着替えてなかったの!?」と衣装チェンジをにおわせるムービーが流れ、すとぷり6人が王子様の衣装で登場。6人でクールに「AquaKiss」とタイトルコールをすると待っていました!と言わんばかりの大歓声が沸き上がりました。「AquaKiss」では6人で息の揃ったダンスを披露。

 しっとりとしたナンバーの後は、希望に満ちた人気曲「ENDLESS FLIGHT」を間髪入れずに歌い上げた。

 その後、観客との記念撮影と恒例のすとぷりメンバーによるおもしろバンドメンバー紹介。ラストはアップテンポ曲「はりーはりーらぶ」を披露。会場にはメンバーカラーのバルーンが声援にあわせて何度も元気にバウンドし、この日最高の盛り上がりを示した。

 「すとぷり! すとぷり!」というアンコールの後、6人は再び制服姿で登場。1人1人が、会場を訪れたファンや日頃応援してくれる全国のリスナーさんに向けて感謝を伝えた。

 「誰よりも大好きです!」、「ありがとう!」とファンへ感謝の気持ちを伝え「Flowering palettes」を披露。ラストは、「大好きになればいいんじゃない?」を大合唱。会場全体が笑顔と感動の涙に包まれ、大団円で幕を下ろした。

【メンバーコメント】

ジェル:みんな今日は楽しかった? 素敵な思い出ができた? だったら嬉しい。俺はすとぷりとして活動してきて、1人で苦しんでいる人を救っていきたい、そんな人の支えになりたい、とずっと思ってました。こうしてみんながいて、こんな活動ができて幸せです。ついてきてくれてありがとう。みんなは俺たちの宝物です。

莉犬:今日は足を運んでくれて、ありがとう。こんなにたくさんの人が好きを伝えてくれてとても幸せです。みんなが喜んでくれるから、頑張っていけるし、前に向かって走っていけます。そしてすとぷりは、リスナーさんを一番大事に思えるユニットだと思っています。すとぷりはみんなに胸を張れないような活動はしません。これからも君の推しでいる限り、ずっとずっと君の誇りでいます。だからこれからも応援してください。

ころん:こんな素晴らしい景色が見れて本当に本当に嬉しいです。ありがとうございます。もう感謝しても感謝しても言葉にならないくらい、どう伝えたらいいのかわからないくらいみんなに感謝しています。こんなに大きく成長して、僕たちのことを支えてくれる人がこんなにもいっぱいいて、メンバーみんなで本当にやってて良かったなと、幸せだなと僕は思いました。これからもっともっと凄いことが起こります! 付いてきてください!

るぅと:まず来てくれてありがとうございました。本当にありがとうございます。ステキな笑顔を見せてくれて本当にありがとう。今こんな風に活動できているのは、今応援してくれているみんながいるおかげです。僕らだけじゃラジオ放送も普段の放送もライブもできなくて。今日まで本当に支えてくれてありがとうございます。今日がみんなにとっての宝物になってたらすごく嬉しいです。これから先、絶対に止まることはありません。メンバー全員すごく強いんです。応援してて本当によかったなって、後悔させないから。これからも付いてきてください! 大好きです!

さとみ:今日は本当にありがとうございました。こんなにたくさんの人の前で何かをできる機会をもらえるなんて思ってなかったし、こうして、たくさんの人が応援してくれて、会いにきてくれて本当にありがとう。どれだけ頑張っても1人で叶えられないことってたくさんあるけど、今は頑張ろって言ったら頑張ろうって応えてくれるメンバーが横にいて、このメンバーに会えて心の底から嬉しいです。色んなことをやってる人たちが集まったユニットだから、色んなことをやってるけど同じ目標に向かって頑張れるってすごいことだと思うんだ。誰推しとか関係ないよ、本当に好きだって気持ちを届けてくれて本当にありがとう。

ななもり。:たのしんでくれたかな? ありがとう。俺ねライブの最後に、メンバーみんなの気持ちを聞いていると、あの時こうだったなとか色んなことを思い返すの。(結成したての頃は)みんなのことよくわからないし、笑い合うことも衝突もあって一緒に走ってきて。今すとぷりメンバーをこんなに大好きだ、ありがとうって思えるのは、多くの人が見てくれて、もっと喜ばせるために頑張ろう、もっと前へ前へって一緒にやってこれたからだと思う。こんなこと誰もやらないってくらい頑張ろうって走り抜けてきたけど、1人1人君のため頑張ろうって思えるのは、ツイッターやDM、お手紙、1つ1つのメッセージが心に響いて、もっとみんなのためにって思えるから。みんなで、すとぷりすなーとメンバー6人でみんなで走り抜けたい。これからも幸せにするのでみんな付いてきてください。よろしくお願いします!



→ 「すとぷり」が全国5ヵ所で握手会開催、日程・応募方法など詳細が発表!



→ 【女子コラム】「すとぷり」の感動、「この人たちは一体何者?」→「等身大の男の子たちがそこにはいた」/予備知識ほぼゼロのアラサー女子ライターの幕張ライブレポート



→ すとぷり、2019年夏の活動情報を公表/「1stフルアルバム」&「夏の全国ツアー」&「公式ファンブック」





『すとろべりーめもりーvol.7』(提供写真)



『すとろべりーめもりーvol.7』(提供写真)



『すとろべりーめもりーvol.7』(提供写真)



『すとろべりーめもりーvol.7』(提供写真)



『すとろべりーめもりーvol.7』(提供写真)



『すとろべりーめもりーvol.7』(提供写真)



『すとろべりーめもりーvol.7』(提供写真)



『すとろべりーめもりーvol.7』(提供写真)



『すとろべりーめもりーvol.7』(提供写真)



『すとろべりーめもりーvol.7』(提供写真)



『すとろべりーめもりーvol.7』(提供写真)



『すとろべりーめもりーvol.7』(提供写真)



『すとろべりーめもりーvol.7』(提供写真)



『すとろべりーめもりーvol.7』(提供写真)



『すとろべりーめもりーvol.7』(提供写真)



『すとろべりーめもりーvol.7』(提供写真)



『すとろべりーめもりーvol.7』(提供写真)



『すとろべりーめもりーvol.7』(提供写真)



『すとろべりーめもりーvol.7』(提供写真)



『すとろべりーめもりーvol.7』(提供写真)



『すとろべりーめもりーvol.7』(提供写真)



『すとろべりーめもりーvol.7』(提供写真)



『すとろべりーめもりーvol.7』(提供写真)



『すとろべりーめもりーvol.7』(提供写真)



『すとろべりーめもりーvol.7』(提供写真)




→ 「すとぷり」が全国5ヵ所で握手会開催、日程・応募方法など詳細が発表!



→ 【女子コラム】「すとぷり」の感動、「この人たちは一体何者?」→「等身大の男の子たちがそこにはいた」/予備知識ほぼゼロのアラサー女子ライターの幕張ライブレポート



→ すとぷり、2019年夏の活動情報を公表/「1stフルアルバム」&「夏の全国ツアー」&「公式ファンブック」



東京アイドル通信


運営会社

株式会社ミニシアター通信

〒144-0035
東京都大田区南蒲田2-14-16-202
TEL.03-5710-1903
FAX.03-4496-4960
→ about us (問い合わせ) 



ミニシアター通信