本文へスキップ


ラストアイドル「Good Tears」池松愛理、無茶ぶりに動ぜずキレキレダンスを披露!

2018年5月2日 0時30分 参照回数:

池松愛理

池松愛理(写真:竹内みちまろ、2018年5月1日、講談社)

 ミスコンテスト「ミスマガジン2018」のベスト16お披露目イベントが2018年5月1日、講談社(東京)にて開催され、グランプリを目指す15名の候補者たちが出演した。

 1982年にスタートし、今年7年振りに復活となった同コンテストは、グラビアにとどまらず、ドラマやバラエティで活躍できる女優やタレントを目指すアイドルを発掘し育成する。 

【「ミスマガジン2018」ベスト16】
鈴木ゆうは(19)
岡田佑里乃(19)
えのきさりな(21)
沢口愛華(15)
後藤さり(21)
岡本桃花(16)
杉本美穂(20)
緒方もも(20)
満原史絵里(18)
寺本莉緒(16)
池松愛理(21)
佐藤あいり(21)
川津明日香(18)
農海姫夏(19)
黒木ひかり(17)
新木さくら(21)*所属する九州発のアイドルグループ「LinQ」の結成7周年記念コンサートのリハーサルのため欠席

 「ラストアイドル」セカンドユニット「Good Tears」でリーダーを務める池松愛理は、3歳からダンスをやっていてもともとはダンサーだったそう。「芸能活動10年目にして初めて水着になります。プライベートでも水着にならないので、今、とても恥ずかしいのですが、グランプリを取れるように頑張りたいと思いますので、よろしくお願いします」と目を輝かせた。

 フォトセッションでは、そんな池松に「簡単なダンスをしてみてください」という無茶ぶりが飛んだ。しかし、池松はキレキレのダンスを披露。終わったあとには両手で顔を抑えて恥ずかしがっていたが、周りの候補者からは「すごい」という絶賛の声が飛んだ。



ラストアイドル「Good Tears」池松愛理、無茶ぶりに動ぜずキレキレダンスを披露!


 最年少15歳で、名古屋発のアイドルユニット「dela」のメンバー・沢口愛華は「高校1年生15歳です。私は今、アイドルをやっているのですが、将来的には女優さんやMCをはじめ、たくさんのことに挑戦していけるように頑張っていきたいと思います」と期待に胸を膨らませた。

 緒方ももは「女優さんになりたいのですが、日本だけではなく韓国でも活動できる女優さんになりたいので、韓国語の勉強も頑張っています」といい、韓国語で自己紹介を披露。

 佐藤あいりは宮崎弁で早口言葉を、岡田佑里乃は三重弁で早口言葉を行い、えのきさりなは「私は小野妹子の子孫なので、ご先祖様にいい報告ができるように頑張りたいと思います」と会場を沸かせた。ファッション雑誌「Seventeen」を卒業した川津明日香は「普段はモデルと女優のお仕事をさせて頂いています。グラビアのお仕事は初めてなのですが、18歳らしくフレッシュに頑張りたいと思います」と声を弾ませた。(竹内みちまろ)



沢口愛華・黒木ひかり・えのきさりなら「ミスマガジン2018ベスト16」がお披露目、川津明日香・緒方もも・佐藤あいりらは特技披露も!



→ ラストアイドル・吉崎綾、阿部菜々実は「ファミリーの中でも一番興味がある」




「ミスマガジン2018」ベスト16お披露目イベント

「ミスマガジン2018」ベスト16お披露目イベント(写真:竹内みちまろ、2018年5月1日、講談社)



→ ラストアイドル・吉崎綾、阿部菜々実は「ファミリーの中でも一番興味がある」


東京アイドル通信






運営会社

株式会社ミニシアター通信

〒144-0035
東京都大田区南蒲田2-14-16-202
TEL.03-5710-1903
FAX.03-4496-4960
→ about us (問い合わせ) 



ミニシアター通信