本文へスキップ

舞台「帝都探偵奇譚 ジゴマ」が開幕、ヒロヤ・服部武雄W主演&海老原優花がヒロイン役を熱演

2018年10月25日 2時30分 参照回数:

帝都探偵奇譚 ジゴマ

帝都探偵奇譚 ジゴマ(写真:竹内みちまろ、2018年10月24日、シアターKASSAIにて)

 劇団ASSHの新シリーズ「ASSH Annex」の第2弾舞台「帝都探偵奇譚 ジゴマ」が2018年10月24日(水)に東京・池袋のシアターKASSAIにて開幕した(29日まで/全11公演)



帝都探偵奇譚 ジゴマ

 「ASSH Annex」とは、演出・脚本家の松多壱岱氏の新作書き下ろし作品を小劇場で創り上げる新シリーズで、新しい出会いを求めオーディションも行う。

 「ジゴマ」はレオン・サジイによるフランスの怪盗小説シリーズで、1911年に映画化され、日本でも爆発的なヒットとなった。この映画に影響を受けたのが、江戸川乱歩。ジゴマは、怪人二十面相の元ネタになったと言われる。

 その「ジゴマ」を原作とする「帝都探偵奇譚 ジゴマ」は、帝都を舞台にした大活劇。怪盗ジゴマ、そしてジゴマを追いかける天才探偵、三笠夢之介の物語を、ヒロヤ(ASSH)と服部武雄のW主演で送る。 ヒロイン役はアイドルカレッジの海老原優花。時代に翻弄された可憐な娘を熱演する。

 開幕日となる24日には、初回公演の前にゲネプロ(本番通し稽古)が開催され、「怪盗サイド」と「探偵サイド」のうち「怪盗サイド」が公開された。舞台上では二転三転するストーリーが繰り広げられ、それぞれの正義がぶつかり合う息をつかせぬ展開で来場した関係者たちを魅了した。

 今回は、ゲネプロの様子を写真と動画でお届けする。気になる方は、ぜひ、劇場で生の舞台を担当してほしい。(竹内みちまろ)




























帝都探偵奇譚 ジゴマ(写真:竹内みちまろ、2018年10月24日、シアターKASSAIにて)


「演劇&ミュージカル」一覧


運営会社

株式会社ミニシアター通信

〒144-0035
東京都大田区南蒲田2-14-16-202
TEL.03-5710-1903
FAX.03-4496-4960
→ about us (問い合わせ) 



「演劇&ミュージカル」一覧