本文へスキップ

「テイルズ オブ ザ ステージ −ローレライの力を継ぐ者−」稽古場風景を公開、新井雄也・岩城滉太・朝倉ふゆな・星波が意気込み!

2018年6月8日 3時50分 参照回数:

「テイルズ オブ ザ ステージ −ローレライの力を継ぐ者−」稽古場風景

「テイルズ オブ ザ ステージ −ローレライの力を継ぐ者−」稽古場風景 (写真:竹内みちまろ)

 人気RPG『テイルズ オブ』シリーズの舞台化作品で、シリーズ10周年記念作品「テイルズ オブ ジ アビス」の世界観を題材に、俳優陣による芝居にダンスやアクロバットを取り入れたエンターテインメントショー「テイルズ オブ ザ ステージ −ローレライの力を継ぐ者− LIVE&THEATER at 横浜アリーナ」が2018年6月15日、横浜アリーナにて上演される。

 同作では、前作となる「テイルズ オブ ザ ステージ −最後の預言(ラストスコア)−」の主人公ルークと瓜二つな青年アッシュに焦点を当てた「ジ アビス」のもう一つの物語が描かれる。前作出演キャラクターに加え、六神将のアリエッタ、ディスト、ラルゴ、漆黒の翼のノワールが登場。

 8月、9月に東京と大阪のZeppでの公演も決定している同作だが、6月15日の公演は横浜アリーナという大会場の規模を活かした構成の作品となっている。このほど、本番に向けて本格化する稽古風景の一部(オープニング、六神将登場、六神将とのバトルシーン)が報道陣に公開された。



「テイルズ オブ ザ ステージ −ローレライの力を継ぐ者−」稽古場風景&囲み取材

 終了後、新井 雄也(アッシュ役)、岩城 滉太(ルーク・フォン・ファブレ役)、朝倉 ふゆな(ナタリア・ルツ・キムラスカ・ランバルディア役)、「ザ・フーパーズ」の星波(ティア・グランツ役)の4名が囲み取材に応じた。

【囲み取材コメント(抜粋)】

−横浜アリーナ公演は、どんなステージになる?

新井:前作の「ラストスコア」とはまたひとつ違った演出で、イベント要素も盛りだくさんの楽しい舞台となっています。アクションなどで、センターステージを立体的に使うような演出になっています。色々なシーンがより近くで観られると思います。

岩城:横浜アリーナの公演に関しては、おそらく、誰も見たことがない、聴いたことがない、体感したことがない舞台になっていると思います。お客様も、名台詞を一緒に叫べるかもしれません。来て頂いた方に一生忘れられないようなステージにします。

朝倉:今回の横浜アリーナのステージは、去年の前回と同様にアクロバットやアクションが盛りだくさんで勢いのあるステージになっています。横浜のステージはお客様参加型になっていますので、もしかしたら、お客様の近くにキャラがいくかもしれませんし、もしかしたら、お話もできるかもしれませんし、お客様の参加のテンションによっては、キャラがもっと動いたりするかもしれません。

星波:すでに夏の東京と大阪の公演が発表されているのですが、今年の横浜アリーナ公演は、東京と大阪の公演とはまったく別の魅せ方になると思います。横浜アリーナでしか見られないステージングになっていると思います。去年以上に、みなさんに一緒に旅をして頂ける感覚になってもらえる作り方になっています。

 今年は、六神将という去年出ていない新しいキャラクターもたくさん出てきます。その六神将という新しいキャラクターが出てくることによって、自分ももちろんなのですが、ほかのメンバーも昨年とは違うキャラクターとの関わり方にすごく悩んだりするなど、一生懸命作ってきました。それを楽しみに観て頂けたらと思います。

−キャラの見所や、演じるうえで意識していることは?

新井:アッシュは、アクションシーンの量が増え、しかも振りが難しいです。前回はそこまで長い殺陣のシーンはなかったのですが、長い殺陣のシーンがあります。アクションの練習を頑張りながら、どんどん精度を高めています。ずっと、太ももがパンパンです(笑) そのくらい頑張っています。

岩城:ルークは物語の中で一番成長する変化の度合いが大きなキャラクターなのですが、今年もそれはしっかりやっていこうと思っています。アッシュを描いた物語なので、そのルークの成長の間で「アッシュはこういうことを思っていたよ」ということが強調されるようにルークをしっかり演じたいと思っています。ルークは印象的にも腹筋があらわになっているキャラクターなので、毎日しっかり筋トレをしています。ここでは見せないですけど、本番を楽しみにしてほしいです。

朝倉:アッシュに対して、そしてルークに対してのナタリアの気持ちを、言葉にできなくても、自分の中でしっかり落とし込んでからナタリアを演じるために、ゲームを頑張っています!

星波:今回、ティアのテイストがいつもとひと味違うような部分がありますので、そこを自分の中でも楽しみながら演じたいのですが、みなさんが知っているティアからかけ離れすぎず楽しんでもらえるようにティアを演じるため頑張っています。昨年ステージに立ったときに、ファンのみなさんの「テイルズ オブ」シリーズに対する愛の大きさを体感しましたので、それをしっかりと受け止めながら、大きな愛を持ってティアを演じられるように頑張ります。

【イベント開催概要 】

イベント名:テイルズ オブ ザ ステージ −ローレライの力を継ぐ者- LIVE&THEATER at 横浜アリーナ
公式サイト: https://to-stage.tales-ch.jp/
開催日時:2018年6月15日(金) 19:00開演
※開催時間は予告なく変更になる場合がございますので、 予めご了承ください。
開催場所:横浜アリーナ メインホール
住所:神奈川県横浜市港北区新横浜3-10 JR・横浜市営地下鉄「新横浜」駅徒歩5分
出演者:
新井 雄也(アッシュ役)
岩城 滉太(ルーク・フォン・ファブレ役)
朝倉 ふゆな(ナタリア・ルツ・キムラスカ・ランバルディア役)
星波(ザ・フーパーズ)(ティア・グランツ役)
RYOJI(ヴァン・グランツ役)
高橋 紗妃 (シンク役/イオン役)
齊藤 恕茉 (リグレット役)
岡本 麻海 (アリエッタ役)
笠原 織人(STARBOYS)(ディスト役)
森山 栄治 (ラルゴ役)
甲斐 千尋 (アニス・タトリン役)
川村 玲央 (ガイ・セシル役)
花奈 澪 (ノワール役)
内田 健介 (モース役)
【ダンサー】
MAEDA、 Fumiya、 飯塚 大夢、 Ryoga、 田邉 浩仁、 中島 祐太、 松野 咲紀、 深瀬 友梨、 西村 実佳、 Kaoru
【スペシャルゲスト】
声優 鈴木 千尋(ルーク・フォン・ファブレ役/テイルズ オブ ジ アビス)
子安 武人(ジェイド・カーティス役/テイルズ オブ ジ アビス)※声のみの出演
※出演者は予告なく変更になる場合がございます。
脚本:入江おろぱ
演出・振付:TETSUHARU


ミニシアター通信


運営会社

株式会社ミニシアター通信

〒144-0035
東京都大田区南蒲田2-14-16-202
TEL.03-5710-1903
FAX.03-4496-4960
→ about us (問い合わせ) 



ミニシアター通信