ミニシアター通信


DAIGO、モンハン衣装は「正装」も「KK(肩こり)」に悩む?


2017年3月10日 21時30分 参照回数:



DAIGO・井上聡

DAIGO・井上聡 (写真:竹内みちまろ、2017年3月10日、品川インターシティホール)


 タレントのDAIGOとお笑いコンビ・次長課長の井上聡が2017年3月10日、東京・品川インターシティホールにて開催されたニンテンドー3DS用ソフト「モンスターハンターダブルクロス」の完成披露イベントに出席した。

 シリーズ最新作となる同作は、新たに、クエスト中に支援アイテムが届くシステムや、調査対象となっているモンスターを狩猟するとアイテムが手に入るシステムなどを導入。最大レベルの武器や防具をさらに鍛えることも可能になるなど、ユーザーの声を反映した作品となっている。

 CMに引き続き起用されたDAIGOは、甲冑を纏ったキャラクターの姿で登場。「ハンターにとっては正装みたいなものです」と目を輝かせた。その姿でライブを行ったこともあるそうで、「世界では僕だけだと思います」と鼻高々の様子。CMの撮影も装備を身に着けたキャラクターの姿で行ったそうだが、苦労した点を尋ねられると、「強いて言うなら、KKはあったな。……肩こり」と“ダイ語”を炸裂させて笑いを誘った。

 DAIGOは4月8日に39歳の誕生日を迎える。「40代も間近になっていますけど、地に足を付けて、色々なお仕事をこれからも頑張っていきたいなと思います。人生、色々なモンスターが現れて襲ってくるとは思うのですが、狩りをしながら切り抜けて、たくましく生きていきたいなと思います」と30代最後の年を迎える抱負を言葉にし、「最後、モンハンに絡めようとしたのですけど、まあ70点くらいです」と茶目っ気たっぷりに自己採点していた。(竹内みちまろ)





ミニシアター通信



PR