本文へスキップ

ミニシアター通信女子コラム | 女子コラムは、女の子目線でキラキラとドキドキを届けるコーナーです。

「金の卵発掘オーディション」で目撃した、原石たちの魅力【女子コラム】

2017年11月9日 1時50分 参照回数:

japan kids collection (写真:竹内みちまろ、2017年11月4日、ベルエポック美容専門学校にて)

japan kids collection (写真:竹内みちまろ、2017年11月4日、ベルエポック美容専門学校にて)


 2017年11月4日(日)、東京・原宿のベルエポック美容専門学校第二校舎にてプラチナム・プロダクション主催の「第2回金の卵発掘オーディション」が開催された。

 全国の小・中学生、高校生を対象としたオーディションで、未来のスターを発掘するイベント。昨年の春に開催され、今回で2回目となる。

 私が着目したステージは「japan kids collection」。それは、最終審査中に行われた日本の歴史をテーマにしたショーステージだった。

 綺麗なピアノソロから始まると、7人のお姫様に扮したキッズモデルたちがステージ上に登場した。個性溢れるお姫様たちが、それぞれランウェイで”和”を表現していく。

 小、中学生なのに完璧なウォーキングに驚いた。たとえ私が同じ頃に戻ったとしても、あの完璧なウォーキングと衣装の着こなしは真似できないなあと思う。

 音楽が三味線調式に切り替わり、次第にアップテンポな踊りに変わっていった。

 彼女達の踊りから感じたのは、たくましさと力強さ。観る者を圧巻させてしまうぐらい、とにかく全てが格好よかった。扇子を使っての表現のところとかは特に手先一つ一つから繊細さを感じとれた。

 最初、この取材を受けさせて頂く際、小学生や中学生を主な対象にしたオーディションってどんな感じだろうと未知の世界だった。自分は少なくとも同じ頃はなんにもせず、ぼけっとしていたし、なりたい夢もなかった。

 でも現場にきて、彼ら、彼女らの熱い思いを目の当たりにすることで、こんな若いときから自分というものをもっていて売り込んでいけるなんて……、なんてしっかりしているのだと思った。

 私も彼ら、彼女らを見習って、この先、自分というものをしっかりもち、ブレずに生きていきたい。

 最終審査では、小学生女子の部に天真爛漫な笑顔が印象的だった安藤百華さん、中学生女子の部に謙虚にはにかんでいた可愛らしい田中愛夢里さんの2人がグランプリに輝いた。

 将来はこの中からプラチナム所属の先輩、菜々緒やトリンドル玲奈のようにテレビや雑誌で大活躍するスターがでるのかもしれない。(すももTHEタイランド‏



安藤百華さん&田中愛夢里さん、「第2回金の卵発掘オーディション」でグランプリ!



japan kids collection (写真:竹内みちまろ、2017年11月4日、ベルエポック美容専門学校にて)

japan kids collection (写真:竹内みちまろ、2017年11月4日、ベルエポック美容専門学校にて)



安藤百華さん&田中愛夢里さん、「第2回金の卵発掘オーディション」でグランプリ!



「第5回merモデルオーディション」、グランプリは誰の手に? ファイナリスト6名が「mer fes.2017」に登場



女子コラム







運営者

株式会社ミニシアター通信

〒144-0035
東京都大田区南蒲田2-14-16-202
TEL.03-5710-1903
FAX.03-4496-4960
→詳細(問い合わせ) 






女子コラム