本文へスキップ

【女子が見たTIF2017】唯一CDまで買った欅坂46の生ステージは「鳥肌が止まりませんでした」

2017年8月7日 23時50分 参照回数:

欅坂46(欅坂46+けやき坂46)

欅坂46(欅坂46+けやき坂46)(写真:竹内みちまろ、2017年8月5日、TIF2017にて)


 こんにちは、みゅう(https://twitter.com/rekanoshuto13)です。2017年8月5日、お台場にて開催されたTOKYO IDOL FESTIVAL 2017に行って来ました。TIF(ティフ)という略称でも親しまれるこのイベントは、2010年に始まり年々規模を大きくしている、日本最大規模のアイドルフェス。私の周りでも、毎年誰かしらが「TIF行くよ」と話していて、よく噂には聞いていたので、「あのTIFを観に行けるんだ!」と、とても楽しみしていました。

 天気は曇りでしたが、ところどころに晴れ間も見え、気温は30度を超える暑さ。にも関わらず、会場に溢れるたくさんの人。頭にタオルを巻いて応援Tシャツを着た、アイドルファンという感じの年配男性が多い第一印象。でもよく見ると若くて元気のいいタイプのお兄さんたちもかなり多く、また、アイドル好きなんだなと思わせる、アイドル風の可愛らしいメイクをした女の子たちや、家族連れもちらほら。かき氷や食べ物の屋台も並び、いろいろな展示もあって、この場に来るだけでどんな人も楽しめそうなお祭り感。

 ステージもひとつではなく、お台場全体で何箇所にも分かれており、私はHOT SUMMER スタジアムというステージに向かいました。もうすぐここで欅坂46のパフォーマンスが見られるとのこと。可愛い女の子たちを見ることは大好きですが、流行に疎く最近のアイドルに詳しいわけでもない私、そんな私がここ数年で一番衝撃を受け、唯一CDまで買ってしまったアイドルグループが、欅坂46。彼女たちのデビュー曲、サイレントマジョリティーのMVのかっこよさは鳥肌ものでした。今日ここであの欅坂46を観られるなんて、まだ夢のようです。

 ステージ上の大きなスクリーンでは、いろいろなアイドルグループの映像が次々に切り替わり、会場での禁止事項や、熱中症予防のための水分補給を呼びかけていきます。会場のアナウンスも、アイドルらしい女の子の声。ああ、アイドルフェスを見に来たんだなぁと実感し、「早く見たい!」と気持ちが高まります。

 映像が終わり「欅坂46」の名前が呼ばれると、歓声が上がり一気に盛り上がる会場。ステージには、統一感ある深緑の衣装に身を包んだメンバーたちが登場します。力強く弾かれる弦のかっこいいイントロから始まった1曲目は、7月に発売されたファーストアルバム「真っ白なものは汚したくなる」より、「危なっかしい計画」。低めで早口なAメロに始まり、サビでぱっと明るくなる曲調に合わせ、腰に付けていたタオルを持ってジャンプ。ファンもリズムに合わせてタオルを回し、客席全体が一つになっていきます。

 1曲目が終わるとMCをはさみ、入れ替わりで登場した、全員紺色の衣装の「けやき坂46」メンバーにバトンタッチ。欅坂46には、ひらがなの「けやき坂46」というアンダーグループがあるらしい。お互いを「漢字欅」「ひらがなけやき」と区別して呼び合っていました。なるほど。

 欅坂、けやき坂、どちらのグループも、本当に、一人ひとりが可愛らしい。白い肌に濃いめのチーク、細い手足で軽やかにダンスを踊り、ジャンプするたびに長めのスカートが空気を含んでふわっと回ります。

 見た目の印象は、校則を順守している優等生という感じ。髪色も暗く、清楚なメイクに膝丈スカート、長い黒靴下。だけど、彼女たちの歌をよく聞くと、歌詞の内容は正反対。言葉尻も強く、「~でいいのか」「~するな!」といった強い語尾で、「当たり前」への疑問を投げかける内容が多い。

 そんな強い言葉を、可愛らしい女の子たちが、可愛らしい声で微笑みながら投げかけてくる。笑顔で叱られているような、不思議な気分に。不意を突かれた心の中に、まっすぐ飛び込んでくる感じ。そうそう、これがこのグループの魅力、と再確認。掛け声に合わせてジャンプする広い会場、何千人もの人々。可憐な少女たちが、「私たちについてこい!」って、迷いなく、人々を率いていく感じ。なんてかっこいいんだろう。

 けやき坂は「永遠の白線」、「誰よりも高く跳べ」、の2曲を披露し、再び欅坂と入れ替わります。次の曲は、最近よく街で聴いた「二人セゾン」。柔らかい綺麗な曲調に、バレエを思わせる軽やかなステップのダンス。

 そして、最後はやっぱり、あの「サイレントマジョリティー」。本当に生で聴けるなんて。単調で少し影がある前半部分から、サビで急に抑揚を付けるメロディー、迷いのない言葉に、抑圧されていた感情が一気に放出される感じ、カタルシスという言葉がぴったり。何度聴いても胸が切なく熱くなる、強い意志を感じる歌詞、これを生で観て感動しないわけがない。鳥肌が止まりませんでした。

 メンバー同士の気遣いや、仲の良さを感じたり、ライブならではのドラマもあって、ますます欅坂が大好きになりました。やっぱりこのグループは間違いなくかっこいい。これからも応援していたいと改めて思いました。

 欅坂46のステージを観ることができて、すでに大満足でしたが、この次にはあの噂の指原莉乃さんプロデュースアイドル「=LOVE」さんが初お披露目ステージとのこと。これを観ずして引き下がるわけにはいきません。

 ということで、「=LOVE」についての記事に続きます。こちらもぜひ読んでくださいね。( →【女子が見たTIF2017】=LOVE、真っ直ぐな愛を伝える一生懸命な少女たち「可愛いと思ってしまうに決まっている」



女子コラム



欅坂46(欅坂46+けやき坂46)

欅坂46(欅坂46+けやき坂46)

欅坂46(欅坂46+けやき坂46)

欅坂46(欅坂46+けやき坂46)

欅坂46(欅坂46+けやき坂46)

欅坂46(欅坂46+けやき坂46)

欅坂46(欅坂46+けやき坂46)

欅坂46(欅坂46+けやき坂46)

欅坂46(欅坂46+けやき坂46)

欅坂46(欅坂46+けやき坂46)

欅坂46(欅坂46+けやき坂46)

欅坂46(欅坂46+けやき坂46)

欅坂46(欅坂46+けやき坂46)

欅坂46(欅坂46+けやき坂46)

欅坂46(欅坂46+けやき坂46)

欅坂46(欅坂46+けやき坂46)

欅坂46(欅坂46+けやき坂46)

欅坂46(欅坂46+けやき坂46)

欅坂46(欅坂46+けやき坂46)

欅坂46(欅坂46+けやき坂46)

欅坂46(欅坂46+けやき坂46)

欅坂46(欅坂46+けやき坂46)

欅坂46(欅坂46+けやき坂46)

欅坂46(欅坂46+けやき坂46)

欅坂46(欅坂46+けやき坂46)

欅坂46(欅坂46+けやき坂46)

欅坂46(欅坂46+けやき坂46)

欅坂46(欅坂46+けやき坂46)

欅坂46(欅坂46+けやき坂46)

欅坂46(欅坂46+けやき坂46)

欅坂46(欅坂46+けやき坂46)(写真:竹内みちまろ、2017年8月5日、TIF2017にて)




→【女子が見たTIF2017】=LOVE、真っ直ぐな愛を伝える一生懸命な少女たち「可愛いと思ってしまうに決まっている」



→ 欅坂46の魅力は「衝撃」? 女ヲタグループ「いろは坂46」がUNIDOL初出場



→ 欅坂46の魅力とは? ガールズアワードで女子たちのハートを鷲づかみ



→ アイドル経験者はユニドルに何を見た?【女子コラム】



女子コラム







運営者

株式会社ミニシアター通信

〒144-0035
東京都大田区南蒲田2-14-16-202
TEL.03-5710-1903
FAX.03-4496-4960
→詳細(問い合わせ) 






ミニシアター通信(TOP)