ミニシアター通信 > 女子コラム >


頑張る女の子パワーが凄い!「アイドルマスター.KR」の「Real Girls Project」日本初公演レポート|女子コラム

2017年4月8日 2時20分 参照回数:



左から:ユキカ、ジェインジウォン、ヨンジュ、スジ、ハソ、ミント、ジスル、イェウン、ソリ/Real Girls Project
左から:ユキカ、ジェイン、ジウォン、ヨンジュ、スジ、ハソ、ミント、ジスル、イェウン、ソリ/Real Girls Project (写真:竹内みちまろ、2017年4月7日、Zeppダイバーシティー東京にて)


写真をもっと見る(24枚)


 2017年4月7日、Zeppダイバーシティー東京にて『THE IDOLM@STER.KR 1st ST@GE in Japan』が開催されるということで、見に行ってきました。

 はじめまして。少しだけ自己紹介をさせていただきます。職業は図書館司書、趣味でバンドのギターボーカルをしています、23才のミーナです。読書や音楽は勿論、映画やアニメも大好きです。

 アイドルマスターはスマホアプリでよくプレイしていますが、今回の「アイドルマスター.KR」については何も知りませんでした。そんな状態で参戦したにも関わらず、とても感動できたのは、「アイドルマスター.KR」のユニークな企画から生まれたメンバー一人一人のストーリーによるものでしょう。

 そこで今回は「アイドルマスター.KR」についての説明を交えつつ、素敵なライブの様子をお届けしたいと思います!


「アイドルマスター.KR」とは?


 大人気のスマホアプリ、アイドル育成ゲーム「アイドルマスター」略してアイマスは皆さんご存知かと思います。これをモチーフにした韓国の実写版ドラマが「アイドルマスター.KR」。そして今回のライブは、そのドラマのアイドル達によるステージなのです。


アイドルグループ「Real Girls Project」がデビュー


 韓国人8名、日本人1名、タイ人1名の計10名で構成されたアイドル達は、昨年の4月にオーディションを受け、数百名の応募の中から一般投票ならびに3回にわたる合宿により選抜されています。厳しいトレーニングを行い、同年8月に韓国でアイドルグループ「Real Girls Project」としてデビューし、ドラマ放送を前にアイドル活動を始めました。ドラマではありますが、実際にアイドルを目指している彼女達のドキュメンタリーともある意味でいえる「アイドルマスター.KR」。演技だけではない、本気の思いが伝わってくるアイドルプロジェクトとなっているようです。


熱狂のライブがスタート

 音楽が鳴り始め、ステージ上にメンバー全員が登場すると、会場は声援や雄叫びに包まれました。さすがはK-POPアイドル、スタイルが良くてお綺麗です。

 1曲目は始まりに相応しく元気なダンスで「Dream」という曲。1年間みっちりトレーニングしてきたというだけあって、息の揃った素晴らしいダンスでした。

「プロデューサーの皆様、こんばんわー!」という最初のMCは、アイマスを意識しており、お客様ではなくプロデューサーとしてライブを見ているという設定で、アイマスファンとしては嬉しい呼ばれ方です…!

 MCは日本人のユキカと韓国人のソリによって全て日本語で行われました。個人の自己紹介をする際も、それぞれが覚えてきた日本語を一生懸命話す様子がとても可愛らしく、印象的でした。メンバー同士で頻繁に肩を組み、なんだかとても仲が良さそう。

 MC後は次の準備の為に、5分程度のショートムービーが放送されましたが、普段の練習や撮影風景のムービーで、誕生日を祝う様子などメンバーの仲の良さやお茶目な雰囲気が伝わってきて、微笑ましく拝見させていただきました。また台本と必死に向き合う様子、ダンスの練習など、真剣な表情も見ることができました。

 楽曲はほとんど知らない曲でしたが、どれもキャッチャーでノリやすく、会場に来ていたお客さん達は椅子があるのが窮屈そうなほど盛り上がり、ライブをメンバーと一緒に楽しんでいました。男女比としては男性4に女性が1というところでしょうか。女性の方も思っていたより来場していました。

 ライブ中盤ではカバー曲も披露され、中でもドラマ「1リットルの涙」の主題歌でお馴染みの『Only human』を歌ったヨンジュの感情豊かな歌声にはとても心に残っています。


夢に見ていた舞台に!

 最後の一人一人のMCでは、本当にアイドルを目指してきたこと、それが叶っていること、日本の大きな舞台に立つことをずっと夢見てきたこと、メンバーとの思い出、各方面への感謝の言葉といった、本当に心のこもったMCを聞くことができました。数時間前まではメンバーの名前すら知らなかったのに、気が付いたら彼女達一人一人を心から応援している自分がいました。頑張る女の子って物凄いパワーを持っているのだな、と改めて実感。

 アンコール後のラスト曲『アイ MUST GO!』では、涙で声を詰まらせながらも笑顔で歌って踊る様子に貰い泣きしそうになり、本当に素敵なライブでした。

 本名のままで出演し、アイドルを目指す自分を演じるという、ユニークなアイドルプロジェクトに参加している彼女達の「アイドルマスター.KR」は4月28日からAmazonプライム・ビデオを通じ200を超える国と地域で放送が決定されているとのこと。

 ライブ中に何度も繰り返された"世界でトップアイドルになるその日まで…"の掛け声ですが、現実となる日はそう遠くないかもしれません。(ミーナ)

【セットリスト】
M:01 Dream/y Real Girls Project(R.G.P)
M:02 ACACIA/Real Girls Project(R.G.P)
M:03 Ping Pong Game/ソリ、ユキカ、ジウォン、イェウン
M:04 Let's get started/ソリ、ジウォン、イェウン、スジ、ジェイン
M:05 Memories/ジウォン、イェウン、スジ
M:06 Wanna be a Star/ジェイン、ハソ
M:07 Only human/Song by K / ヨンジュ
M:08 THE IDOLM@STER(韓国語ver)/B-Side(ソリ、ユキカ、ジウォン、ジスル、イェウン)
M:09 Cheer Up/Song by Twice / カバーダンス
M:10 MOON PRIDE/Song by ももいろクローバーZ / カバーダンス
M:11 One for All/Real Girls Project(R.G.P)
M:12 Dream/Real Girls Project(R.G.P)
M:13 アイ MUST GO!(韓国語ver)/Real Girls Project(R.G.P)

Real Girls Project
Real Girls Project (写真:竹内みちまろ、2017年4月7日、Zeppダイバーシティー東京にて)


写真をもっと見る(24枚)





ミニシアター通信


Copyright(c)2017 mini theater tuushin. All Rights Reserved.


PR