ミニシアター通信 > 女子コラム


“日本一かわいい女子高生”永井理子は、ランウェイをどう歩いた?


2016年4月11日 23時30分 参照回数:



永井理子

永井理子 (撮影:竹内みちまろ、2016年4月11、国立代々木競技場第一体育館にて)


【女子コラム】日本一かわいい女子高生・りこぴんのウォーキングを前にアラサーOLが感じた「りこぴんのカワイイの才能」!

 皆が皆、「これなら納得!!」と思うミスコンの人選って難しいと思う。しかし、「あ〜、これは異論ないわ〜」とテレビの前で思わず口にしてしまったミスコングランプリ受賞者が現れた。それは『日本一かわいい女子高生』に選ばれた永井理子ちゃん、通称「りこぴん」だ。清楚で可憐な美少女で、まさに「日本一かわいいJK」の称号にピッタリ。強く印象に残った。

 そんなりこぴんのランウェイが見られると聞きつけて、ファッション&音楽の祭典「GirlsAward 2016 SPRING/SUMMER」(2016年4月9日、国立代々木競技場第一体育館)にやって来た。言わずと知れた超有名イベントのステージ、少し前まで普通の高校生だった彼女はどう戦うのだろうか…。

 ショーが始まると、次々とモデルさんが出てくる。

 今回はリゾートを意識したブランドが多いのか、大人っぽい色使いが多い印象だ。う〜ん…マキシ丈ワンピを着こなすエキゾチック美女は素敵だけど、小柄な彼女が同じような衣装を着ているのは正直想像できない…。そんな心配をよそに、ステージは次々進む。ドキドキしながらりこぴんの出番を待っていると、なんとも甘いブランド名がスクリーンに映し出された。

 その名も「Honey Cinnamon」。

 このブランドはロマンチックなテイストのようだ。モデルさん達も、ブランド名にピッタリの甘めの顔立ちが多い。と、そんな中、ついにりこぴんが登場した!

 ふわふわのルームウエアのような上下には、ゆめかわいいパステルカラーのプリント。いつものサラサラなボブはゆる〜く巻いて、頭の上でウサ耳のようにまとめている。テレビで見た時はナチュラルだったメイクも、ピンクをポイントに使ったとびきりガーリーなものに!大きな瞳や小動物のようなルックスによく似合っている。

 また、はにかんだような笑顔が初々しくて本当に愛くるしいのだ。りこぴんの持つイノセントな雰囲気はブランドの世界観に見事にあっていた。堂々とした百戦錬磨のモデルさんとはまた違う、彼女にしか出せない「カワイさ」。この透明感は、なかなか狙って出せるものではない。天性のひたむきさや柔らかさからくる物だと感じた。もうこれは「カワイイの才能」と言っても良いだろう。

 人気番組テラスハウスへの参加も発表され、どんどん新しい世界へ飛び出していくりこぴん。この透き通った魅力が今後どんな風に彩られていくのか、とても楽しみだ。(だんご虫子

永井理子

永井理子 (撮影:竹内みちまろ、2016年4月11、国立代々木競技場第一体育館にて)

永井理子

永井理子 (撮影:竹内みちまろ、2016年4月11、国立代々木競技場第一体育館にて)

→ 日本一かわいい女子高生を選ぶ「女子高生ミスコン」、初代グランプリ決定!

→ 青学の山賀琴子さん、「ミスオブミス」コンテストでグランプリ

→ “日本一カワイイ新入生”が決定! 女子大生らのミスコンN-1GP2015

“女子大生アイドル”って何? ユニドル優勝の明治大学「Copia」に聞いてみた

→ 女子高生アイドルコピーダンス日本一決定戦「Highdol(ハイドル)」で7組が熱狂のパフォーマンス!


ミニシアター通信