ミニシアター通信 > 女子コラム


アイドル初心者のアニオタ女子が、東京パフォーマンスドール・ライブに参戦!


2015年3月10日 2時27分 参照回数:


東京パフォーマンスドール


東京パフォーマンスドール (提供写真)


 2013年6月に全国8,800人の中から選びぬかれた新メンバーで復活した東京パフォーマンスドール(TPD)。先代のTPDは篠原涼子らを輩出した伝説のグループだ。新生TPDも2014年6月11日にCDデビューを果たし、東名阪ツアー、東名阪福の4都市Zeppツアーも大成功と勢いに乗っている。そのTPDが、2015年3月8日、東京・渋谷区の劇場「CBGKシブゲキ!!」にて、自主ライブイベント『東京パフォーマンスドール ちょっと早目のホワイトデー2015〜史上最大のPerfect Day〜』を開催した。アイドルは初心者のアニオタ女子ライターから、当日の様子を伝えるレポートが届いたので、ご紹介したい。(編集部)



 ――アイドルのコンサート、舐めてました。(24歳/女性・駆出しライター)

 アイドルのコンサートに行ってみたいと思ったのは4年前、二十歳の頃のこと。2011年のザンジバルナイトで「ももクロ」を観たのがキッカケだった。当時はそれほど名が売れてなく、熱狂的なファンも居れば、あざ笑うような客も居た。そんな中で、ももクロは最高のパフォーマンスを見せた。

 しかし、コンサートに行きたいと思っても、アイドルファンといったら熱狂的で、それにファンの殆どは男性のハズ。アウェー感が不安要素で足踏み状態だった。

 そんな私が、東京パフォーマンスドール(TPD)の「ちょっと早目のホワイトデー2015〜史上最大のPerfect Day〜」に参戦してきた。

 正直に言うとライターとして行ったため、サイリウムでなくペンとノートを手に会場に入ったのだが、途中でペンもノートも放り投げたくなった。

 まず、開演すると会場内は暗転し、座席に着席していたファンたちが一斉に立ち上がる。どこからともなく「ハッピーホワイトデー!」とカワイイ声が響き渡った。

 そして、ステージに光が射し、イントロが流れてTPDが登場した。赤と黒の衣装に身を包み、サングラスという出で立ちでクールに登場。

 キレのあるダンスでカッコよく決めているなぁと思ったら、サングラスを外して、あどけなさが残るカワイイ表情を見せた。

 彼女たちの2ndシングル『DREAM TRIGGER』の正にPerfectなパフォーマンスに、これまたPerfectなファンの合いの手に圧倒された。

 次の曲『JUST LIKE MAGIC-Rearranged ver.-』では、リーダーの高嶋菜七ちゃんがハットを被っていて、とても18歳とは思えない大人びたセクシーさに驚いた。その色気、ちょっとでいいから分けてほしい。

 間を空けず、次に、櫻井紗季ちゃんと橘二葉ちゃんによる『サヨナラの法則-Rearranged ver.-』が初披露された。黄色い衣装が印象的で、元気いっぱいで可愛かった。

 クール・カッコイイ・セクシー・カワイイのコンボで私のボルテージは急上昇。

 ノートにペンを走らせることを忘れて会場の雰囲気に飲まれ、ステージ上で駆け回るアイドルを必死に目で追いかけ、耳ではメロディと歌詞に夢中になった。『おちゃめなジュリエット-Rearranged ver.-』の歌詞、「さがせさがせ♪楽しいことをさがせ♪」に心打たれたて、『WAKE ME UP!!-Rearranged ver.-』は、ファンなら知ってると思うがTPDとファンは一緒にタオルを振り回す。私も一緒にタオルを振りたかった!

 この時点で、私はノートもペンも放り投げたかった。代わりにサイリウムとタオルをください。

 若さと活気溢れるパフォーマンスに魅了され、五感すべてが奪われていたと思う。今にもパンクしそうな、もうすぐアラサーの仲間入りの私のことなんか知る由もなく、彼女たちのパフォーマンスは続いていく。そう、この日はノンストップで歌い踊り続けていた。

 ラストは1stシングルで、アニメ「金田一少年の事件簿R」のOPに起用された『BRAND NEW STORY』

 実は、それほど東京パフォーマンスドールについて知らなかったが(ファンの皆さんごめんなさい)、私はアニオタなのでこの曲は知っていた。なので生パフォーマンスに発狂寸前。

 楽しい時間はあっという間に過ぎて、『BRAND NEW STORY』が終わると彼女たちはステージ上から消えてしまった。

 けれど、すぐに会場内はアンコールの声に包まれ、その声に応えるように、TPDは当日数量限定で販売されていたバースデーTシャツ(3月5日に橘二葉ちゃん、ライブ当日の8日に櫻井紗季ちゃんが誕生日を迎えた)とデニムのショートパンツ姿で再びステージに登場。

 トークでは、浜崎香帆ちゃんから橘二葉ちゃんへ、脇あかりちゃんから櫻井紗季ちゃんに向けて誕生日祝福の手紙が読み上げられた。

 手紙を読み上げる前に、リーダーの高嶋菜七ちゃんが「これから全米が涙する手紙を……」とハードルを上げて笑いを誘ったり、浜崎香帆ちゃんとの掛け合いでトークも盛り上がった。

 そして最後に、3rdシングルで既にアニメのEDに決定した『DREAMIN’』を披露し、イベントは幕を閉じた。

 その日の帰り道、私は「明日も頑張ろう」と前向きになれた。彼女たちの最高のパフォーマンスに感化された。

 私はアイドルのことを見くびっていたかもしれない。ファンのことも。

 曲によっては合いの手が激しいものもあるが、ファンは周りの人に迷惑が掛からないように、マナーを守っていた。男性客が多かったけど女性客の姿もあった。アウェーと感じることもなかった。

 私のように、アイドルに興味があるけど怖いと思っている子が居たら、「それは違う。全然怖くないよ。楽しいよ!」と教えてあげたい。私が会場の雰囲気で、そう教わったから。(文=佐東未帆)

【セットリスト】

M01:INTRO(ダンサミイントロ)
M02:東京ハッカーズ・ナイトグルーヴ-Rearranged ver.-
M03:夢を-Rearranged ver.-
M04:DREAM TRIGGER
M05:JUST LIKE MAGIC-Rearranged ver.-(小林晏夕、高嶋菜七、浜崎香帆)
M06:サヨナラの法則(櫻井紗季、橘二葉)※初披露
M07:心のルール-Rearranged ver.-(小林晏夕)
M08:純愛90's-Rearranged ver.-(上西星来、脇あかり)
M09:史上最大の誘惑-Rearranged ver.-(櫻井紗季、浜崎香帆、橘二葉)
M10:おちゃめなジュリエット-Rearranged ver.-(飯田桜子、神宮沙紀)
M11:The Perfect Day(橘二葉+全員)
M12:BE BORN-Rearranged ver.-
M13:WAKE ME UP!!-Rearranged ver.-
M14:ダイヤモンドは傷つかない-Rearranged ver.-
M15:十代に罪はない-Rearranged ver.-
M16:BRAND NEW STORY
EN1:WE ARE TPD!!
EN2:WEEKEND PARADISE-Rearranged ver.-
EN3:DREAMIN’

【トピック】

・4月4日から放送開始の読売テレビ・日本テレビ系全国ネットTVアニメ『電波教師』(毎週土曜夕方5時30分より)のエンディングテーマに、TPDのテーマソングでもある「DREAMIN’」が起用され、同曲が3枚目のシングルとしてリリースされる(発売日未定)。「DREAMIN’」は、新生TPDにとって初のオリジナルソングで、結成時より歌い続けてきた曲で、待望の音源化となる。

・「DREAMIN’」同様に、2013年から上演してきた舞台「PLAY×LIVE」、2014年夏ワンマンツアー、秋Zeppワンマンツアー、2015年春Zeppワンマンツアーのタイトルにも入ってきていた「1×0」(ワンバイゼロ)シリーズの総集編となるファイナル公演が5月13日(水)にZepp DiverCity Tokyoにて開催される。

 曲もステージも、結成時から続けてきたことなだけに、どう進化するのか目が離せない!(佐東未帆)

東京パフォーマンスドールOfficial Website:http://tpd-web.com/

【ライブ/イベント情報】

●『東京パフォーマンスドール ZEPP TOUR 2015春〜DANCE SUMMIT“1×0”ver3.0〜』
4月24日(金) Zepp Namba(大阪)18:00/19:00
4月25日(土) Zepp Fukuoka(福岡)17:00/18:00
5月2日(土) Zepp Nagoya(愛知)17:00/18:00
5月6日(水・祝)Zepp DiverCity Tokyo(東京)17:00/18:00
*ぴあ、イープラスなど各プレイガイドにてチケット先行受付中
*一般発売:2015年3月28日(土)

●『東京パフォーマンスドール ZEPP TOUR 2015春 〜DANCE SUMMIT“Best of 1×0 FINAL”〜』
5月13日(水) Zepp DiverCity Tokyo(東京) 18:00/19:00
*チケット情報:TPDメルマガ先行 3/8(日)〜3/15(日) https://fannect.jp/tpd/
*一般発売:3/28(土)

●『東京パフォーマンスドール presents 大阪号泣ライブ@HEP HALL 〜大阪のみなさん、おじゃまします!〜』
【日程】2015年4月5日(日)
【会場】大阪HEP HALL
【チケット情報】オールスタンディング 4,300円(税込)
【出演者】東京パフォーマンスドール、つぼみ、KOBerrieS
【開場/開演】1部:13:00/13:30 2部:17:00/17/30
【受付スケジュール】オフィシャルHP先行 3/11(水)〜3/17(火) http://w.pia.jp/s/osakago15tpd/
※申し込み先着順ではなく、抽選。



→ 女子も憧れちゃう東京パフォーマンスドールのスタイルの良さ! 圧巻の渋谷O-Eastワンマンライブをみた!!


女子コラム一覧に戻る


東京パフォーマンスドール

東京パフォーマンスドール (提供写真)

東京パフォーマンスドール

東京パフォーマンスドール (提供写真)

東京パフォーマンスドール

東京パフォーマンスドール (提供写真)

東京パフォーマンスドール

東京パフォーマンスドール (提供写真)

東京パフォーマンスドール

東京パフォーマンスドール (提供写真)

東京パフォーマンスドール

東京パフォーマンスドール (提供写真)

東京パフォーマンスドール

東京パフォーマンスドール (提供写真)

東京パフォーマンスドール

東京パフォーマンスドール (提供写真)

東京パフォーマンスドール

東京パフォーマンスドール (提供写真)

東京パフォーマンスドール

東京パフォーマンスドール (提供写真)

東京パフォーマンスドール

東京パフォーマンスドール (提供写真)

東京パフォーマンスドール

東京パフォーマンスドール (提供写真)

東京パフォーマンスドール

東京パフォーマンスドール (提供写真)

東京パフォーマンスドール

東京パフォーマンスドール (提供写真)

東京パフォーマンスドール

東京パフォーマンスドール (提供写真)

東京パフォーマンスドール

東京パフォーマンスドール (提供写真)

東京パフォーマンスドール

東京パフォーマンスドール (提供写真)

東京パフォーマンスドール

東京パフォーマンスドール (提供写真)

東京パフォーマンスドール

東京パフォーマンスドール (提供写真)

東京パフォーマンスドール

東京パフォーマンスドール (提供写真)

東京パフォーマンスドール

東京パフォーマンスドール (提供写真)

東京パフォーマンスドール

東京パフォーマンスドール (提供写真)

東京パフォーマンスドール

東京パフォーマンスドール (提供写真)


→ 女子も憧れちゃう東京パフォーマンスドールのスタイルの良さ! 圧巻の渋谷O-Eastワンマンライブをみた!!

→ 東京パフォーマンスドールが念願のCDデビュー、篠原涼子らが在籍したグループの名を引き継ぐと決意!

→ 東京パフォーマンスドール、7年後を目指して「東京号泣教室」スタート!

女子コラム一覧に戻る