ミニシアター通信 > 女子コラム


オタク女子は、コスプレとリア充の接触に何を見た?


2014年9月29日 21時33分 著者:イモコ 参照回数:


【女子コラム】オタク女子は、コスプレとリア充の接触に何を見た?

「東京湾納涼船」コスプレファッションショー (イラスト=イモコ)



 日本発のカルチャーとして世界に浸透したコスプレ。2020年の東京オリンピック開催に向け、更なる脚光を浴びていくことが予想される。東海汽船が運航する東京湾ナイトクルージング「東京湾納涼船」(2014年7月1日〜9月30日)でも、9月23日に、コスプレファッションショーが行われた。当日の様子を、オタ暦15年の女子ライターにレポートしてもらった。(編集部)



船上のコスプレショー! 浴衣とハロウィン仮装に溢れた東京湾納涼船で、アニメキャラのコスプレステージを観覧してきた!


 船の上でコスプレショー? なんですかそれ、コスプレ観覧大好きなオタ女としてはとても見たいです!

 そう言って先日お邪魔したのが、東海汽船の東京湾ナイトクルージング「東京湾納涼船」。スカイツリーと東京タワーの夜景からスタートし、湾内を2時間かけて1周、その間船内では飲み放題で楽しく騒げる素敵なイベントです。

 浴衣を着るとお値引きがあり、ハロウィンで仮装もOKとのことで、船内は様々な衣装で溢れかえっておりました。

 浴衣のカップル…、かわいらしい魔女の格好の女の子たち…、ミニスカポリスやメイドまで…、あっこれあれだ。いわゆるリア充だ。オタクとは縁遠い、リアルに充実した方々だ…!

 おかしいな。今日本当にここでアニメキャラのコスプレショーがあるのかな。オタ暦15年…私の知るコスプレは、リア充たちの世界とは隔離されてひっそりと楽しむもの。こんな、学生からご家族連れまでいる開放的な空間でオタク全開のコスプレショーやるの? 大丈夫? ねえそれ大丈夫? 冷たい目で見られたりしない?

 でも、そんなの単なる杞憂でありました。

 大音量で音楽が流れ、階段から颯爽とコスプレイヤーさんが登場すると、メインステージとランナウェイの周囲を人だかりが埋めつくしておりました! 遠めから見守る親族のおばさんモードだった私では観覧が困難なほどの人気!

 進撃の巨人、ワンピース、名探偵コナン、エヴァンゲリオン、モンスターハンター、艦隊これくしょんなど、親しみ深い作品から様々なキャラクターが登場。

 美しく、かっこよく歩きメインステージでポーズを決める姿を多くの方がスマホで撮影していらっしゃいました。ですよね〜、素敵ですもんね。皆さんアニメから抜け出てきたかのようにかわいかった、そしてかっこよかったです!

 リア充がこれを受け入れてくれる世の中になってきたんだなあ、となんだかあったかい気持ちになりました。

 思うに、東京納涼船でのイベントはすごくコスプレショーとの相性がいいんだと思うんですよ。

 浴衣を着ると割引してくれるようなイベントなので、乗客の多くがコスプレをしている。それがアニメのキャラではないとはいえ、異装というやつですね。浴衣だって普段着てないことを思えば立派な異装。それを乗客の皆さんは楽しんでいる。楽しめる人たちが集まっている。アニメキャラのコスプレにも寛容な方がそもそも多いのかもしれない。

 総括してリア充とオタクの垣根を越えるには絶好のイベントだったのかも。

 この日は、人気コスプレイヤーの紗々さんが「一日船長さん」を務めておられまして、それはもうめちゃくちゃかわいいし、一生懸命船長さんとして話す姿はアイドルと同じように見えました。

 ひっそりとした趣味からお日様の下の趣味へと変化していくコスプレの世界。面白い…、面白いよ…!

 今後まだまだ広がっていくだろうコスプレ界の動向を、逐一チェックしていきたいですね!(文=イモコ)


→ 【Cosplay】人気コスプレイヤー・紗々、東京湾納涼船で1日船長「夢のよう!」

→ 【Cosplay】艦これの艦娘がCureハロウィンコスプレコレクションで大人気!


ミニシアター通信