ミニシアター通信 > 女子コラム


アラサー女子が、宝塚でもアイドルでもなく剛力彩芽に惚れた理由とは?


2014年9月8日 19時00分 著者:坂道コユキ 参照回数:


【女子コラム】アラサー女子が、宝塚でもアイドルでもなく剛力彩芽に惚れた理由とは?

剛力彩芽 (撮影:竹内みちまろ 2014年9月6日 さいたまスーパーアリーナにて)



【女子コラム】アラサーになると、女子はアイドルか宝塚を追っかけしたくなる傾向がある、と聞いたことがある。私は、幸か不幸か、まだどちらもハマっているわけではないが、最近気になる有名人がいる。それが本日の東京ガールズコレクションにも登場する剛力彩芽ちゃんだ!

 剛力ちゃんのブレイクは既に3年くらい前なので今更、かもしれない。ただ今期彼女が出演中のドラマ「あすなろ三三七拍子」を見ているうちに徐々に彼女に惹かれるようになった。今まで剛力ちゃんといえば、元気、笑顔、が彼女のキーワードだったと思う。

 しかしこのドラマでは、学ラン姿であまり笑わず、静かに意思を持つタイプの女の子のキャラ。きりっとした学ラン姿と真っ直ぐな眼差しで、自分が間違っていると思ったことは許せない彼女はとにかくかっこいいのだ! 劇中でもそんなかっこいい剛力ちゃんのファンの女子が何人か登場したが、私も正直惚れそうになってしまった。おそらく宝塚にハマる資質を私は持っているのだろう…。そんな剛力ちゃんが東京ガールズコレクションではどんな顔見せてくれるのか。

 剛力ちゃんの出番は19時前。2回目の休憩明けの一発目。剛力ちゃんの人気度で言えば当然なのかもしれないが、イベント全体でもメインのモデルが出演する要所である。

 ドキドキしながら待っているとついに彼女が登場! AG by aquagirlの水色のシャツの上に白いセーター、チェックのスカートで元気なガーリーファッション。まずは彼女のファッションを冷静に見ていたのだが、歩き始めた途端、彼女自身に目が離せなくなった。

 腕や手を振ったり、ポーズを決めたりしたりして細かく動かし、表情もくるくる変わる剛力ちゃん。ランウェイの端ギリギリまで近づいて、ファンをよく見て笑顔で対応。その笑顔も全開で、ランウェイを歩くことが楽しくて仕方がない! という気持ちが溢れ出ているようだった。かっこいい剛力ちゃんも惚れていたけど、やはり剛力ちゃんといえば明るく元気で笑顔。こっちの剛力ちゃんにも一気に惚れてしまった。

 ファッションショーのステージなのに、ファッションじゃなく彼女にもう釘付け。もちろん他のモデルさんも皆さん輝いていたが、彼女の輝きは別格だった。

 AG by aquagirlのステージはランウェイを歩いたあともすぐに舞台袖に流れず、ステージ上に残ってセットのベンチにモデルさんが座ったりしていたのだが、他のモデルさんと楽しそうに話していた時の笑顔もとてもキュートだった。みんな、本当に仲がよいのだなーとほのぼのしてしまった。女の子達が仲良さそうにしている姿を見るのが楽しいなんて。自分がアイドル好きになる資質を感じた瞬間だった。

 アラサーの自分は、もうモデルさんのように極細や小顔になれない現実は受け入れている。だから正直、最近は仕事を優先することを言い訳にして、ファッションからは遠ざかっていた。でも、剛力ちゃんの輝きを見ていると、内側から出る見た目というのはきっといくつになっても変えることができると感じる。もちろん剛力ちゃんはすごくスタイルもよいし顔の造形も美しいけど、彼女の魅力はそれだけではない。

 テレビを通してや、遠くから見ても分かる彼女の表情のバリエーションの多さや、素直さは、今の自分も見習うことができる。私は、宝塚も、アイドルも、まだハマっていないが、剛力ちゃんにハマることで、自分を高められる可能性を感じた。まずは笑顔を大事に。あと最近サボりがちだったダイエットも再開しようかな…。(文=坂道コユキ)

剛力彩芽

剛力彩芽 (撮影:竹内みちまろ 2014年9月6日 さいたまスーパーアリーナにて)

剛力彩芽

剛力彩芽 (撮影:竹内みちまろ 2014年9月6日 さいたまスーパーアリーナにて)

→ 元KARA・知英、東京ガールズコレクションで美脚披露!

→ アキバで開催されたグラドル40名のコスプレファッションショー、女子の目にはどう映った?

→ アラサー女子が見たメイドとアイドルの違い、カギは奉仕精神?


ミニシアター通信