ミニシアター通信 > 女子コラム


ジャカルタで国民的アイドルになったJKT48のパフォーマンスをニッポンで見た!


2014年9月5日 21時47分 著者:スギ タクミ 参照回数:


JKT48

JKT48 2014年8月31日 横浜アリーナ (C)@JAM


【女子コラム】「AKB48が海外にもできる」そう報道があったのは2011年のことだ。上海(SHN48)とジャカルタ(JKT48)、それぞれ現地でオーディションを行ってメンバーを募るというものだった。それから3年。そのJKT48が、「@JAM EXPO 2014」(8月31日・横浜アリーナ)でライブを行うというので、早速行ってみた。48グループのイベント以外で日本のファンの前に立ち、公なライブを行うのは、これが初めてではないのだろうか。

 ジャカルタってどこ? 思わずそんなところから始まってしまう。言わずと知れた、インドネシアの首都。インドネシアのイメージは? と聞かれたら、「民族舞踊」と答えるかもしれない。頭に派手なジャラジャラしたやつをつけて踊る感じ……。そんなベタな印象しかない。そういえば、一度、代々木公園のインドネシアフェスに行ったことがある。そのステージで、民族舞踊のほかにも、ポップな曲を歌っていた人がいたことを、ふと思い出した。こんな歌もあるのね、と思ったのだ。異国の地のことは、興味を持って調べたりしないと、意外に情報が入ってこないものだと痛感する。

 ジャカルタで、日本的なアイドルが受け入れられているのだろうか? 調べてみると、JKT48は、すでに国民的アイドルに近い存在のようだった。現地のCMにも多数起用されているらしい。

 オープニングは、そのジャカルタでのライブの模様がスクリーンに映し出される。現地の熱い興奮が伝わってくる。それが終わると、「フライングゲット」のイントロが大きく鳴り、メンバーたちが一斉にステージに登場した。

JKT48

「フライングゲット」を熱唱するJKT48 2014年8月31日 横浜アリーナ (C)@JAM


 もちろん歌詞はインドネシア語。聞き覚えがある曲のせいか、勝手に頭の中で日本語に変換されて聞こえてくるのが不思議だ。二曲目は「River」とダンサブルな楽曲が続く。三曲目の「ヘビーローテーション」は日本語の歌詞で歌い、会場を盛り上げた。少しカタコトなのがまた愛くるしくていい!

 メンバーたちのパフォーマンスはキレがよく、AKB48とまったく見劣りがしないほど出来上がっていた。ちなみに、JKT48はすでに6枚のシングルをインドネシアで発売しているらしく、すべてAKB48のシングル曲をカバーしている。

 3曲終わったところで、MCが始まった。まずは、ジャカルタはどこにある? という説明があり、日本語が話せるメンバーの主導で、インドネシア語のレッスンだ。こういう感じ、結構好き! ちょっとした言葉だけど、同じ言語で掛け合いをすると、メンバーと交流できたような気がしてうれしい。

「こんにちは(スラマッスィアン)」

「お元気ですか(アパカパール)」

「元気ですか(バイク)」

 それにしてもインドネシア語、さすがに聞きなれない!

 JKT48のセンターは、メロディー・ヌランダニ・ラクサニ。メロディーちゃん! とってもアイドルらしい名前だわ!!

JKT48

JKT48のセンター・メロディー(中央) 2014年8月31日 横浜アリーナ (C)@JAM


 色白で目がぱっちりとした可愛い女の子。ジャカルタ版の総選挙で、堂々の1位となっている。AKB48から移籍したメンバーもがんばっていた。近野莉菜はすらりとしたスタイルがよく目立っていたし、仲川遥香も貫録を漂わせた、堂々としたパフォーマンスだった。

 仲川は単独のCM出演数がメロディーちゃんを抑えるほどの人気らしい。現地の言葉も覚え、積極的にファンと交流をもって活動しているようだ。以前、彼女が出演していた映画を見たときは、大人しそうな高校生にしか見えなかったけど、すっかりオリエンタルな女性に成長していて、びっくりした。日本で、たくさんの人たちにもまれながら上を目指すのもいいけれど。思い切って海外に出て、自分の可能性に挑戦する姿も、それはまた大きなドラマがあり、思わず応援したくなる。海外へ出ていく若者たちの刺激にもなるだろう。ぜひ日本を代表するスターになってほしい。

 最後は、「心のプラカード」でしめくくり。こちらもすでにインドネシアでも発売されているらしい。昔みたいに、少し時間を置いてからカバー、とかではないのね。いろんなことが同時に進んでいることに感心する。今は、AKBの曲のカバーを中心に活動しているようだけど、いつかはJKT48オリジナルの曲を聞いてみたいと思った。そしていつか、ジャカルタに行ってみたいと思った!!

 これからもいろんな夢を見させてくれはずのJKT48。もっともっと大きく羽ばたいていってほしい!(文=スギ タクミ


→ JKT48センターのメロディー、「JKT48選抜総選挙1位」の喜びを語る

JKT48

JKT48 2014年8月31日 横浜アリーナ (C)@JAM

JKT48

JKT48 2014年8月31日 横浜アリーナ (C)@JAM

JKT48

JKT48 2014年8月31日 横浜アリーナ (C)@JAM

JKT48

JKT48 2014年8月31日 横浜アリーナ (C)@JAM


→ JKT48センターのメロディー、「JKT48選抜総選挙1位」の喜びを語る


ミニシアター通信