ミニシアター通信 > 女子コラム


ただいま急成長中!! HKT48が放つ、もぎたてのフレッシュさと無限大の可能性!

2014年8月4日 23時56分 著者:スギ タクミ 参照回数:


HKT48

HKT48 (撮影:竹内みちまろ 2014年8月2日 TIF2014にて)


 結成当時(2011年7月)の平均年齢が13.8歳というHKT48。フレッシュなアイドルとして、一部のAKB48ファンやアイドルファンから注目を浴びたが、指原莉乃や多田愛佳らAKB48の人気メンバーが移籍することで勢いに乗り、一気にブレイクした。そのHKT48が2014年8月2日と3日に開催される「東京アイドルフェスティバル2014」(TOKYO IDOL FESTIVAL 2014)」に出演することが発表された。女子ライターに、HKT48の勢いをレポートしてもらった。(編集部)



 深夜にテレビをつけると、意外にHKT48を目にする。ゲームやクイズ、街のロケ、時には肝試しなど……。初めこそ、たくさん子供たちがでているなあ、との印象だったけど。仕切り上手のさっしーこと指原莉乃が、うまい具合にメンバーの魅力を引き出したり、突っ込んだりするのを見ているうちに、まんまと顔と名前が一致するようになっていた。若干、やられた感あり。そんなHKT48のライブを真夏のお台場に見に行った。

 TIF2014(東京アイドルフェスティバル2014)のメイン会場、“HOTSTAGE”の興奮はすでに最高潮に達していた。HKT48のオープニング曲「桜、みんなで食べた」のイントロが始まると、ファンたちの溜めこまれていたパワーが一気に爆発し、地響きのような大声援が会場中を埋め尽くす。野外ステージのはずなのに、声が反響しているのに驚く。

 そこに、グレーの制服姿の16名のHKT48が、飛び切りの笑顔で登場。みんな、テレビで見ているより、大人びた印象。思わず、「おお、これが本物のアイドルか」と思ってしまう。

 オープニングから、3曲続けて歌った後、自己紹介を兼ねたMCが始まる。

 「みなさんの大好きな、村重です!」とくるっとウェーブをきかせたツインテールが可愛い村重杏奈ちゃんが挨拶。彼女の持ちギャグ!「めんたいこー」を披露。ファンも一緒に「めんたいこー」とポーズを決める。観客をうまく巻き込んで、一体感を生んでいくのは見事だ。

 最年少でメンバーに昇格した、なつみかんこと、田中菜津美ちゃんもひとこと。さっしーの「今まで16名の選抜に入れたことがないのに、どうしてここにいるの?」というフリに、「今日は自由参加ですから!」と答えちゃう。やるねえ。うまく本人を紹介しつつ、印象に残るひとことを決める。こういうアイドルらしからぬトーク展開がファンを惹きつけるひとつなのだろう。

 「言い訳Maibe」や「大声ダイヤモンド」などの、メドレーも続き、さらに会場は盛り上がる。ステージを自由自在に動き回り、メンバーのことも意識しながらのさっしーのパフォーマンス力は、脱帽だったが、その中でも、宮脇咲良ちゃんが一番、目についた。綺麗な顔立ちと品がある雰囲気がキラリと光っていた。今年の総選挙では11位、AKB48 TeamA 兼任というのもうなずける。他にも、田島芽瑠ちゃんの透明感や、兒玉遥ちゃんのアイドルらしい存在感が目立った。

 後半のMCも、「最近やっちまったこと」というお題。どんどん攻めてくる! 13歳の!矢吹奈子ちゃんのやっちまったことは、「身長137.7センチを138センチとプロフィールに書いてること」。さっしーがすかさず、「あー、嘘つきだー! 嘘ついたら逮捕だよ! 警察呼ぼう!」と突っ込む。「それはやだー」と奈子ちゃん。理由は「ママに会えなくなっちゃうから」。13歳だもんね、そうだよね、と納得……。もうね、いいんです。大人にしたら、なんだよ、って思う会話かもしれないけど。彼女たちはアイドルですから。さらにそこで終わらず、「嘘つきはさっしーも一緒だよー」と、例のスキャンダルネタまで持っていっちゃうところが、またしてもやられた感!

 最後まで、「一番声出してくれますか?」「HKT48好きですか?」「好きな気持ちぶつけてください!」と観客に声をかけ、気持ちをあおっていく。そしてメンバーの色紙を客席に投げるサービスっぷり。ラストは「メロンジュース」をみんなで大熱唱し、ライブは終了した。

 歌とMCの構成がバランスよく、たっぷり楽しめた40分だった。また取材席には、松井玲奈ちゃん(唯一、48グループでTwitterをフォローしている)の姿もあり、個人的にはかなり満足だった(笑)。

 HKT48の最大の魅力は、そのフレッシュ感だろう。改めて思い知らされる。“若さ”とは最大の武器だということを。そしてもうひとつ、グループ全体に計り知れない可能性があるということが魅力だ。

 さっしーを軸としたメンバーのバランスがとてもいい。若い子が多い分、色がついていない部分もあり、伸びしろもある。大人目線でいえば、プロデュースのしがいがある、ということか。今後どう化けていくか分からない、というのはそうとう面白い。「AKB48の妹分」的な位置づけでここまで活動しているが、すぐに妹たちは成長し、大人の想像をはるかに超えた女性と変化するだろう。HKT48は、今後ますます、その無限大の魅力を見せつけてくれるに違いない。(文=スギ タクミ

HKT48

HKT48 (撮影:竹内みちまろ 2014年8月2日 TIF2014にて)

HKT48

HKT48 (撮影:竹内みちまろ 2014年8月2日 TIF2014にて)

HKT48

HKT48 (撮影:竹内みちまろ 2014年8月2日 TIF2014にて)

HKT48

HKT48 (撮影:竹内みちまろ 2014年8月2日 TIF2014にて)

HKT48

HKT48 (撮影:竹内みちまろ 2014年8月2日 TIF2014にて)

HKT48

HKT48 (撮影:竹内みちまろ 2014年8月2日 TIF2014にて)


→ HKT48・指原莉乃、田島芽瑠&朝長美桜から絶賛され動揺?「なに、この…」

→ 指原莉乃、HKT48の12歳“矢吹奈子・田中美久”コンビにメロメロ!

→ 朝長美桜・田島芽瑠、HKT48新センターが存在感発揮|東京ガールズコレクション2013

→ HKT48が劇場公演「博多レジェンド」を東京で披露、下野由貴は春に「高校デビューをしたい!」

→ HKT48、『TOKYO IDOL FESTIVAL2013』で熱唱!|レポート&画像

→ HKT48、『TOKYO IDOL FESTIVAL2013』で熱唱!


ミニシアター通信