仮面女子、日本武道館出演を前に『妄想日記』がいよいよ始動!


2013年12月10日 6時08分 参照回数:



仮面女子

仮面女子 (写真:竹内みちまろ)


 結成10周年を迎えた人気ビジュアル系バンド・シド。その代表曲『妄想日記』を、次世代を担うビジュアル系バンド10組がカバーしたシングルがこの12月に発売される。選ばれた10組には、ビジュアル界を牽引する人気バンドが並ぶが、その中に、アイドルユニット「仮面女子」が入っている。

 「仮面女子」は、日本最大級の地下アイドル組織「アリスプロジェクト」のアイドルユニット「アリス十番」と「スチームガールズ」のメンバーで構成される。「アリス十番」はホラー映画の怪人のマスクで、アイドルの命ともいわれる顔を隠すことで知られている。模倣ばかりのユニットが量産される現在の業界に一石を投じるべく結成された。一方の「スチームガールズ」が着用するのはガスマスク。エレクトロでロック&ポップなサウンドを武器に、スチームパンクな世界観を発信。2013年1月4日にグランドオープンした東京・秋葉原の専用劇場「P.A.R.M.S」で、劇場オープン以来、一日も休むこと無く、ライブを行っている。まさに、「最強の地下アイドル」と呼ぶにふさわしい活動だ。

 はたして、「仮面女子」はどんなユニットなのか。2013年12月9日(月)、「P.A.R.M.S」のライブの模様をお伝えしたい。

 平日となったこの日、ライブは「1部(18:00〜)」と「2部(20:30〜)」が行われた。ライブにはアリスプロジェクトのユニットたちが登場し、人気の「アリス十番」と「スチームガールズ」は両方に参加した。

 ところで、「アリス十番」は、「ダイブ」が有名だ。これは、パフォーマンス中に、アイドルがステージから客席へ飛び込んでしまうというもの。また、ゴムボートに乗ったアイドルが、ファンに担がれながら客席の海を航海するのもライブでは恒例になっている。ダイブも航海も、客席のメインエリアがスタンディングとなっているので可能となり、客席では、ファンも熱いパフォーマンスを繰り広げている。

 また、毎週月曜と水曜のレディースデーや、同木曜&土日祝のキッズデーには、2階にあるVIPルームが女性/12歳以下のキッズ(保護者2名まで)に開放される。特に、小さなお子さんを連れて初めてライブを鑑賞する際などは、特別デーを利用して、ライブが始まると客席でのパフォーマンスがどんな状態になるのかなども確認しておくとよいだろう。レディースデー/キッズデーを設けてから、女性や子ども連れの来場者が増えているそうだ。

 この日のライブも、ダイブあり、航海ありで盛り上がりを見せた。いよいよシングルCD「妄想日記」の発売日が2日後の12月11日に迫る中、新衣装のお披露目が翌日(12月10日)のライブで行われることや、「妄想日記」の振り付けを特訓中であることも紹介された。また、12月13日は金曜日となるため、ライブの2部で「血祭り」が行われることも発表。アイドルがハロウィンパーティー以上に血糊をつけてパフォーマンスを行うというもので、「みんなも血まみれになってきて下さい」と「アリス十番」が呼びかけると、ファンが大声援で答えていた。ほか、「スライムガールズ」メンバー・星野梨花の「生誕祭」も行われ、盛大に誕生日を祝った。

 アリスプロジェクトでは、シングルCD「妄想日記」の(予約)売上枚数を毎日、発表しているが、12月8日終了時点でその数字は、25,783枚。3万枚の目標へ向かって猛ダッシュをかけている。こちらも、3万枚を超えるのか、そして、3枚万を突破後どこまで数字を伸ばすのか注目されている。

 独自の世界観と、エネルギッシュなパフォーマンスで、ファンを魅了し続ける「アリス十番」と「スチームガールズ」。12月27日には、いよいよ「仮面女子」として、『妄想日記』をひっさげて、日本武道館のステージに立つ。シドをはじめとする出演者の中でアイドルは「仮面女子」ただひと組だ。

 「仮面女子」が日本武道館でどんなパフォーマンスを披露するのか、そして、今後どこまで進化していくのか。注目したい。(文・写真=竹内みちまろ)

仮面女子

仮面女子 (写真:竹内みちまろ)

アリス十番

「アリス十番」 (写真:竹内みちまろ)

スチームガールズ

「スチームガールズ」 (写真:竹内みちまろ)


→ 恵比寿★マスカッツ&仮面女子、因縁ライブで熱狂のパフォーマンス!

→ 仮面女子、熱狂のさいたまスーパーアリーナ公演を開催!

→ 仮面女子、なぜ仮面を被る? リーダー&センターインタビュー

→ 「地下アイドル」って何? 話題の仮面女子に聞いてみた

→ 桜雪、“殺人予告”にショック「私にとっては大切なファンの方の1人で…」


ミニシアター通信