本文へスキップ

CPEキャットファイトで、女同士の殴る蹴るの大激戦!

2017年5月14日 0時40分 参照回数:

「鳳華、きゃんでぃぺろみ」組と「太田千秋、福山理子」組

「鳳華、きゃんでぃぺろみ」組vs「太田千秋、福山理子」組 (写真:竹内みちまろ、2017年5月13日、新木場1stリング)


 女同士の闘いを魅せるエンタメ集団「CPE」(Cat Panic Entertainment)のキャットファイトイベントが2017年5月11日から13日まで、新木場1stリングにて開催され、女たちの熱き闘いが繰り広げられた。

 3日間に渡って開催された新木場3DAYSの最終日となった13日は、「ギルガメッシュ!キャットファイト!〜オトナの秘密基地〜」と題し、鳳華、きゃんでぃぺろみ、太田千秋、福山理子、範田紗々、アザゼル★桃娘、ディジーマイン(この日で引退)、ラ・マルクリアーダ、みでぃ、せつなあやめ、伊織涼子、LUU☆、三代目葵マリー、雛りな、いくさばらとれは、さちこYOKOZUNA、紫龍みおという豪華キャットファイターたちが集結。特別試合「太田一平vsウルトラマンロビンvs佐野直」も行われた。さらには、中村ピアノ、夢月姫乃、大和姫呂未、愛海、桃杏める、小泉千秋というアーティスト陣やアイドルたちがライブパフォーマンスでファンを魅了した。

 この日の第1試合は、「鳳華、きゃんでぃぺろみ」組と「太田千秋、福山理子」組による「ランジェリーオイルレスリング」の15分1本勝負。勝敗は、相手の股を開かせてフォールする「股裂き3カウント」、ギブアップ、レフリーストップのいずれかで決まる。

 試合開始前にオイルガールの手によって体中にオイルを塗られた4選手だが、試合が始まるとすぐに、両軍共にヒートアップ。特に、鳳華選手、太田選手、福山選手は、序盤からローキックやミドルキックを繰り出し、一発きまるとくらった相手の顔つきが変わり、さらにエキサイト。首相撲からの腹への膝蹴り、ローキックを受け止めて顔面へ張り手、首投げなど、経験豊富な3人だけに、試合はファイター同士の感情剥き出しの激戦に。グラウンドの展開では、マウントポジションを取って顔面への集中攻撃、アキレス腱固め、関節の取り合いなど一瞬のスキも許されない流れに。実況も「股裂き3カウントなどどうでもよくなってきましたね。ギブアップを取りに行っています」と試合経過を見守った。張り手の応酬が始まると「楽屋で続きをやるパターン」とも。

 リング上はヒートアップする一方だが、3選手と比べて技術や経験で遅れを取っているように見えたきゃんでぃ選手は、太田選手と福山選手からひたすらボコボコにされてしまった。体力のある序盤こそ、コーナーで控える鳳華選手からの指示に従ってロープに逃げたりしていたが、後半になったら、福山選手から蹴りを浴び続け、サンドバック状態に。最後は鳳華選手と分断され、太田選手の腕ひしぎ十字固に沈んだ。

 試合後、太田選手は「思いっきり激しくて、お互いにしんどい試合になったと思います」と振り返り、福山選手は「千秋ちゃんがいるので大丈夫だと思って、思いっきりやりました」とコメント。きゃんでぃ選手はマット上で動けず、鳳華選手は「勝ちにいったのですが、私の責任です」と悔しさを滲ませた。

 イベントでは、ガチの戦いになった第1試合の他にも、エンタメ性に満ちた試合も盛りだくさん。6月22日から始まる初の全国ツアーを控えるアーティストの中村ピアノや、シンガーソングライターでタレントの大和姫呂未らもライブを行った。ファッション雑誌「小悪魔ageha」の元モデルでシンガーソングライターの夢月姫乃はライブステージに立つとファンから大きな声援を浴びていた。

 キャットファイトは、聞いたことがあっても観戦に行ったことがないという人も多いかもしれないが、次回のイベント「CPE夏祭り」は2017年9月29日(金)に新木場1stリングで行われる。気になった方は、チェックしてみては。(竹内みちまろ)

「鳳華、きゃんでぃぺろみ」組vs「太田千秋、福山理子」組

「鳳華、きゃんでぃぺろみ」組vs「太田千秋、福山理子」組 (写真:竹内みちまろ、2017年5月13日、新木場1stリング)



→ CPEキャットファイトサミット2015で殴る、蹴るの大乱戦!


→ プロレス挑戦のアイドル・川村虹花「腹筋は割れています」…肉体美にも自信


→ 筋肉アイドル・才木玲佳、中井りんとタッグ結成…「筋肉担当」と並ぶ“新たな担当”をゲット?!


ミニシアター通信





運営者

株式会社ミニシアター通信

〒144-0035
東京都大田区南蒲田2-14-16-202
TEL.03-5710-1903
FAX.03-4496-4960
→詳細(問い合わせ)