東京アイドル通信


新宿の劇場で毎日ライブ!ドラッグストアPRアイドル・DDプリンセス、店長代理・ありさに突撃インタビュー 


2017年3月4日 15時00分 参照回数:


DDプリンセス

DDプリンセス (提供写真)


 創立59年、日本中に「元気」「激安」を届けてきたダイコクドラッグのアイドル『DDプリンセス』が、3月8日(水)に発売のファーストアルバム「TSUBASA」を記念して、新宿DDPシアター(歌舞伎町一番街6階店・併用専用劇場)にてリリース記者会見を行った。

 同グループは、2013年8月に結成され、大阪・北新地のライブハウスと沖縄・国際通り、新宿を拠点に活動している。2015年にシングル「一大告白タイム」でデビューを果たした。メンバーは店長代理、薬剤師、レジ打ち、もみほぐし、品出し、レジ打ちなどダイコクで働く従業員スーパーガールズ集団60人で構成。イベントで歌唱した「サプリナ」は店内ソングに選ばれており、現在全国180店舗のダイコクドラッグでヘビーローテーションで放送中のお馴染みソングだ。

 登壇者は10名。店長代理・早坂有理沙(26)、美容専門学生・夢 友夢(19)、ダンスリーダー・香山リカ(24)、元温泉仲居・蒼井瞳子(27)、現役薬剤師で最年長・青木えり(30)、福岡から上京・タレント志望・花咲未来(21)、写真専門の大学年・小鳥遊花陽(19)、保育士を目指す熊山みゆ(26)、高校チアダンス大会日本一で看護学生の松岡芙優稀(22)、入店5日目の新人・相田こののみん(22)。

 記者会見中、普段の仕事を分かってもらうため小芝居が披露された。

 会見終了後、店長代理・ありさに突撃インタビューいたしました。

【なぜアルバムをリリースしたのですか】

店長代理・ありさ 「東京新宿、大阪北新地にはDDPシアターがあり、連日ライブをしております。そのなかでプリンス様(メンバーのことをプリンセス、お客様のことをプリンスと呼称)から「CDは無いの?」と良く聞かれていまして。全曲オリジナルのアルバムを作ってDDプリンセスの世界観を届けよう!意見が一致しまして。」

【アルバム制作で苦労した事は何ですか】

店長代理・ありさ 「時間でしたね。社内オーディションで選抜されたメンバーは東京だけではなく大阪組もいて。仕事のシフトの調整が大変でした。ダイコクドラッグの仕事が終わって夜行バスに乗って大阪のスタジオ向かって。24時から録音とか(笑)

【タイトル名は、なぜTSUBASAですか】

店長代理・ありさ 「TSUBASAの最後のフレーズが『どこまでも遠く 希望の春空へ 翼』という歌詞からインスピレーションしてます。オリジナル曲の中でもTSUBASAは、とても前向きで、DDプリンセスにとっては更に大きなステージに向かっていきたい気持ちが表れています。そして世界中で争いがなくなる世の中になってほしいという願いもこめられております。

【アルバムの選曲はどうやってきまりましたか】

店長代理・ありさ 「DDプリンセスメンバーとDDPシアターへお越しいただいたプリンス(DDプリンセスのお客様の呼称)の意見で決めました。

【最後に意気込みを】

自分が本当にやりたい事って、想い続ける事が大切!これからもドラッグストアの業務とパフォーマンスを両立して、沢山の方々に元気を届けて行きたいです。あと私たちと一緒に頑張っていけるメンバーも現在募集中です。宜しくお願い致します!

あと2月28日に激戦地区心斎橋に『ウルトラ心斎橋店』がオープンいたしました!心斎橋地区では、3店舗目となり、B1〜3F延床800u、取扱い商品数3万アイテムと、心斎橋地区最大で、何と!私たちのアイドルパフォーマンスも見ることができます。近年の“爆買い”の影響もあり、免税店も併設しておりますのでお立ち寄り下さい。早くも中国語バージョンの「サプリナ」は、中国旅行客に好評でインバウンド集客に一役買ってます(笑)

DDプリンセス

DDプリンセス (提供写真)

DDプリンセス

DDプリンセス (提供写真)

DDプリンセス

DDプリンセス (提供写真)

【関連記事】



東京アイドル通信は、ミニシアター通信の中にあるアイドル情報を配信するコーナーです。




PR