東京アイドル通信


東京家政学院大学・寺田唯さん、「MISS OF CIRCLE 2017」出場者インタビュー


2017年2月14日 16時00分 参照回数:



東京家政学院大学・寺田唯さん
東京家政学院大学・寺田唯さん (写真:竹内みちまろ、2017年2月12日、銀座CLUB DIANA)


 サークルに所属している女子大生、短大生、女子専門学生の中からNo.1の美女を決定するミスコンテスト「MISS OF CIRCLE 2017」が2017年2月12日、東京・銀座DIANAにて開催された。

 2日回目となった「MISS OF CIRCLE 2017」は、「To the next stage〜誰かと同じは、もう終わり〜」をテーマに、女子大生らに輝くきっかけを与えるため、学生団体OASISの主催によって開催された。イベントでは、500名の参加者の中から選ばれた30名のファイナリストと敗者復活戦を勝ち抜いた5名がランウェイを舞い、ファイナルアピールを行った。

 出場している学生達はどんな女の子なのか。ファイナリストの東京家政学院大学2年生の寺田唯さんに話を聞いた。

−どんなサークルに入っている?

 「cover girl」という女子大生サークルに所属しています。企業さんとコラボして商品開発をしたり、サークル内で女子会を企画したりしているサークルです。これまでに、『MER』のモデルさんの“しばかな”さん(柴田紗希、平松可奈子)とコラボしてイベントを行ったりしています。

−ミスオブサークルに参加したキッカケは?

 女子ペディア(*検索ツールから「名前」を検索すると関東を中心に探している『女子』がすぐに見つかるというWEB上の女子百科事典)で声を掛けて頂き、出場しました。将来カフェを経営したくて、カフェを経営するために今できることを考えたとき、人脈を広げたり、色々な方と接して様々な考え方を吸収することが大切になるなと思いました。友達がミスオブサークルに出場していたのですが、ミスオブサークルをキッカケに色々なことに挑戦して変わっていきましたので、自分の将来に繋がると思い出場しました。

−人脈は広がった?

 友達も人脈も広がった感じがします。リツイートは目に見えるのですが、投票は目に見えないのです。ただ、「頑張ってね、投票したよ」などとコメントを頂いて、自分のことを応援してくれる人がいることを知りました。同じ目標に向かってミスオブサークルで頑張っている子と仲良くなれましたし、すごくいい環境の友達ができたと思います。ミスオブサークルに参加しなければ出会えなかったと思います。周りの友達も今まで以上に大切になりました。

−どんなカフェを経営したい?

 常連のお客さんをメインに、みんながそこに集まって、安らぎを得られる空間をカフェで作っていきたいなと思います。都心に近づくにつれて、1人の方が多くなって、1人暮らしの中で不安を感じている方も多いと思いますので、そういう方が来てお話をして「今日も楽しかった」と思って帰ってもらえるようなカフェを作りたいなと思っています。

−具体的なイメージはある?

 2階建てで、下の空間を木のぬくもりとレンガ風な感じにして、2階では撮影会をやらせて頂こうかなと思っています。ミスオブサークルで色々なモデルさんやカメラマンさんと繋がりができましたので、それも縁だなと思っています。なので、2階を撮影会スペースにして、夜になったら例えば誕生日会ができたりするような場所にしたいです。1階は、夜はおしゃれな、しっとりしたダイニングバーのような空間にしたいなと思っています。

−本番へ臨む意気込みを

 グランプリや賞を頂けたら一番いいのですが、頂けなかったとしても、見に来てくれた方が1人でも多く、「一番よかったよ」と言ってくれるようなステージにしたいと思います。 (インタビュー・文=竹内みちまろ)

東京家政学院大学・寺田唯さん
東京家政学院大学・寺田唯さん (写真:竹内みちまろ、2017年2月12日、銀座CLUB DIANA)



→ 石川かなこさん、「MISS OF CIRCLE 2017」グランプリの美女はどんな女の子?

→ 法政大学・中村優花さん、「MISS OF CIRCLE 2017」出場者インタビュー

→ 中央大学・鈴木康代さん、「MISS OF CIRCLE 2017」出場者インタビュー

→ “日本一かわいい新入生ミスコン”女子大生の「FRESH CAMPUS CONTEST 2016-2017」候補者がハロウィン仮装姿でお披露目!


ミニシアター通信


Copyright(c)2017 mini theater tuushin. All Rights Reserved.


PR