メイドさんのアイドルユニット・ロリンプ、夢は東京アイドルフェスティバル出演!


2015年8月9日 2時00分 参照回数:



ロリンプ(ゆうり、おむ、バンビ)

ロリンプ/ゆうり、おむ、バンビ (撮影:竹内みちまろ、2015年8月8日、moe farreにて)


 アキバのメイドさんやコンセプトカフェの店員さんによる合同ライブイベント「A-Live vol.4」が2015年8月8日、東京・秋葉原のライブハウス「moe farre」(モエ・ファーレ)にて開催され、MCステージを含めて8組のユニットが熱いパフォーマンスを繰り広げた。

 出演の8組は、「MOCHU PIT」「8Style」「和Style.Cafe」「なでしこ寿司」「声優のたまご」「MCステージ(HIRO・こよみ・みそしる)」「Love Cafe」「プティスール・オールスターズ」(妹カフェプティスール・大正ロマンメイドカフェ縁浪漫館・動物メイドカフェあにま〜る・宇宙アイドルリトルコスモ)という顔ぶれ。

 会場には、アキバのコアなファンたちが集結し、ステージと一体となって熱狂のライブが行われた。パフォーマンスを終えた人気のメイドカフェ「Love Cafe」のメイドさんで結成されたアイドルユニット「ロリンプ」の3人にステージの感想を聞いた。

 皮膚が柔らかいプニプニしたほっぺたと目がチャームポイントというピンク担当「ゆうり」は、「6曲やらせていただいたのですが、これまでの最多の曲数でした。会場のみんなの熱気がすごくて夏だなと感じました。夏のいい思い出になりました。お客さんの顔は後ろの隅々まで見えました。色んな人にアピールしたのですが、届いたかなと思います」とにっこり。

 ハイテンションメイドでみんなの太陽、黄色担当の「おむ」は、「お客さんの勢いと私たちの勢いがいい感じでぶつかりあっていたのではないかなと思います。会場のみんなで一緒に楽しめるライブになったと思います。実は、お客さんの顔はすごくよく見えるんです。眼を見開いて、奥の人まで眼を合わせるようにして歌いました」と、満面の笑顔を見せた。

 みんなの心を癒すファンタジーメイド、紫担当の「バンビ」は、「新曲も披露することができ、夏を感じることができて、楽しかったです。お店に来てくれるお客さんもたくさん前に来てくれて、いっぱい、いっぱい応援して下さり、嬉しかったです」とライブを満喫した様子。

 元気でかわいい3人だが、ライブ中に、「おむ」から、ロリンプを引退するとの重大発表があった。優先したい事があり、ロリンプとの両立が難しくなったという。ただ、ラブカフェのメイドさんは続けるため、ファンはひと安心だ。

 「ラブカフェは、メイドさんの数も多いのですが、みんな個性的なんです。かわいい子もいますし、お姉さん系の子もいるし、癒し系の子もいます、……ハーレムです!」とラブカフェの魅力を紹介する「おむ」は、「ラブカフェは癒される空間であり、同時に楽しめる空間なんです。癒されたい方も、一緒に楽しみたい方も来て下さればすぐに気に入ると思います。なので、気軽に、ちょっとでも行ってみようかなと思ったら、来て下さると嬉しいです!」とメッセージ。

 「ゆうり」は、「ロリンプは元気と明るさとかわいらしさでがんばる、メイドさんだけどアイドルらしいアイドルを目指しています。ロリンプの魅力は、元気さと一体感。私たちは客席の後ろの方まで見ていますので、みなさんも油断をしないで、きっちり盛り上がってください! 2人になっても、がんばっていきたいと思います」とロリンプの魅力と意気込みを紹介。

 ライブでは、℃-uteの『桃色スパークリング』や、スマイレージの『有頂天LOVE』なども披露。パフォーマンスを終えた「バンビ」は、「すごく楽しかったです」と笑顔を見せ、恋を歌った歌詞に触発されたのか、「……恋したいです」とポツリ。ロリンプは恋愛禁止とのことだが、メンバーたちは、恋愛をする代わりに乙女ゲームをやっているそうだ。

 「バンビ」はロリンプで叶えたい夢を言葉にした。「ロリンプは3人でやっていたのですが、これからも、2人でどんどんがんばっていきます。レベルもどんどん上げていきますので、みなさんぜひ、付いてきて欲しいです」とコメントし、店舗のステージの他、外部のライブにも積極的に参加することを語った。「夢は、東京アイドルフェスティバルに出ることです。野外ステージで、青空の下でやりたいです。がんばります!」と笑顔を見せた。(竹内みちまろ)


→ 現役女子大生がアキバ的ライブを初体験…メイドさんのヘドバンは初めて観た!

→ 秋葉原のコンセプトカフェはどんな場所? 声優のたまご・まゆきに聞いてみた

→ アイドルメイドカフェは、どんな所? アキバのメイドフェスでamp・まりん&まいに聞いてみた


ミニシアター通信