コンビニのコピー機でブロマイドが買えるアイドルって、どんな女の子?


2015年2月22日 16時47分 参照回数:


ときわ (写真:竹内みちまろ、2015年2月21日、モエファーレにて)

ときわ (写真:竹内みちまろ、2015年2月21日、モエファーレにて)


 「いつでもプリント」というサービスをご存じだろうか? 全国のサークルK、サンクス、ファミリーマート、ローソンのマルチコピー機で提供されているコンテンツプリントサービスのことで、2015年1月19日、その「いつでもプリント」のコンテンツラインナップに「お笑い芸人」「アイドル」「メイド」が加わった。

 簡単にいうと、1月19日以降、全国のコンビニ約27,000店で、コピー機を通して、「お笑い芸人」「アイドル」「メイド」のブロマイドをその場で購入することができるのだ。

 お値段も200円からとお手頃で、コピー機のタッチパネルの操作だけで完結するので、レジに行く煩わしさもない。「お笑い芸人」では、スギちゃんをはじめとするサンミュージックプロダクションの芸人たちのブロマイドが買え、「メイド」のラインナップには、東京・秋葉原ではお馴染みのメイドカフェ「@ほぉ〜むカフェ」や、戦国メイドカフェ「もののぷ」のメイドさんたちが並ぶ。

 「アイドル」では、どんな女の子のブロマイドが買えるのか。

 「アイドル」ラインナップとしてブロマイドが買えるユニットの中に「和茶屋娘」(なごみちゃやむすめ)がある。「和茶屋娘」は、秋葉原に2005年にオープンした和風インターネット&マンガカフェ「和(なごみ)style.cafe AKIBA店」の店員さんで構成されるユニットで、楽曲やフォトブックの制作、ステージでのライブ、ネット番組『和茶屋娘のお茶の間さいさい』の配信などを行っている。

 「和茶屋娘」が2月21日、秋葉原のライブハウス・moe farre(モエファーレ)で開催されたメイドカフェやアイドルカフェらの店員による合同ライブイベント「A-Live Vol.3」に出演したので話を聞いてみた。

 「A-Live Vol.3」のステージには、「和茶屋娘」から「ときわ」「椿」「あずき」が出演しオリジナル楽曲6曲を披露。「和茶屋娘」はインターネット&マンガカフェの店員によるユニットのため、(AKB48のような)いわゆるアイドルとは違う存在かもしれないが、「ときわ」がインタビューに応えてくれた。

 「ときわ」は、自らコンビニに行き、自分のブロマイドを買ってみたとのこと。「コピー機の横から出てきて、『買えた!』と思いました。ビックリと言いますか、『すごい、買える!』という感じでした。全国のコンビニですぐに買えるところがお手軽でいいなあと思いました」と、その時の様子を紹介。

 ちなみに、「ときわ」がどんな人なのかを本人に聞いてみると、「BL、コミック、アニメが大好きなヲタクで、ヲタクの街のインターネットカフェで働いているスタッフです。普段はお店にいて、その傍らで和茶屋娘としてお店の宣伝を兼ねて歌う活動をしています」「BLは大好きです。お店の中にBLコーナーがありまして、好きなスタッフが毎月、この新刊は買う、買わないとチェックもし、自分たちの趣味の棚が店内できています」と話してくれた。

 全国のコンビニ利用者に、「すごく簡単にいつでも、どこでもプリントできるので、和茶屋娘のブロマイドをぜひ、買ってみてください」「ブロマイドを通して、お店のことを知っていただき、秋葉原に来たときは和style.cafe AKIBA店に足を運んで頂きたいと思っています」とメッセージを送った。

 和茶屋娘は普段は店員として普通に働いているとのなので、コンビニのコピー機でブロマイドを買って、お気に入りの子ができたら、お店に会いに行ってみるというのはいかがだろう。(インタビュー・文・写真=竹内みちまろ)


→ 和茶屋娘のホームページ

→ 現役女子大生がアキバ的ライブを初体験…メイドさんのヘドバンは初めて観た!

→ 「アキバ大好き!祭り」が初のメイドフェス&コスプレ開放デーを実施


ミニシアター通信