国民的萌えクィーンコンテスト:兎月あやねが女王に! あいら&さくも受賞


2015年2月11日 0時24分 参照回数:


第4回国民的萌えクィーンコンテスト・兎月あやね

第4回国民的萌えクィーンコンテスト・兎月あやね (写真:竹内みちまろ、2015年2月11日、ベルサール秋葉原にて)


 東京・秋葉原でコスプレをして働く女の子を対象に“日本で最も萌える美少女”を決定する「第4回国民的萌えクィーンコンテスト」の決勝大会が2015年2月11日、東京・ベルサール秋葉原で開催された。予選を勝ち抜いた14名の中から、メイド喫茶&バー・CROWN TIaRAの「兎月あやね」がグランプリの栄冠を手にした。ほか、魔法少女カフェ&バー・ Enchant2の「あいら」が最も優れたパフォーマンスを行った人に与えられる審査員特別賞を、秋葉原ガイド・ふらっとメイドの「さく」が紙面やテレビを意識したビジュアル的観点で選ばれるミスフォトジェニック賞を受賞した。

【出場者、括弧内は店舗名】

あずさ(GRAND PIRATES)
春瀬あみり(Lost Kingdom)
ティファ(GRAND PIRATES)
夢川るな(Lost Kingdom)
まりやんぬ(CROWN TIaRA)
ちよ(Mermaid Ocean)
かな(Star Light Novel)
やしろ(Star Light Novel)
兎月あやね(CROWN TIaRA)
めぐにゃん(プティスール)
黒瀬ゆま(小悪魔の宴Little BSD)
あおい(amp)
さく(ふらっとメイド)
あいら(Enchant2)

 グランプリの兎月は、予選大会での獲得ポイントで、トップと150ポイント以上離されての決勝大会となった。兎月自身も予選大会での得点差を気にしていたようだが、ステージに立つと、「オリジナル曲を歌いつつ、リベンジします!」と宣言。会場を煽って空気を作りだしたのち、歌とダンスのパフォーマンスの途中、ペットボトルのコーラの早飲みを開始した。兎月は、前回大会の際、タレントで審査員の成田童夢と一気飲み対決をして負けたとのことだが、今回は見事な飲みっぷりを披露。上位者の点数が拮抗する中でのグランプリ受賞に感無量の様子を見せた。

 決勝大会では、与えられた3分間のPRタイムで各自がパフォーマンスを披露した。受賞した3人の他にも、トップバッターのあずさ(GRAND PIRATES)は、お題を引いて、絵で表現するという特技を披露。僅かな時間で3つの絵を描き、会場を盛り上げた。食べることが大好きという「ちよ」(Mermaid  Ocean)は、おにぎりの着ぐるみを被って登場し、一人障害物競争(パン喰い競争など)を行った。自分らしさをアピールするための選択とのことだが、顔中を粉だらけにして存在感を発揮。8人目の「やしろ」(Star Light Novel)は、オリジナルカクテルを作った後、シェーカーから7つのショットグラスに7色のカクテルを注ぐレインボーショットの技を披露した。

 2011年に始まった同コンテストは、今年で4回目。当日は、ゲストパフォーマーとして、審査員も務めた柊木りお、ATHENA、仮面女子、MFガールズA、MFガールズB、小松美恵、REI、寺崎まどか、青山☆聖ハチャメチャハイスクールがライブを行った。お笑いコンビ・さらば青春の光がMCを担当し、プレゼンターは初代萌えクィーンの天草ちゅちゅが務めた。(文・写真=竹内みちまろ)



兎月あやね

兎月あやね (写真:竹内みちまろ、2015年2月11日、ベルサール秋葉原にて)

第4回国民的萌えクィーンコンテスト

第4回国民的萌えクィーンコンテスト (写真:竹内みちまろ、2015年2月11日、ベルサール秋葉原にて)

第4回国民的萌えクィーンコンテスト

授賞式の様子 (写真:竹内みちまろ、2015年2月11日、ベルサール秋葉原にて)

第4回国民的萌えクィーンコンテスト

第4回国民的萌えクィーンコンテスト (写真:竹内みちまろ、2015年2月11日、ベルサール秋葉原にて)

第4回国民的萌えクィーンコンテスト

第4回国民的萌えクィーンコンテスト (写真:竹内みちまろ、2015年2月11日、ベルサール秋葉原にて)


→ 「萌え」とは何か? 国民的萌えクィーンに聞いてみた

→ 「メイドカフェ文化」とは何か? ぴなふぉあのメイドさんに聞いてみた

→ 秋葉原のコンセプトカフェはどんな場所? 声優のたまご・まゆきに聞いてみた


ミニシアター通信