秋葉原のコンセプトカフェはどんな場所? 声優のたまご・まゆきに聞いてみた


2015年2月8日 2時02分 参照回数:


声優のたまご・まゆき (写真:竹内みちまろ、2015年2月7日、moe farreにて)

声優のたまご・まゆき (写真:竹内みちまろ、2015年2月7日、moe farreにて)


 オタクや萌え文化を発信する東京・秋葉原。メイドカフェをはじめ、錬金術師の館をイメージしたカフェや男装カフェなど様々なお店が軒を並べる。そんなアキバのコンセプトカフェはどのような場所なのか。

 2015年2月7日、秋葉原のライブハウス「moe farre」(モエファーレ)で、アキバのコンセプトカフェの店員たちによる合同ライブイベント「A-Live Vol.3」(アライブ Vol.3)が開催された。出演したコンセプト喫茶店・BAR「声優のたまご」の、“まゆってぃーぬ”こと「まゆき」に話を聞いた。(A-Live Vol.3は、2月21日にも開催 → A-Live Vol.3ホームページ

 まゆきは、ライブステージから戻ると、「ステージが熱かったです! でも、最前列にいつもお店に来て下さる方の顔が見えました。歌詞が飛ぶかと思いましたが、面白かったです!」とにっこり。そんなまゆきのチャームポイントは「面接当時から変わらないツインテールです!」とのこと。

 声優のたまごは、JR秋葉原駅昭和口から徒歩1、2分の場所にある、声優が好きだったり、声優に興味があるスタッフを中心とした、カウンター15席のお店。この日、まゆきは黄色と白のチャーミングなお店の制服を着てライブパフォーマンスを行ったが、将来の夢は「天使になること」で、「羽根も生えてきました。10センチくらい!」と背中を向けて、生え始めの天使の羽根を見せてくれた。

 まゆきは、声優のたまごを、「今日もバースデーの子がいて、お店でイベントをしています。来週も、バレンタインデーなのでイベントをやります。毎月、何かしらイベントをやっている楽しいお店です」と紹介してくれた。まゆきは、お店では、ゲームのコアな話から、アカデミー賞のノミネート予想などの時事ネタを話すことが多いそうだ。「お客さん同士がすごく仲が良くなります。お酒が好きな人もいっぱい来ます」とお店の様子を紹介。

 声優のたまごは、声優が好きな女の子、声優やアニメ、ゲームが好きな人達などが集まるお店のようだが、「コンセプトカフェは、ひと言で言うとどんな場所?」と尋ねてみると、まゆきは、「隠れ家ですかね。声優のたまごは、場所もちょっと分かりづらい所にあるんです」と笑顔を見せた。「声優のたまごは、声優のコアな話もできますし、お酒が好きな人も大歓迎です。ゆっくりしたい人にもオススメ。ぜひ、遊びに来て下さい!」とキュートな笑みを浮かべた。

 価値観が多様化し、興味が細分化していると言われる現在、無数に存在するコンセプトカフェの中から、自分にあった最高の隠れ家を探してみるのも、アキバの楽しみ方のひとつといえるのかもしれない。(インタビュー・文・写真=竹内みちまろ)


→ アキバの隠れ家的メイド喫茶・橙幻郷は、花嫁修業もできる!

→ アイドルメイドカフェは、どんな所? アキバのメイドフェスでamp・まりん&まいに聞いてみた

→ 進化し続けるメイドカフェに、コンセプトカフェ!? とにかく覗いてみてよ! これぞ、THE・秋葉原ライブ!


ミニシアター通信