グラドル映画宣伝部に新展開! 倉持由香&高崎聖子&鈴木咲がファンの前に生出演!

2014年10月19日 20時25分 参照回数:


グラドル映画宣伝部に新展開! 倉持由香&高崎聖子&鈴木咲がファンの前に生出演!

左から:高崎聖子、倉持由香、鈴木咲 (撮影:竹内みちまろ、2014年10月19日、池袋・シネマロサにて)


 グラドル映画宣伝部の高崎聖子、倉持由香、鈴木咲が2014年10月19日、池袋・シネマロサで、映画「放送禁止 洗脳〜邪悪なる鉄のイメージ〜」映画鑑賞&トーク&撮影会に出演した。

 「放送禁止ー」は、2003年にフジテレビで放送され、大反響を呼んでカルト深夜番組「放送禁止」シリーズの劇場版第3弾で、池袋・シネマロサで10月11日から公開中。

 この日は、映画の公開を記念して、人気グラビアアイドルの3人が、ファンといっしょに映画を鑑賞するという企画が行われた。ファンを大切にすることで知られる3人から、「ファンの方と一緒に怖い映画を観たい!」とのリクエストがあり実現したとのこと。出演者というわけではない3人が一緒に映画を鑑賞することで、ファンと同じ時間と空間を共有するという珍しい企画となった。

 ファンと一緒に客席2列目で公開中の映画「放送禁止ー」を鑑賞した3人は、ハローウィンを意識したとも思われるキュートはコスプレ姿でステージにあがった。

 見終わったばかりの作品の感想を語るトークタイムになると、「画面の端まで目を離せないという意味がわかりました!」(倉持)、「見ている間、もっちー(=倉持)と2人で、『えっ』という顔で何度も向き合いました!」など、興奮気味の言葉が飛び出した。しかし、「すごい難しかったです」という高崎は、「そういうことだったんですか」と2人の話を聞いて初めて納得できた部分があった様子。鈴木は、イベント内容を絡めて、「たかしょー(=高崎)は、洗脳しやすそうだな!」とジョークで笑いを誘った。

 トークのあとは、ファンによる撮影タイムとなり、3人は、変幻自在のポージングを披露しながら、大量のフラッシュを浴びた。

 イベントの最後、高崎は、「グラドル映画宣伝部で初めての(ファン)イベントということで、どうなるのかなと思っていたのですが、みなさんと一緒に映画を見ることができて凄く楽しかったです。今後も、こういう機会が増えればいいなと思います」とにっこり。

 倉持は、「初めての(ファン)イベントだったので集まってくださるかどうか不安だったのですが、本当に集まってくださって感謝です。みなさんと一緒に映画を見るというイベントが初めてで、どうなるのか分からなかったのですが、楽しかったので、また、やりたいなと思います」と嬉しそう。また、「告知なのですが、11月4日に、新宿のロフトプラスワンにて、生誕祭をやる予定です。7時半から開場です。2人(高崎と鈴木)をゲストに呼びたいと計画中なので、みんさん、ぜひ、遊びに来てください」とも。

 鈴木は、「今までグラドル映画宣伝部はメディアの方の前でお仕事をしたことはあったのですが、ファンのみなさんの前に出たのは初めてでした。ネット上でしかお目にかかることがなかったのですが、こうやってみなさんの前に、生で出れたことが凄く嬉しいです。この映画が後から語れる映画だったので、これを機会に、次は見た映画についてみなさんと語り合う場所を設けることができるようなイベントなどもやっていきたいと思います。これからも、私たち、グラドル映画宣伝部をよろしくお願いします!」とメッセ−ジを送った。


→ 野田彩加、岸明日香、倉持由香、安藤遥、菜乃花らグラドル40名がコスプレファッションショーで百花繚乱!


ミニシアター通信