ミスiDで“ミスターアイドル”が誕生? 深海誉さんが特別賞受賞


2014年9月27日 22時42分 参照回数:



ミスiDで“ミスターアイドル”が誕生? 深海誉さんが特別賞受賞

深海誉さん (撮影:竹内みちまろ 2014年9月27日 東京ジョイポリスにて)


 講談社主催の新しいタイプの女の子を発掘するアイドルオーディション「ミスiD(アイドル)2015」の審査結果が2014年9月26日に発表され、翌日27日、東京ジョイポリスで、お披露目イベントが開催された。

 ミスiDは、一昨年はモデルの玉城ティナを輩出し、昨年は、当時12歳の青波純さんがグランプリを受賞。3回目を迎える今年は約4000名の応募があり、審査の結果、金子理江さん(カネコ・リエ/16)と、水野しずさん(ミズノ・シズ/25)がグランプリに輝いた。

 イベントでは、グランプリのほか、「すべての女の子はアイドルである賞」(特別賞)、選考委員個人賞受賞者がお披露目された。

 特別賞の1人は、女性エンターテインメント集団「あやまんJAPAN」の元メンバー・ファンタジスタさくらだ(29)が受賞。もう1人の受賞者は、深海誉さん(フカミ・ホマレ―)。

 ショートカットに、戦隊ヒーローのマスクを持って登場した深海さんは、マイクを持つと、「自分は男装なのですが、男装が受賞したということで、もっと、夢や希望、勇気を持った方のきっかけになればいいなと思います」と語った。続けて、「自分は、みんなのためにこれからも前を向いて、絶対にあきらめないで、最後までヒーローを守り続けたいと思います」と熱く語った。

 選考委員による選評にも、「男装、そしてヒーローへのただならぬ熱意を感じました」「もうヒーローは男の子に任せてられないね」「ミスターiD!!!!新しい枠を作ってくれてありがとう!!!!!!」などの言葉があり、深海さんに対する期待の高さが伺える。(竹内みちまろ)


→ ミスiD2017、今年も様々な想いを乗せてグランプリ発表!

→ 保紫萌香&菅本裕子が歓喜、ミスiD2016グランプリ発表!

→ 現役アイドル・田中由姫の「ミスiD2015」レポート、アイドルグループプロデュース計画も


ミニシアター通信