野田彩加、岸明日香、倉持由香、安藤遥、菜乃花らグラドル40名がコスプレファッションショーで百花繚乱!


2014年8月30日 22時59分 参照回数:


野田彩加

グランプリの野田彩加 (撮影:竹内みちまろ 2014年8月29日 ベルサール秋葉原にて)


 日本のポップカルチャーの発信地である東京・秋葉原で、人気グラビアアイドル総勢40名が登場したコスプレファッションショー「AKIBA TOKYO COLLECTION 〜クールジャパンはアキバから〜」が2014年8月29日に、ベルサール秋葉原にて開催された。電気、アニメ、ホビーなど多彩な顔を持つ東京・秋葉原の魅力を大解放する地域振興イベント「アキバ大好き!祭り2014SUMMER」(29日・30日開催)の中で行われたスペシャルイベントだが、「アキバ大好き!祭り」でグラビアアイドルが集結したファッションショーが行われるのは初。普段はビキニ姿らで闊歩するグラビアアイドルたちが、コスチュームに身を包んだファッションモデルとして出演するという点でも注目のイベント。

 ファッションショーは2部構成で行われた。40名のグラビアアイドルたちはそれぞれの部に出演。「メイド」「職業」「ゾンビ」「パーティー」「バラエティ(巫女・忍者・犬・サンタetc)」などのカテゴリーに分かれ、合計80回のランウェイパフォーマンスが披露された。もともと、衣装の着こなしやポージングなどモデル分野でのスキルに長けているグラビアアイドルたちだが、さらに客席の盛り上げ方はお手のもの。音楽に乗ってノリノリダンスを披露したり、キュートな忍者コスチューム姿での刀を抜くパフォーマンスも。中には、メイド姿でランウェイを雑巾掛けしながら登場したり、十八番のアクロバットを披露する一幕もあった。妖精ゾンビが最後の力を振り絞って笑顔でファンに魔法をかけるなど、熱狂のパフォーマンスを繰り広げた。審査の結果、野田彩加(グランプリ)をはじめ、5名が各賞に選ばれた。

【審査結果】
野田彩加(グランプリ)
岸明日香(準グランプリ)
倉持由香(特別賞)
安藤遥(ハイパフォーマンス賞)
菜乃花(マッチング賞)

 イベントは今回が初回とのことで、会場に詰めかけたファンたちはどんなイベントになるのか予想もつかない状態で始まった。が、メインMCを務めたイジリー岡田の手腕でイベントは滞りなく進行し、何よりも、リハーサルなしで本番に挑んだという総勢40名のグラビアアイドルたちが、見られることによってファンを魅了するパフォーマンスをランウェイ上で披露した。出演したグラビアアイドル、見守ったファン、企画・運営を担った関係者たちの、このイベントを成功させたいとう気持ちがひとつになったことも会場の熱狂を作り上げた。審査委員長を務めたアイドル評論家のマンボウ北川氏は、総評の中で、「ぜひ、第2回を開催していただけると嬉しいと思います」とメッセージを送ったが、その言葉が、当日、会場に集まったすべての人たちの気持ちを代弁したといえよう。

 関係者によると、「AKIBA TOKYO COLLECTION」が開催された背景には、露出が前提となっているグラビアアイドルたちが洋服を着た姿で活動できる場所を作ることによって、グラビアアイドルたちが活躍できる分野を幅広い業界の中で創設していこうとの意図もあったという。アキバはジャパニーズポップカルチャーの発信地として世界から注目されているが、2020年の東京オリンピックへ向け、“クールジャパン”の一端を担う存在として、アキバやグラビアアイドルたちが更なる注目を浴びていくことが予想される。「AKIBA TOKYO COLLECTION」の反響はこれから出てくるが、グループアイドル全盛といわれる潮流の中で、グラビアアイドルたちが今後、どのような活躍を見せてくれるのかを占ううえでも、貴重な試みとなった。(竹内みちまろ)

高崎聖子

高崎聖子 (撮影:竹内みちまろ 2014年8月29日 ベルサール秋葉原にて)

星名美津紀

星名美津紀 (撮影:竹内みちまろ 2014年8月29日 ベルサール秋葉原にて)

安藤遥

安藤遥 (撮影:竹内みちまろ 2014年8月29日 ベルサール秋葉原にて)

日野麻衣

日野麻衣 (撮影:竹内みちまろ 2014年8月29日 ベルサール秋葉原にて)

星名美津紀

星名美津紀 (撮影:竹内みちまろ 2014年8月29日 ベルサール秋葉原にて)

高崎聖子

高崎聖子 (撮影:竹内みちまろ 2014年8月29日 ベルサール秋葉原にて)

AKIBA TOKYO COLLECTION

AKIBA TOKYO COLLECTION (撮影:竹内みちまろ 2014年8月29日 ベルサール秋葉原にて)


→ 女と男のカワイイ、どう違う? コスプレショーを女子がレポート

→ アキバで開催されたグラドル40名のコスプレファッションショー、女子の目にはどう映った?

→ “日本一カワイイ新入生”が決定! 女子大生らのミスコンN-1GP2015


ミニシアター通信