風男塾、東京アイドルフェス2014で「男の人にモテている」と手応え!


2014年8月3日 2時43分 著者:竹内みちまろ 参照回数:


風男塾、東京アイドルフェス2014で「男の人にモテている」と手応え!

風男塾 (撮影:竹内みちまろ 2014年8月2日 TIF2014にて)


 アイドルの夏フェス「東京アイドルフェスティバル2014」(TIF2014:TOKYO IDOL FESTIVAL 2014)が2014年8月2日、東京のお台場・青海周辺の会場で開幕した(3日まで)。

 5回目を迎えたTIFは、メインとなる野外ステージの他、周辺に複数のステージが設置され、ファンは通し券などを購入することでライブを鑑賞できる。今年は133組のアイドルが出演予定。HKT48や、“天使すぎる”と話題の橋本環奈が所属する福岡のRev.from DVL(レブ・フロム・ディー・ブイ・エル)なども登場し、2日間に渡り、熱いステージを繰り広げる。

 開幕日となった2日のメインステージには、トップバッターとして、男装ユニット「風男塾」の7名が登場。ライブは『人生わははっ』『チェンメン天国』の2曲からスタートした。

 風男塾といえば、5月に開催されたTIF2014の記者発表会の際、メンバーの青明寺浦正と瀬斗光黄が、TIFで女性アイドルとツーショットの写真を撮ることなどが原因で、男性ファンたちから「敵視」されると苦笑いを浮かべ、TIF2014での目標を「男にモテる」と掲げていた。

 そんな風男塾だが、ライブでは冒頭から大声援を浴びた。特に『チェンメン天国』では、女性ファンの高音の声援に続き、男性ファンたちの重厚な歓声も沸き上がり、「俺と結婚してください」などの決めセリフでは、会場中が熱狂。風男塾のメンバーたちも、ファンの反応を肌で感じたようで、2曲終わった後のMCタイムでは、「男の人にモテている感があるよね!」「今、歓声を浴びて、正直すごく嬉しいです!」「みんなのこと、好きになっちゃいそう!」などとファンに呼びかけた。

 ライブ後半では、関東圏では初披露となるという9月発売の新曲『BE HERO』や、“弟分”の男装ユニット・THE HOOPERS、AXELLとコラボした『男装レボリューション』などを披露し、合計5曲を熱唱した。「このあとも東京アイドルフェスティバル2014を楽しんで行って下さい!」とメッセージを送り、TIF2014メインステージを開幕と同時に最高に盛り上げた。


ミニシアター通信