ミニシアター通信


「U-1グランプリ2013」結果発表、優勝は「ひもかわうどん」!

2013年8月25日 参照回数:



ひもかわうどん


 2013年8月24日と25日に、東京・代々木公園で開催された、うどん日本一決定戦「U-1グランプリ2013」の結果が出ました。顧客投票で選出される評価部門では「ひもかわうどん」(群馬県/花山うどん)が、売上総数を競う売上部門では「ぶっかけうどん」(岡山県/倉敷うどん ぶっかけ ふるいち)が1位となり、生える第1回のグランプリに輝きました。

 総勢24店舗が全国から出店した「U-1グランプリ2013」では、うどん一杯ごとに一枚もらえる投票権を一番おいしかったと思ううどんの投票箱に入れる顧客による評価部門と、どれだけおおくのうどんを提供できるかを見る店舗力を競う売上部門で、2日間に渡り、熱戦が繰り広げられました。

 「U-1グランプリ2013」の各部門の結果は以下のとおりです。(写真:竹内みちまろ)

【評価部門】
1位:ひもかわうどん−群馬県(平均点:4.339)
2位:梅うどん−和歌山県(平均点:4.261)
3位:ぶっかけうどん−岡山県(平均点:4.152)
4位:五島手延べうどん−長崎県(平均点:4.137)
5位:rTSうどん−兵庫県(平均点:4.074)
6位:稲庭うどん−秋田県(平均点:4.074)
7位:水沢うどん−群馬県(平均点:4.002)
8位:愛知の恵みうどん−愛知県(平均点:3.981)
9位:どんめん−福岡県(平均点:3.958)v 10位:きしめん−愛知県 *団欒食堂あいそ家(平均点:3.890)

【評価部門】
1位:ぶっかけうどん−岡山県(売上ポイント:2275p)
2位:ひもかわうどん−群馬県(売上ポイント:1650p)
3位:梅うどん−和歌山県(売上ポイント:1638p)
4位:五島手延べうどん−長崎県(売上ポイント:1441p)
5位:伊勢うどん−三重県(売上ポイント:1275p)
6位:武蔵野うどん−東京都(売上ポイント:1240p)
7位:かすうどん-大阪府(売上ポイント:1175p)
8位:耳うどん−栃木県(売上ポイント:1148p)
9位:水沢うどん−群馬県(売上ポイント:1141p)
10位:rTSうどん−兵庫県(売上ポイント:1100p)

【日清食品賞】
豪雪うどん−北海道

【うどんミュージアム賞】
かすうどん-大阪府

【原宿表参道元氣祭賞】
とかち帯広うどん−北海道

【実行委員会賞】
野沢菜坦々全粒粉うどん−長野県

【評価部門ベスト3】

評価部門(グランプリ) ひもかわうどん−群馬県

 創業明治27年の花山うどん。初代から受け継がれた味の精神を持ち続けて、5代目。写真だと見づらいのですが、麺はきしめんよりもはるかに幅広いです。

ひもかわうどん

(ひもかわうどん)

評価部門(準グランプリ) 梅うどん-和歌山県

 和歌山の特産品「紀州南高梅」を使った梅うどん。しょっぱさを抑え、すっきりとした甘さに整えられた上品な梅が、麺に練り込まれ、つゆにも使われています。そのうえ、うどんにも載せられていますので、南高梅を3回、楽しめるところも嬉しいメニュー。

梅うどん

(梅うどん)

評価部門(3位) ぶっかけうどん-岡山県

 65年の歴史を持つ倉敷うどん。ぶっかけうどん専用にひいた麺の表面には、ざらつきがあります。食べ始め、途中、食べ終わりで出汁のからみ具合が変わり、それぞれの味わいを楽しめます。甘辛タレの味わいと、もちもちの食感が特徴。倉敷では年間200万杯も出る人気のうどんとのこと。県外や四国から食べにくる人も多いそうです。

ぶっかけうどん

(ぶっかけうどん)



→ 八戸銀サバトロづけ丼、「第8回全国ご当地どんぶり選手権」で2年連続グランプリ!

→ 「全国ご当地どんぶり選手権」開催、2017年の優勝は?

→ 「U-1グランプリ2013」に出場の全24店舗のうどんを写真で見る

ミニシアター通信