ミニシアター通信


人気のスイーツデコ! 作り方を紹介


2011年5月9日 参照回数:


 創作デコの話題です。

 樹脂風粘土や軽量粘土で作ったスイーツをデコレーションしたスイーツデコ。小さくて、かわいい! 携帯ストラップにもなり、老若男女を問わず人気です。

人気のスイーツデコ! 作り方を紹介

 そのスイーツデコ作りを体験するワークショップがあるというので、参加してきました。向かった先は、2011年4月27日から29日に開催された、手づくりファンの祭典「日本ホビーショー」(東京ビッグサイト)。

 「日本ホビーショー」は期間中、入場者が10万人を超える大賑わい。スイーツデコブースのワークショップも盛況で、作り方を教えてくれたのはスイーツデコ作家の関口真優(まゆ)さん。

人気のスイーツデコ! 作り方を紹介

*スイーツデコワークショップは大賑わい。

人気のスイーツデコ! 作り方を紹介

*関口真優さん

 さっそく、体験版スイーツデコの作り方をご紹介します。

【1:色を選んで透明樹脂をいれる】

 チョコ、グレープ、イチゴ、メロン、オレンジの5つから、何のケーキにするのか色を決めます。記者はグレープを選択。マドラーで3杯。同じく3杯の透明樹脂を加え、爪ようじの頭でよくかき混ぜます。

【2: 「の」の字に絞る】

 ホイップクリームになるのは、接着剤の役割も果たす「シリコンシーラント」。「の」の字を描くように絞ります。

【3:フルーツ・ワッフル・スプーン等でデコレーション】

 スポンジを7つ入れ、もう一度、ホイップクリームを絞ります。この時、「完成する形をイメージしておくことがポイント」とは関口さん。お好みで選んだ、チョコアイスクリーム(バニラもあり)、水色のハート、いちご、みかん、それにワッフルをピンセットで乗せ、しっかりと押して接着させます。

【4:仕上げ】

 砂糖の粒になる細かい飾りを施し、鎖を通す留め金とスプーンを差し込めばできあがり。「こげ茶のハート&バニラアイス」が用意されていた見本、「水色のハート&チョコアイス」が記者が生まれて初めて作ったMYスイーツデコ! どうです、見本と比べても悪くないと思いませんか?

人気のスイーツデコ! 作り方を紹介

*水色のハートが記者製作、こげ茶のハートが見本。

 体験版スイーツデコは、15分から20分で完成させることができました。

 スイーツデコ作りの教室は、「日本ホビーショー」等のほかにも、ひんぱんに行われているそうです。関口さんが開いているスクールだと、月1回1時間半の講習形式で、マカロン・シュークリーム等の初級編から、チーズケーキ・アップルパイ等の上級編まであり、アイスクリームやワッフルもすべて手づくり。原則、毎回の講習で1つのスイーツデコを完成させるため、多くの人がはまっていくそうです!(文・取材・写真:竹内みちまろ)

人気のスイーツデコ! 作り方を紹介

*アップルパイは、作るのが難しいらしい。



ミニシアター通信