ミニシアター通信


“天使すぎる”と話題の美少女・橋本環奈の素顔


2013年12月8日 1時10分 参照回数:



橋本環奈

橋本環奈 (写真:竹内みちまろ)



 盛衰の激しいアイドルシーン。どのグループも個性を出そうと趣向を凝らし戦国時代とも呼ばれているが、2013年のアイドル界の話題をさらった一人が福岡を拠点に活動する現在進行形成長型ダンスボーカルガールズユニット「Rev.from DVL(レブ・フロム・ディー・ブイ・エル)」の橋本環奈(はしもと・かんな/1999年2月生/14歳・中学3年生)。インターネット上にダンスパフォーマンス姿が公開され、「奇跡の一枚」「かわいすぎる」「天使すぎる」と騒然となり、「1000年に一人の逸材」ともいわれている。

 活動が福岡ということもあり、素顔よりもネット上での話題が先行しているが、その橋本環奈が、2013年12月6日、東京・渋谷区のメガネショップ「ALOOK(アルク)」のリニューアルオープニングセレモニーに登場し、一日店長を務めた。

 はたして、「天使すぎる」と話題の橋本は、どんなアイドルなのか。その素顔に迫ろう。

 イベント会場に、動画で話題となった「Rev.from DVL」の衣装姿で登場した橋本は、「九州を中心に活動しているダンスボーカルガールズユニット、Rev.from DVLの橋本環奈です。よろしくお願いします!」と元気に自己紹介。この日は、話題のアイドルの登場とあり、多数の報道陣が詰めかけたが、橋本は、大量にたかれたカメラのフラッシュに動じることなく、笑顔を絶やさず、質問にもハキハキと回答。話題となっている、両手の親指と人差し指を使って四角を作るポーズをリクエストされると、キュートなポージングを披露。レンズを向けているカメラマンの居場所に合わせて自ら体を傾けたり、カメラマンのリクエストに応えて表情を変えたりと、利発さもいかんなく発揮した。

 そんな橋本だが、クリスマスの予定を聞かれると、「友達と遊ぼうと思っていたのですが、受験生なので塾に行きます」とのこと。現在中学3年生の橋本は、考えた末に志望校を決定したエピソードを明かし、「(高校受験を)気合いで乗り切ろうと思っています!」と元気いっぱいにこぶしを握った。

 また、この日は、メガネショップでのイベントだった。橋本は、楽曲のパフォーマンス中にメガネをかけることはあるが、普段はメガネはしないという。その橋本が、パープルのファッションメガネを着用し、素敵なメガネっ子姿を披露した。共演のモデルの鈴木奈々は、橋本のメガネ姿を、「「めっちゃくちゃかわいくて、まさに天使。神ですね! 神!」と絶賛していた。しかし、そんな鈴木から「まだ恋愛してないんだ」と声を掛けられると、「そうですね」とポツリとこぼす一幕もあった。

 以前は、月に一回ほどの頻度で東京に来ていたという橋本。話題沸騰後、東京に来る機会が増えているそうだ。きゅーとな笑顔で取材陣をメロメロにさせた橋本だが、「大人になるにつれて、たくさんメガネをかけていきたいなと思います」とおしゃれにあこがれる少女心を覗かせた。最後は、「一日店長として、みなさんにメガネを選んであげたいと思います」とコメントし、会見を締めくくった。

 「ダンスボーカル」とうたっているとおり、「Rev.from DVL」は、アイドルの中でもパフォーマンスに力を入れているユニット。勢いに乗っているだけあって、橋本は、会見ではしっかりとした振る舞いを見せ、機転の効いたトークを披露した。だがその素顔は、高校受験に悩み、おしゃれにも、そして、恋愛にもあこがれる等身大の中学生だ。

 そんな橋本をはじめ「Rev.from DVL」のメンバーたちがどんな大人になっていくのか。「現在進行形成長型」とあるように、現在だけではなく、彼女たちの未来にも注目だ。(文・竹内みちまろ)

→ 期待を裏切らないキュートさ! 猛暑も吹き飛ばす、橋本環奈(Rev.from DVL)の笑顔の行方!

→ 橋本環奈は「妹的な存在」、不仲説を否定したメンバーが橋本のお茶目な素顔を語る

→ 橋本環奈らRev.from DVLが九州応援隊就任「私たちは九州をすごく愛している」

→ メガネファン朗報! 話題の美少女・橋本環奈がメガネっ子姿で一日店長!

ミニシアター通信