本文へスキップ

【まほれPの全国メイドカフェレポートその1】1日限定カフェ「執事の隠れ家Butler`s retreat」に行ってみた

2020年3月25日

 東京・秋葉原の老舗メイドカフェで店長を務める「まほれさん」が「まほれP」として全国のメイドカフェ・執事カフェ・コンセプトカフェを紹介する企画です。キャリア15年で、現在もなお現役のメイドさんとしてお店を牽引するまほれさんのレポートから、メイドカフェの最新情報をお楽しみ下さい。

 記念すべき初回は、2005年創業の「メイド喫茶 Wonder Parlour Cafe」(東京・池袋)の店舗を利用して、22時の閉店後に期間限定でオープンした1日限定の執事カフェ「執事の隠れ家Butler`s retreat」(2020年2月26日(水)22時~深夜開催)のレポートです。(ミニシアター通信編集部)

**【まほれPの全国メイドカフェレポートその1】** 

 皆さま初めまして!秋葉原で15年メイドをやっている庶民派メイドのまほれです。初の取材!レポです。夜の池袋…やってまいりました。

 今回は、執事の隠れ家Butler`s retreatssystemさんの1日限定カフェにお邪魔させて頂きました。普段はメイド喫茶Wonder Parlour Cafeさんで営業されていますが、深夜にカフェを貸切って営業されるそうです。

 先走り過ぎて、オープン1時間前に着いてしまいました(笑)お店の周りは近隣の方もいる為、お店の周りをグルグル散歩していると…オープンの時間に。お店の前まで行ってみると既に予約の方の行列が!(次回開催の際は、事前予約をおススメ致します。)

 しまった!列ができていた為、予約せずに並びましたが、なんと!ウェイティング席でも飲み物のオーダーはできるとの事。今回は親切なご主人様に席を譲って頂きました。

 素敵な執事さんに店内に案内されると、他にも執事さんがいらっしゃいました。

 メニューは、紅茶やシャンパン(スパークリングワイン)、カクテルなどもあり、大人の雰囲気。メニューの中にチェキがあるのがやはりコンカフェらしいなあと。

 まほれは、紅茶をセレクト。店内は撮影可能、執事さんの写真、動画も撮影可能という事でご主人様、お嬢様で撮影されている方も数名いらっしゃいました。

 紅茶を待っている間に、執事のおさにゃんさんが紅茶を淹れて下さるという事で、撮影タイムになりました(笑)

 おさにゃんさんは、紅茶の資格を持っている執事さんで、以前は、メイドカフェJAMさんで店長をされていました。優しい雰囲気とちょっぴり天然さん? 雰囲気がキュートな執事さん

 個性的な独特な雰囲気も持つデスクリムゾン後輩さんは、現在は、湯島にあるメイドカフェ気絶さんでお給仕されている、正真正銘のメイドさん! 今回は執事姿で妖艶な雰囲気と癒しのトークでお給仕されていました。

 執事の皆様のお給仕姿や他のお客様とお話されてる姿を堪能しつつ、紅茶を頂く。紅茶を美味しく頂いているとお隣さんからシャンパンのおすそ分けを頂きました。



 シャンパンを注いで下さる姿がカッコ良いりみーさん。ホテル従業員の経験もあり流石な接客対応。安定感があります。お話もとっても気さくで話しやすい方でした!

 店内も深夜ながらも店内は終始、和やかの雰囲気でとても素敵な空間でした!

 1日限りのイベントでしたが、なんと、次回も開催予定です! 次回の開催は、2020年3月27日(金)深夜より開催予定です。

 詳細はこちらのTwitterにてご確認下さい。(執事の隠れ家Butler's retreat

*まほれさんの連載は、偶数月20日に発行されるフリーペーパー『秋コレ』でも連載開始予定です。 ぜひ、チェックしてみてください。(フリーペーパー『秋コレ』



→ アキバの老舗メイドカフェ「メイリッシュ」がリニューアルオープン、テーマは「原点回帰」


→ 2020年のアキバはどんな街? メイド喫茶メイリッシュ・まほれ&まゆみインタビュー


ミニシアター通信


運営会社

株式会社ミニシアター通信

〒144-0035
東京都大田区南蒲田2-14-16-202
TEL.03-5710-1903
FAX.03-4496-4960
→ about us (問い合わせ)