本文へスキップ

ローラースケートアイドルグループ・Spindle(スピンドル)の最年少・籾山ひめりが『ラストアイドル』に挑戦!

2017年11月10日 4時00分 参照回数:

スピンドル/左から:もも、ひめり、ことね

スピンドル/左から:もも、籾山ひめり、ことね(写真:竹内みちまろ、2017年7月24日、クイーンズスクエア横浜)


 ローラースケートアイドルグループ・Spindle(スピンドル)の最年少メンバーで若きエースの「籾山ひめり(もみやま)」(中学2年生/13歳)が、テレビ朝日系全国ネットにて放送中の、秋元康氏が総合プロデュースする前代未聞のアイドルオーディション番組『ラストアイドル』(毎週土曜・深夜0時5分、1部地域を除く)に挑戦することが分かった。現在、11月11日放送の予告編の中で、「13歳のローラースケート少女 籾山ひめり」が紹介されている。

 『ラストアイドル』は、第1弾のオーディションで選ばれた“暫定メンバー”の7人が、毎週番組に登場する挑戦者と1対1のパフォーマンスバトルを行い、挑戦者が勝利すれば即メンバー入れ替えとなる。デビュー直前まで戦いを繰り広げ、最終的に勝ち残ったメンバーが秋元康氏プロデュースのもとで華々しくデビューする。なお、挑戦者はプロアマを問わず、さらに、現在、アイドルやアイドルグループのメンバーとして活動していてもバトルに挑むことができる。

 2016年10月にデビューしたスピンドルは、今年9月に決勝大会が開催された全国のアイドルが国民的アニメソングをカバーするコンテスト「愛踊祭(あいどるまつり)2017」では並み居る強豪を押しのけて、決勝大会の1歩手前のエリア代表決定戦(関東Aエリア)まで勝ち進んだ実力派グループ。

 籾山ひめりがどんなパフォーマンスを見せるのか、そして、バトルに勝利することができるのかに注目したい。



→ ローラースケートダンスグループ「Spindle(スピンドル)」インタビュー、2020年東京五輪の夏にやりたいことは?



→ 女性4人組「Spindle(スピンドル)」がデビュー、2020東京五輪へ向けキレキレのローラスケートダンスPVを公開!



→ ローラースケートダンスグループ・Spindle(スピンドル)、鈴木大地長官を表敬訪問…2020東京五輪へ向け本格始動!



ミニシアター通信








運営者

株式会社ミニシアター通信

〒144-0035
東京都大田区南蒲田2-14-16-202
TEL.03-5710-1903
FAX.03-4496-4960
→詳細(問い合わせ) 






ミニシアター通信(TOP