本文へスキップ

姫路市PRアイドル「KRD8」が初舞台に挑戦、三国志をモチーフにした創作劇!

2017年11月4日 0時20分 参照回数:

KRD8の初舞台「暁!!三國学園 オルタナティブ」

KRD8の初舞台「暁!!三國学園 オルタナティブ」 (提供写真)


 2016年にメジャーデビューを果たし、オリコンデイリーチャート第1位を獲得したKRD8が2017年11月に初舞台「暁!!三國学園 オルタナティブ」(11月29日から12月3日まで大阪日本橋で全8公演)に挑戦する。

 同作主役にはグループの副リーダーで今年声優デビューした宮脇愛が大抜擢。宮脇愛は2013年から兵庫県・姫路市を盛り上げるために活動中のKRD8の第1期生だ。もう一人の主演は、お笑いタレント・陣内智則の姪でマルチタレントの宮脇舞依。W宮脇のW主演となる。

 舞台稽古の終了後、宮脇愛に主役で座長の重圧について質問してみた。

「毎日毎日、プレッシャーを感じてます。何をするときでも自分を中心に動き。私の一言で変わってしまう。いまは自分の演技で精一杯ですが30人以上のキャストを引っ張っていきます」と力強くコメント。

 「暁!!三國学園 オルタナティブ」は、アクション劇で定評のある演出家・河瀬仁誌(劇団 ZTON主宰)の代表作を再演。三国志の世界観をモチーフにした学園物語で、殺陣・ダンス・アクションの中に友情、笑いがふんだんに入ったストーリー。

 「暁!!三國学園 オルタナティブ」は、11月29日(木)から12月3日(日)まで大阪日本橋で全8回公演(チケット発売中)。http://alicein-osaka.info

【「暁!!三國学園 オルタナティ ブ」あらすじ】

 私立三國学園高校。三国志をモチーフとした三つの派閥が存在した。

 特進クラス『魏組』、スポーツ特待クラス『呉組』、落ちこぼれクラス『蜀組』。

 そんななか現役人気アイドル・諸葛亮子(宮脇愛)が、『蜀組』を逆指名して転校してくる。

 真の狙いは何か?二転三転するストーリー展開に、笑いあり、涙あり。個性豊かな生徒たちの殺陣が繰り広げられていく。

【KRD8メンバーコメント】

宮脇愛:

Q.台本を最初に読んだときの感想は?

A.三国志を好きな方でも そうでない方でも楽しめるストーリーだなあと思いました。

Q.演じる役の印象は?

私が演じる諸葛亮子は、なんでもできる完璧な子。最初は冷たくてお堅い子かなと思ったんです。でも実は感情表現が苦手で自分に似ているかなと。

Q.舞台への意気込みを!

A.KRD8のメンバーのほとんどが初めての舞台。普段のライブでは見れない表情や、新たな一面を見てもらいたいです。

宮脇舞依:

Q.台本を最初に読んだときの感想は?

A.三国志の話と学園の話がリンクしていて。三国志ファンにはたまらないなあと思いました。

Q.演じる役の印象は?

A.私が演じる徐依先生は生徒からも嫌われるクズ教師。振り切った芝居をしたくなりました(笑)

Q.舞台への意気込みを!

A.お芝居はずっと興味があったので、この企画を初めて聞いたときの喜びは忘れられません!徐依先生とともに私も成長します!

桃華りさ:

Q.台本を最初に読んだときの感想は?

A.電車の中で読んでまして。人目を忘れて大声で笑っている自分がいました。

Q.演じる役の印象は?

A.私の役は張飛。三國志のイメージ的ではお酒好き、短期でおバカ。普段の私とは少し違って喧嘩やカッコイイ殺陣が見れます!

Q.舞台への意気込みを!

A.今回初めてのお芝居で、稽古が進むごとに頭がパンクしそうになってます(笑)。でも1つ1つ芝居について話し合ったりして。上演まで1ヶ月を切りましたが完成がすごく楽しみです。

三角笑里:

Q.台本を最初に読んだときの感想は?

A.難しいイメージがある三国志。でもそんなイメージを覆す、コミカルで楽しい作品だなあと思いました。

Q.演じる役の印象は?

A.今回私はダブルキャストでの出演で。もう1組とは違ったキャラの魅力を出すことを課題にしようと思いました。

Q.舞台への意気込みを!

A.殺陣のシーンが沢山あるので、アイドルの時とは違うカッコイイKRD8を見てほしいです!

坂本百合子:

Q.台本を最初に読んだときの感想は?

A.物語にすごく引き込まれました。こんな素敵な舞台に自分が出れるんだと嬉しく思いました。

Q.演じる役の印象は?

A.私は郭嘉星美役を演じさせていただきます。三国志でいうと魏の軍師で、軍師らしい感じとか、怖い感じだったり曹操を思う感じとかたくさんの魅力を出したいなあと。

Q.舞台への意気込みを!

A.私自身、時代劇とか特撮ヒーローとか興味がありまして。この舞台で演技についてすごく勉強したいと思います。

高本翔菜:

Q.台本を最初に読んだときの感想は?

A.アクションがあると聞いていたので、シリアスなシーンが多いと思っていましたが、台本を読むと楽しいシーンだったり、わくわくするシーンがたくさんあったので本番が楽しみです!

Q.演じる役の印象は?

A.私が演じる“遼智美”は頭が良くてすぐケンカをしちゃう。好きだけどすぐケンカしちゃうところは、普段の私と、らぶたん(宮脇愛)との関係に似ているなぁと思います。

Q.舞台への意気込みを!

A.脚本があってお芝居をするのは初めてで、さらにKRD8のメンバー全員+妹分のWT☆Egretのみおぴも一緒に挑戦します。少し照れもありますがメンバーがいると心強いので最後まで楽しんでやりきりたいと思います。

巽希:

Q.お仕事の話を初めて聞いたときの感想は?

A.私は高校生の時に演劇部だったんです。卒業してからも舞台に出ることが夢だったので、また舞台に挑戦できるのがすごくうれしいです。

Q.演じる役の印象は?

A.今回、演じさせていただく夏侯恵梨夏は、三国志でいう夏侯淵で弓使い。殺陣は初挑戦ですごく緊張します!

Q.舞台への意気込みを!

A.恵梨夏は魏組でしっかり者なのですが、実は〇〇…この〇〇に入るところは、実際に観に来て確認していただきたいです!

横田萌:

Q.台本を最初に読んだときの感想は?

A.最初、三国志を題材にしていて難しいのかなぁと思いましたが、なるほどと思えるところがたくさんあり、ワクワクして読めました。

Q.演じる役の印象は?

A.普段の私とは違う男の子っぽい口調で。うまく演じれるように頑張りたいと思います。

Q.舞台への意気込みを!

A.殺陣のシーンです。あと、個性豊かな登場人物ばかりで、いつもと違うKRD8メンバーの顔が見れるのが見どころです。

高尾実生(WT☆Egret):

Q.台本を最初に読んだときの感想は?

A.本を読んだ後に、映画「レッドクリフ」を見ました。設定が学園に変わっても繋がるものがあり、改めて読み返すと何倍も面白く。舞台に対するイメージが膨らみました!

Q.演じる役の印象は?

A.私が演じるのは、「呂 萌絵」と言う女の子。バトミントン部の後輩で、チームのことを考えすぎて起伏が激しいところがあり1度暴れると手をつけられません。少し私と被るところが魅力です!

Q.舞台への意気込みを!

A.初挑戦で緊張していますが、精一杯頑張っています!みなさんの期待をいい意味で裏切れるような、誰も見たことのない、予想していないみおぴになれるよう頑張ります!


KRD8の初舞台「暁!!三國学園 オルタナティブ」

KRD8の初舞台「暁!!三國学園 オルタナティブ」 (提供写真)

KRD8の初舞台「暁!!三國学園 オルタナティブ」

KRD8の初舞台「暁!!三國学園 オルタナティブ」 (提供写真)

KRD8の初舞台「暁!!三國学園 オルタナティブ」

KRD8の初舞台「暁!!三國学園 オルタナティブ」 (提供写真)

KRD8の初舞台「暁!!三國学園 オルタナティブ」

KRD8の初舞台「暁!!三國学園 オルタナティブ」 (提供写真)



ミニシアター通信







運営者

株式会社ミニシアター通信

〒144-0035
東京都大田区南蒲田2-14-16-202
TEL.03-5710-1903
FAX.03-4496-4960
→詳細(問い合わせ) 






ミニシアター通信(TOP