本文へスキップ

キャンパスクイーン、“インスタ映え”を求めてメットライフドームへ…脇田璃奈・脇田茉奈・對馬桜花・田ケ原恵美・島田彩

2017年9月27日 20時40分 参照回数:

キャンパスクイーン(右から脇田璃奈、脇田茉奈、對馬桜花、田ケ原恵美、島田彩) (提供写真)

キャンパスクイーン(右から脇田璃奈、脇田茉奈、對馬桜花、田ケ原恵美、島田彩) (提供写真)


 大学のミスキャンパスコンテストのグランプリやファイナリストたちで結成された女子大生ユニット「キャンパスクイーン」の脇田茉奈、田ケ原恵美、對馬桜花、島田彩、脇田璃奈が女子に人気のインスタ映えスポットを体験した。

 気軽に行くことができ、インスタ映え写真が撮れるらしいとの情報を聞きつけて、5人が訪れたのは埼玉西武ライオンズの本拠地・メットライフドーム。 ■都内から1時間以内で行ける非日常空間!

 駅を降りると自然いっぱいの開放的な空間と、存在感抜群のメットライフドームがお出迎え! 都内中心部から1時間以内で気軽に行けるのに、着いた瞬間から一気に非日常な空間にテンションも上がっちゃいます。



早速ドームを背景に自撮りタイム(提供写真)



グッズと一緒にパシャリ! (提供写真)



ドーム入り口には選手と一緒に撮影できるフォトパネルも (提供写真)

■いつもと違う感を演出できるグッズが充実!



キャップやユニフォームはカラバリも充実してて大満足 (提供写真)

 野球観戦といえば応援グッズ。普段のファッションとガラッと雰囲気が変わるユニフォームやキャップは、インスタ映えするマストアイテム。グッズに合わせたコーデを考えるのもアリかも。

■フードが充実しすぎ!?1000種類超えのメニューがヤバい



名物のライオンズ焼きは\150(税込)とお手頃価格 (提供写真)

 メットライフドームの自慢はフードとドリンクの充実っぷり。80店舗1000種類以上のメニューがあるので、「食べたいものが無い…」とテンションが下がることもなさそう。

 定番のメニューから、埼玉のご当地食材をつかったメニュー、ライオンズの選手がプロデュースしたメニューなどなど、何回来ても飽きのこないラインナップが魅力!

 自分だけのインスタ映えメニューを探すのも一つの楽しみ方ですね。



高橋光成選手プロデュースの「光成のWチョコバナナ」


■試合中もインスタのネタがいっぱい



試合中のグラウンドをバックにパシャリ! (提供写真)

 試合中も応援しながらグラウンドをバックに写真を撮ったり、迫力満点の応援をマネしてインスタストーリーにアップしたり、ルールや選手に詳しくなくっても楽しめちゃう要素がいっぱい!

 試合終了後はグラウンドに降りることもできるから、他の球場では体験できない特別な体験もできちゃいます。



試合終了後はグラウンドで写真も撮れる。 (提供写真)


■サクッと気軽に非日常体験

 体験したキャンパスクイーンの5人も「ユニフォームが可愛かった。」、「キャップがカワイイ!」、「フォトスポットがいっぱいあって楽しかった!」、「フードがいっぱいあって選ぶのが楽しかった。」、「応援が楽しかった!」

 などなど、野球に詳しくなくっても1日楽しめて大満足でした。

 野外フェスやランイベントだと日焼けの心配もあるけど、ドームなら日差しもそこまで強く無いし、インスタネタもたっぷりあるメットライフドームにインスタ映え写真を求めて女の子同士で遊びに行くのもありですね。



→ 野村真由美「新しい刺激を受けました」、女子大生による新世代和太鼓ユニット・Queen Beat(クイーンビート)が圧巻のパフォーマンス


→ 新人キャンパスクイーンがイベント登場、獨協大学・錦亜季実は警察官にスカウト?


→ 女子大生ミスコン、グランプリ&ファイナリストたちの深夜番組がスタート…大人のトークは?



ミニシアター通信








運営者

株式会社ミニシアター通信

〒144-0035
東京都大田区南蒲田2-14-16-202
TEL.03-5710-1903
FAX.03-4496-4960
→詳細(問い合わせ) 






ミニシアター通信(TOP