本文へスキップ

ボーイズグループ「Candy Boy」、初の大阪公演が大成功!

2017年9月21日 0時50分 参照回数:

Candy Boy

Candy Boy (提供写真)


 テレビ朝日系の音楽番組『BREAK OUT』から誕生したボーイズグループ「Candy Boy」が2017年9月19日、大阪のライブスペース「南堀江ビレボア」にて、初の大阪公演となる「Candy Boy 〜Concert〜 in OSAKA」を開催した。今回のイベントには「あんさんぶるスターズ!オン・ステージ」を始め、数々の舞台にも出演している人気の“奥谷知弘”や、舞台「プリンス・オブ・ストライド」で話題となった“松本ひなた”をはじめ、川井雅弘、前田大翔、福留瞬、安孫子宏輔、堀海登が出演した。

 Candy Boyは先月8月11日に第一ホテル東京シーフォートにて開催した2周年公演を成功させ、今回は自身初となる大阪での公演。会場は、会場は立ち見が出るほどの満員となった。

 開演すると、優雅なBGMと共にスクリーンには各メンバーの紹介VTRが流れ大きな拍手に包まれた。1曲目となった「僕らの夏は終わらない」ではステージ上だけではなく、客席の後方から登場するCandy Boyならではの演出となり、観客が総立ちとなって、会場内が熱気に包まれた。

 Candy Boyは歌、ダンス、演技を融合したエンターテイメント集団であり、ライブの中は、ドラマを観ているような芝居を繰り広げ、Candy Boyのオリジナルストーリー「カトラリーとフランスの貴族」、「記憶の中で香るパルファム」、「おばあちゃんの手紙」を堂々と披露した。「記憶の中のパルファム」、「おばあちゃんの手紙」の芝居の後には、ストーリーとリンクする「香るパルファム」、「トランスファータイム」をダンスと共に披露し、ストーリーに引き込まれるように会場が一体となった。

 「おそろいのハンカチ」では観客もハンカチを手に取って、Candy Boyと一緒にダンスをし、「サンジョルディ〜僕らのSTORY〜」では、メンバーがバラの生花を持ってのパフォーマンスを披露した。

 MCでは、川井雅弘が人生初の大阪という話題となり、ステージ上でメンバー全員でグリコポーズをするなど、大阪の話題で盛り上がった。

 ライブの終盤では、「冬空ラプソディ―」、「この気持ち花束に込めて」「もっと君と、季節」のメドレーで会場を盛り上げ、その後の「届けたい想い」ではメンバーが客席に降りて、お客様全員にキャンディーを配り微笑ましい雰囲気で会場が包まれた。

 本編最後の曲「Oh!シンデレラ」では、抽選で選ばれたお客様をステージへと上げ、シンデレラに愛を捧げる儀式を行い、甘い空気でお客様も照れながら嬉しそうな表情を浮かべた。

 アンコールでは、代表曲でもある「陽の当たる窓辺」を披露。Candy Boyと観客全員で手を振りながら、笑顔の溢れる暖かい雰囲気で初の大阪公演の幕を閉じた。

 東京だけはなく大阪での公演も成功させた、新ジャンルエンターテイメント集団・Candy Boyは、9月24日(日) には、銀座のTransit Table d’orで毎月開催されているカフェ公演が控えている。勢いを増すCandy Boyの今後の活躍から目が離せない。

【公演名】Candy Boy CAFE SPECIAL公演「Candyの日」
【日程】2017年9月24日(日)
【場所】Transit Table d’or(東京都中央区京橋3-7-1 相互館110タワー B1F)
【出演者予定】安孫子宏輔、奥谷知弘、川井雅弘、釣本南、福留瞬、堀海登、前田大翔、松本ひなた、山本大智
*出演者は変更になる場合があります。予めご了承ください。
公式HP:https://break-out.jp/candyboy/


→ テレビ朝日系音楽番組「BREAK OUT」発のボーイズグループ「Candy Boy」が2周年記念公演を開催!





Candy Boy (提供写真)



Candy Boy (提供写真)



Candy Boy (提供写真)



Candy Boy (提供写真)



→ テレビ朝日系音楽番組「BREAK OUT」発のボーイズグループ「Candy Boy」が2周年記念公演を開催!


→ Da-iCE・THE RAMPAGE・FlowBack・X4ら注目の6組が「BREAK OUT祭 2017 OSAKA」で熱狂ライブ!


ミニシアター通信








運営者

株式会社ミニシアター通信

〒144-0035
東京都大田区南蒲田2-14-16-202
TEL.03-5710-1903
FAX.03-4496-4960
→詳細(問い合わせ) 






ミニシアター通信(TOP