本文へスキップ

ダレノガレ明美、世界2位のイケメンの胸キュンセリフにメロメロ

2017年6月26日 17時40分 参照回数:

ダレノガレ明美、山岸将也

ダレノガレ明美、山岸将也 (写真:竹内みちまろ、2017年6月21日、伊勢丹新宿店本館にて)


 モデルでタレントのダレノガレ明美、モデルでミスター・インターナショナル2017準グランプリの山岸将也が2017年6月26日、東京・お台場の「ヒルトン東京お台場」にて開催された、新宴会場「ルミナス」オープン記念発表会に出演した。

 イベントは結婚式の披露宴形式で行われた。ダレノガレは、純白のウエディングドレス姿で、山岸は、タキシード姿で登壇。ダレノガレは、「すごくリアル感があります。私、今日、結婚しちゃうのかなと思っちゃっているくらいです(笑)」と大はしゃぎで、「本当に、すごく結婚したくなりました」とも。一方の山岸は、「目も見れないくらいです。めっちゃくちゃドキドキします」、「どこを見ていいのか分からないくらいです」とダレノガレの美しさを称えた。

 そんな山岸だが、新宴会場の特徴である、22メートルに渡る大画面に最新技術を駆使して映像が映し出される演出の中で、羽根が一面に舞う映像を紹介する際、「女性はいくつになってもエンジェルなので、羽根がすごく似合うなと思います」と口にした。ダレノガレは「すごいですね、そういうふうに言ってくれる男性がいるのですよね」とうっとり。

 「ルミナス」とは英語で「光」を意味し、優しく降り注ぐ陽光や、きらめく東京の街並みとレインボーブリッジの夜景、そして鮮やかな映像照明を象徴。この新宴会場での披露宴では、開放的で明るい光の下での昼間のウエディングはもちろん、夜景の光に彩られたナイトウエディングまで大きなキャンバスにふたりの物語を描く映像とともに「光のウエディング」を演出する。

 隣接する「パールスイート」はブライズルームとして最適。特別な一日にふさわしいシャンパンホワイトのスタイリッシュな空間で、東京の景色を眺めながら過ごすひとときはパーティが始まる瞬間への期待を高め、控え室として利用することができる。

 「アクアスイート」は、爽やかな海を彷彿とさせるブルーのカーペットと大きな窓から入る光が開放感のある雰囲気を演出し、大切なイベント時でもリラックスした時間を過ごすことができる。(竹内みちまろ)


ミニシアター通信








運営者

株式会社ミニシアター通信

〒144-0035
東京都大田区南蒲田2-14-16-202
TEL.03-5710-1903
FAX.03-4496-4960
→詳細(問い合わせ)