東京アイドル通信


舞台「Battle Butler」が絶賛上演中、七海とろろ「皆さんの心に残るよう…」

2017年3月11日 8時40分 参照回数:


七海とろろ

七海とろろ (提供写真)


 yoppy project初プロデュース公演の舞台『Battle Butler』(脚本・演出/中島大地)が2017年3月8日から12日まで、東京・品川区の六行会ホールにて上演中。

 同作は、日本の近くに見つかった一つの国が舞台。その国はかつては王国だったと報道され、名もなき王国の王を決めるべく選ばれし者達の戦いが始まる。彼女達の戦いの末に何が待ち受けているのか…。きっとどこかにあると信じてみたくなるような世界感で描かれる物語だ。

 同作で注目は、アイドルユニット・「バクステ外神田一丁目」(バクステ)の七海とろろだ。

 3日目となる10日の折り返し公演後、七海は、「わくわくするような世界観に、色の濃いキャラクターたち、派手なアクション、 きっと目が追いつかないくらい見どころがたくさんあるなかで一色凛としても皆さんの心に残るようしっかり生きぬいてきます!」、「それぞれか王国の王を目指して戦う姿はもちろん、主人と執事の絆や、となりの人を大切にしていますか?という想いが作品を通して届きますように。劇場でおまちしています!」と意気込みを語った。

 この週末、予定を探している人は、同作をチェックしてみては。

→ 舞台「Battle Butler」公式HP

→ バクステ七海とろろ「アイドルはプロの職業」…誰でも成れるわけじゃない!

【関連記事】



東京アイドル通信は、ミニシアター通信の中にあるアイドル情報を配信するコーナーです。


Copyright(c) mini theater tuushin. All Rights Reserved.



PR