小島瑠璃子、ショートパンツのコスプレ姿で「Zワザ」披露!


2016年11月18日 12時00分 参照回数:


小島瑠璃子

小島瑠璃子 (写真:竹内みちまろ、2016年11月18日、池袋サンシャインシティ噴水広場にて)


 タレントの小島瑠璃子が2016年11月18日、東京・池袋サンシャインシティ噴水広場にて開催されたニンテンドー3DSソフト「ポケットモンスター サン・ムーン」発売記念イベントに登壇し、ゲームに登場する主人公のコスプレ姿を披露した。

 同作は、1996年から発売されているポケットモンスターシリーズの最新作。自然豊かな4つの島と1つの人工島からなる温暖な気候が特徴の「アローラ地方」が舞台。アローラ地方にしか生息しない新しいポケモンも登場する。ポケモントレーナーとポケモンが一体となってゼンリョクの力を解き放つ特別な技(「Zワザ」)が新たに加わった。

 小島は、「ポケットモンスター サン・ムーン」の主人公の女の子のコスプレ姿で登壇した。こだわりは帽子で、「主人公の女の子のひとつのチャームポイント」とにっこり。緑色のショートパンツや、前を縛ったトップスもポイントとのことで、小島と一緒に登場したピカチュウから「かわいい!」と絶賛されると、「ありがとう!」と歓喜していた。

 そんな小島が、「ポケットモンスター サン・ムーン」に登場する「Zワザ」を披露する一幕があった。1度、間違えて恥ずかしさのあまりピカチュウに抱き付いてしまったが、見事に「Zワザ」を披露。家で練習を重ねてようやく完成させたそうで、「『こんなに緊張したの久しぶりだな』というくらい緊張しちゃいました」と振り返った。

 20年前に発売開始になったポケモンシリーズだが、小島が幼稚園の頃にポケモンのアニメがスタートし、小島は、ポケモンシールを集めていた思い出などを語った。「ピカチュウとイベントに一緒に出られて、幼稚園の頃の、ピカチュウのアニメを毎週楽しみに見ていた自分に教えてあげたいですね。『ピカチュウとお仕事、できるよ』って」とにっこり。

 イベントには、インディーズシーンで注目のミュージシャン・YUPPAも出演。アローラ地方にしかいないポケモン「ミミッキュ」がラップで自己アピールをするイメージソング「ミミッキュのうた」を公開の場所で初披露した。

 同曲はYouTubeで再生回数が200万回を突破しているが、YUPPAは、「WEBですごく話題になってビックリしたのですが」と驚きを口に。「発売記念のイベントで披露できてすごく幸せです」と声を弾ませた。(竹内みちまろ)


ミニシアター通信