ミニシアター通信


アキバのコスプレパフォーマンスイベント・アキコスでも「ラブライブ!」が人気!


2015年6月23日 3時30分 参照回数:


アキコス

アキコス (撮影:竹内みちまろ、2015年6月22日、AKIBAドラッグ&カフェにて)


 2015年3月から、東京・秋葉原のステージ併設型のメイドカフェ「AKIBAドラッグ&カフェ」(アキドラ)を会場として始まったコスプレパフォーマンスイベント「アキコス」が盛り上がりを見せている。

 6月22日には第4回「アキコス」が開催され、大幅に増やした席数も全て埋まり満員御礼。アニメやゲームなどのキャラクターに扮したコスプレイヤーたちが、ステージ上で、ダンスや歌、寸劇、演舞などを繰り広げた。

「アキコスVol.4」出演者
まじめ(東京喰種)
小雨(ラッキードック1)
砂肝(山田君と七人の魔女)
un pour deux(刀剣乱舞オンライン)
台風の目(進撃の巨人)
The Riceball Roll(金曜日のおはよう)
うさみけP(ボーカロイド)
初音侑璃×鏡音りりぃ(ボーカロイド)
Re:DIVA2.5(ボーカロイド)
まにゃカフェ!(ふたりはプリキュア)
アキドラコスプレ部(カードキャプターさくら)
ことのは(ラブライブ!)
μステproject(ラブライブ!)
劇ラブ!(ラブライブ!)
baby breath(ラブライブ!)

 顧客が喜び、コスプレイヤーたちも自分たちがやりたいパフォーマンスができるよう運営されている「アキコス」で、今回は、劇場版『ラブライブ!The School Idol Movie』が公開中ということもあり、15組中4組が「ラブライブ!」のコスプレパフォーマンスを披露。詰め掛けたファンを熱狂させた。

 「アキコス」は通常のカフェの利用料金だけで、ステージ自体は無料で観賞することができる。パフォーマンス終了後には、コスプレイヤーたちの集合写真が撮影できたり、コスプレイヤーたちと交流することができる時間も設けられているので、コスプレイヤーと言葉を交わすことも可能だ。

 10組目に登場したコスプレイヤーチーム「まにゃカフェ!」の2人(姫咲フィリーネ、しほ/ふたりはプリキュアのパフォーマンスを披露)にステージの感想を聞いてみると、「初代なので『あっ、プリキュアだ!』と分かって下さる方がいてよかったです。楽しかったです」(姫咲フィリーネ)、「みんなが『プリキュア、がんばれ!』と言ってくれたのがすごく嬉しかったです。本当に力になりました。緊張していたので、みなさんからお声掛けを頂き、がんばるぞという気持ちになれました」(しほ)と笑顔を見せた。

 コスプレ歴は「10年」と「10年超」という2人だが、姫咲フィリーネさんは、「昔は動くコスプレはありませんでした」と振り返り、「子どもの頃はキャラに成りきったアクションなどをしていましたので、その延長のような感じでキャラっぽい技をやってみたりするのは楽しいです。パフォーマンスの機会が増えたら、私たちももっと出演することができるのではないかなと思います」と期待に胸を膨らませた。

 しほさんも、「パフォーマンスをしたいコスプレイヤーは増えています」といい、「表現をしたい人たちが増えてきているので、パフォーマンスをする機会が増えることは有難いことだと思います」と嬉しそう。

 これまで平日開催だった「アキコス」は、次回の第5回は3連休最終日の7月20日(月・祝日)に開催されることが決定した。アキバで、コスプレイヤーたちのパフォーマンスを見てみたい人は、ぜひ、足を運んでみてはいかが。(竹内みちまろ)

→ コスプレパフォーマンスの魅力とは? アキコスで聞いてみた

→ コスプレパフォーマンスとは何か? コスプレサミット世界王者・霜月紫に聞いてみた

→ 七瀬さくら、有名になりたいコスプレイヤーにセルフプロデュースの心得をアドバイス

ミニシアター通信