ミニシアター通信


劇場版「PSYCHO-PASS」Blu-ray&DVD化決定! 入局式Finalに花澤香菜・野島健児らが登壇


2015年3月20日 23時45分 著者:佐東未帆 参照回数:


左から/塩谷直義監督、花澤香菜、野島健児

左から/塩谷直義監督、花澤香菜、野島健児 (撮影:竹内みちまろ、2015年3月20日、新宿バルト9にて)


 人気アニメの劇場版「PSYCHO-PASS」の大ヒット御礼イベント第8弾「劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス」公安局入局式Finalが、2015年3月20日、都内・新宿バルト9にて行われ、主要キャラを演じる花澤香菜・野島健児、塩谷直義監督が登場した。

 今回のイベントでは、PSYCHO-PASSの公安局の設定と同様に、会場を訪れるファンも、登壇した声優・製作陣もスーツ姿に身を包んだ。

 本作の主人公・常守朱を演じる花澤は、まさにキャラのヴィジュアル通り、ショートボブ&スーツ姿で登壇。野島に「朱ちゃんにしか見えないんだけど」と言われると、本人も「ホントですよ! いや、そんなことはないんですけど!」と、興奮した様子を見せた。花澤本人はスーツを着たのは大学以来だと言う。新鮮な姿に、会場からも拍手が送られた。

 同じくスーツ姿で登場した宜野座伸元役の野島は「(入局式は)初めて。ですけど、スーツを着たのは、”ギノセントワールド”(本作とタワレコ渋谷によって開催されたイベント)以来です」と語り、ファンの笑いを誘った。

 その後、塩谷直義監督が登壇。MCから「作品が大ヒットしたなぁと思うんですけど」と言われると、花澤が「よかったですね、監督!」とガッツポーズしてみせ、塩谷監督からは「本当によかった」と安堵した様子を伺がわせた。

 そして、ステージ上に”くす玉”が登場し、監督と声優陣の手で割られ、そこには今回の劇場版PSYCHO-PASSの興収や新情報が記載されていた。興収は8.5億円にのぼり、Blu-ray&DVD化(2015年7月15日発売)を決定したとのこと!

 この発表を受けて、花澤の口からも、会場からも「凄い!」という声があがり、会場内は拍手喝采の渦に包み込まれた。次いで、Blu-ray・DVDのパッケージのヴィジュアルがスクリーンに映し出され、会場から歓声が沸いたが、パッケージ内容が常守と狡噛であったため、野島から「私は……?(載ってないよ……?)」と突っ込みが入り、会場内は一気に笑いの渦に包まれた。

 イベントの最後に、声優陣・監督からメッセージが送られた。

 野島は「Finalにやっと参加することができてよかったです。(劇場版を観た方、これから観る方)一人一人に『ありがとう』と言いたいくらいの気持ちですが、今ここで感謝の気持ちが皆さんに届けば嬉しいです。(会場内のスーツ姿の観客を見て)本当に一体感があって、とても嬉しいです。これからもサイコパスを応援して頂けたら嬉しいです」と、花澤は「入局式“Final”と書かれていて、Finalがとってもさみしいです。これで終わっちゃうのもとってもさみしいので、また何かあったらいいなぁ」とメッセージを送り、会場から歓声が沸いた。

 塩谷監督も「夢だけですが、スピンオフや、まるまる新編集版や、新期とか、新劇場版とかもあっていいんじゃないかなと思ってる」と前向きなコメント。「夢ですけども!」と念を押したが、ファンに期待や興奮を与えるメッセージを送り、今回のイベントは幕を閉じた。(文=佐東未帆)

【イベント模様の紹介:導入時の影ナレーション】

局長「諸君、私は厚生省公安局局長、禾生壌宗(かせい・じょうしゅう)だ。諸君らは今、公安局入局式に出席しているところだろう。私もその場に出向き、諸君らに直接話をしたかったところではあるが、シビュラシステムの海外輸出、そして数々の事件の捜査統括、と、対応しなければならないことが山積しているため、出席していることが叶わなかった。諸君らは今日から、公安局刑事課の一員として任務に当たっていくことになる。シビュラシステムが管理するこの社会の治安を守るべく、力を尽くしてほしい。公安局員としての今後の活躍に期待している。なお、今日の入局式には、常守朱監視官、そして宜野座伸元執行官を派遣した。経験豊富な二人の言葉に耳を傾けてほしい。常守監視官、宜野座執行官、よろしく頼む」

宜野座「常守監視官」

常守「……」

宜野座「常守監視官。……常守監視官! 常守監視官! おい、常守!」

常守「あ、はい」

宜野座「何をぼーっとしてるんだ。入局式、始まるぞ」

常守「いや、昔の自分を思い出して……。ちょっと感慨に浸っていたというか」

宜野座「色々あったが、あの頃が懐かしいな。……あの頃のお嬢ちゃんは、どこへやら。今や立派な監視官だものな」

常守「宜野座さんにそう言われると、なんだか照れくさいです」

宜野座「さっ。そろそろ行くか。新米監視官がお待ちかねだ」

常守「はい!」

【イベント模様の紹介:花澤香菜&野島健児のキャラトーク】

宜野座「公安局刑事課一係、宜野座伸元だ。皆さん、入局おめでとう。今日のこの日、初心を忘れず、刑事課を盛りたててほしい。それでは、公安局刑事課一係より常守朱より一言お願いします」

常守「皆さん、こんばんは。公安局刑事課一係、監視官の常守朱です。……宜野座監視官、今日が入局式Finalだからって、弭間(はつま)監視官(※今回のイベントMC)にプレッシャーをかけるのはやめてください(にやり」

宜野座「……すまない(苦笑」

常守「とにかく、皆さん、入局おめでとうございます。これからは、公安局刑事課の一員として気を引き締めて業務にあたってください」

【花澤香菜】
実写版初主演映画「君がいなくちゃだめなんだ」
2015年4月4日から全国公開(3月28日からテアトル新宿にて先行上映)

【『劇場版PSYCHO-PASS』】
公開中
配給:東宝映像事業部
R-15指定
Blu-ray&DVD 7月15日発売決定
発売:フジテレビ/東宝 販売/東宝
(C)サイコパス製作委員会

左から/塩谷直義監督、花澤香菜、野島健児

左から/塩谷直義監督、花澤香菜、野島健児 (撮影:竹内みちまろ、2015年3月20日、新宿バルト9にて)


左から/塩谷直義監督、花澤香菜、野島健児

左から/塩谷直義監督、花澤香菜、野島健児 (撮影:竹内みちまろ、2015年3月20日、新宿バルト9にて)


左から/塩谷直義監督、花澤香菜、野島健児

左から/塩谷直義監督、花澤香菜、野島健児 (撮影:佐東未帆、2015年3月20日、新宿バルト9にて)




→ 前野智昭・阿部敦ら豪華声優陣が製作発表会に登場、新プロジェクト『ザクセスヘブン』の概要が明らかに!


ミニシアター通信