女と男のカワイイ、どう違う? コスプレショーを女子がレポート


2015年1月19日 16時26分 著者:あいざわ花子 参照回数:


桃川祐子

桃川祐子 (撮影:竹内みちまろ、1月17日、ベルサール秋葉原)


 女子は、女の子のどんな所をカワイイと感じるのか。2015年1月17日、東京・ベルサール秋葉原で「第2回 AKIBA TOKYO COLLECTION」が開催され、人気グラドル30名が出演したコスプレファッションショーが開催された。アラサー会社員の女子ライターからレポートから届いたので、ご紹介したい。(編集部)


 「アキバ大好き!祭り」なんともストレートなネーミングのイベントが、2日間にわたって人々の注目を集めた。

 多くの人で賑わう週末の秋葉原、ホビー、アイドル、グルメ…様々なアキバ文化が一同に期したのだ。アキバ名物のおでんに舌鼓を打つお客さんを横目に地下へ降りると、本日のお目当てである「コスプレファッションSHOW」の会場に到着した。

 ファッションショーといってもアパレルの新作お披露目的なショーとは違う。多数のグラビアアイドル達が思い思いのコスプレでランウェイを歩き、それを見て審査員の方々が賞を選出するらしい。なるほど、会場はアイドルのファンらしき男性客でいっぱいだ。

 今回、このコラムにはあるテーマがある。それはズバリ、「男女のカワイイ基準の違いについて」。

 審査員はアイドルやアキバコンテンツを扱う新聞、web、雑誌などの各媒体から選出された選りすぐりの男性陣。アラサー女性の私とアイドル通の男性方の選んだアイドルに、果たしてどのような違いが出るのであろうか。私の中で印象に残ったアイドルと各賞に入賞したアイドルを比較してみようと思う。

 ショーの構成はちょっと変わっていて、アイドルが一人ずつ登場し、紹介文を読み上げられる中ランウェイでアピール。戻ってくると少しトークを披露して次の子へバトンタッチ_。司会者はなんとイジリー岡田さん、森下悠里さん、アイドルジャーナル社の楠山幸英さんという豪華な顔ぶれ!タイトな超マクロミニのドレス姿の森下さんの美しさにはド肝を抜かれた。

 いよいよショーが始まった。軽快な音楽とともに、アイドルが登場する。衣装はメイド、チアガール、マーメイド…それぞれの個性が出ていてどれも似合っている。全員グラドルなので、普通のファッションショーのモデルさんとは明らかに違う。一般的なモデルさんは折れそうなほど細い手足で、何よりも服を美しく見せることに徹した体系。それに対してステージに立つ女の子達は、柔らかそうな丸い胸、形の良いお尻、程よい肉付きながらスラリと伸びた脚…。ちょっと刺激的でセクシーなコスプレ衣装は、やはり彼女達のようなプロポーションの持ち主が一番似合う。

 最初に釘付けになったのは、チアガールに扮した桃川祐子ちゃん。登場するなり本格的なチアダンス! 保育士さんからグラドルに転向した異色の経歴の持ち主だ。整った顔立ちとスレンダーボディが目立つ。トークが軽快でMCとのやりとりでも楽しませてくれた。

桃川祐子

桃川祐子 (撮影:竹内みちまろ、1月17日、ベルサール秋葉原)


安島菜々

安島菜々 (撮影:竹内みちまろ、1月17日、ベルサール秋葉原)



 次に気になったのは、ミニスカ巫女さんのコスプレで登場した安島菜々ちゃんだった。黒髪ロングに清楚な顔立ちと巫女姿が本当にピッタリ!トークでは緊張気味だったが一生懸命アニメのモノマネを披露してくれて、なんとも健気な印象!生まれ変われるなら絶対にこんな女の子がいい。

 輝くステージをさらに明るく照らしたのは、菜乃花ちゃん! ミニスカ巫女さんは先に出た安島菜々ちゃんと被るが、彼女が大和撫子系ならこちらは元気系。自作の小道具を使って会場中を楽しませた。はじけるような笑顔が素敵で、身近にいたら間違いなく男女ともに人気者だろう。華のあってとても印象に残る子だった。

菜乃花

菜乃花 (撮影:竹内みちまろ、1月17日、ベルサール秋葉原)


野田彩加

野田彩加 (撮影:竹内みちまろ、1月17日、ベルサール秋葉原)



 ランウェイウォークのトリを飾るのは、前回クイーンの野田彩加ちゃん。な、なんと赤いジャージ姿!? しかし、その下にはセクシーな黒ビキニ!演出がうまく、タレント性は抜群だ。メガネのせいで、お顔がよく見えないのが残念…!その後、ステージは別衣装に着替えたアイドル達が次々ウォーキングするコーナーへ。1回目の衣装とイメージががらりと変わるのが面白い。先ほどはメガネに赤ジャージだった野田彩加ちゃん、うって変わってセクシーな女戦士に! このギャップは素晴らしい。今度は美しい顔立ちもしっかり拝めた。

 コスプレに見とれていたのだが、ここで驚かされることになる。次々とゾンビメイクでアイドルが登場したのだ! どうやらゾンビコーナーのようだ。さっきまで眼福眼福、という気持ちで観ていたので、正直なところ戸惑いを隠せない。しかしアイドル達は、実にノリノリである。足を引きずりのたうち回り、ゾンビになりきっている。私個人としては、この日のグランプリは1回目でチアダンスを披露した桃川祐子ちゃんにあげたい。なぜなら、このゾンビステージで女教師ゾンビになりきり、そのままキレキレのゾンビダンスを踊ってくれたからだ。先ほどのステージもそうだったが、物怖じしない性格と思い切りの良さ、知的なルックスすべてが良い。



桃川祐子 (撮影:竹内みちまろ、1月17日、ベルサール秋葉原)


若木萌

若木萌 (撮影:竹内みちまろ、1月17日、ベルサール秋葉原)



 全部のコスプレが出そろい、1部のファッションショーステージが終了! 審査員の方々が選んだアイドルは、グランプリに野田彩加ちゃん、準グランプリに菜乃花ちゃん、パフォーマンス賞は鈴木ふみ奈ちゃん、特別賞は若木萌ちゃん! 選ばれた子達はみんな誰もが納得のナイスボディに目立つパフォーマンス。比較すると、私の方は現実的に仲良くなりたい子、自分にないものを持つ子と内面の要素が強い選出だったかも? 結論は、男性を魅了するボディと美しさ、女性が憧れる内面の美しさ、どちらも兼ね備えて我々を楽しませてくれるグラドル達は素晴らしい、ってこと!(文=あいざわ花子/写真=竹内みちまろ)

【結果】

グランプリ:野田彩加(228点)
準グランプリ:菜乃花(226点)
パフォーマンス賞:鈴木ふみ奈(225点)
特別賞:若木萌

【「コスプレファッション SHOW アワード」出演者30名(登場順)】

あがりえひかり、橘花凛、葉月ゆめ、若木萌、荒井華奈、齋藤綺咲(アイドルカレッジ)、桃川祐子、くぼたみか、是永真由、末永みゆ、安島菜々、結城ちか、桜井えりな、長野まこ、森咲智美(OS☆U)、志崎ひなた、小島麻友美、瑠優、鈴木ふみ奈、土岐麻梨子、白石みずほ、青木ゆり亜、原田真緒、前田美里、辺見玲菜、安藤遥、葉月あや、高崎聖子、菜乃花、野田彩加


→ アキバで開催されたグラドル40名のコスプレファッションショー、女子の目にはどう映った?

→ 野田彩加、岸明日香、倉持由香、安藤遥、菜乃花らグラドル40名がコスプレファッションショーで百花繚乱!

ミニシアター通信