本文へスキップ


『ラストアイドル』2ndユニットに、Spindle・籾山ひめりが参加表明

2017年12月4日 22時35分 参照回数:

Spindle(スピンドル)の・籾山ひめり

Spindle(スピンドル)の・籾山ひめり(提供写真)


 ローラースケート女性アイドルグループ・Spindle(スピンドル)の若きエース・籾山ひめり(もみやま/13歳/中学2年生)が自身のブログを更新し、2017年12月2日にオンエアされたテレビ朝日のオーディション番組『ラストアイドル』にて、ラストアイドルグループ3番目の2ndユニット「Someday Somewhere」(「いつか、どこかで」という意味)に参加したことを報告した。

 『ラストアイドル』は暫定メンバーの7人が、毎週番組に登場する挑戦者と1対1のパフォーマンスバトルを行い、挑戦者が勝利すれば即メンバー入れ替えとなる前代未聞のオーディション。現在、最終メンバー結成に向けて大詰めを迎えている。勝ち残ったメンバーが秋元康氏プロデュースで楽曲「バンドワゴン」でデビューを果たす。

 先日、ひめりは暫定メンバー最年長21歳、立ち位置2番の吉崎綾に挑戦。13歳 VS 21歳、8歳年の差対決として話題となったが、惜しくも敗退(11月12日の記事参照)。トップアイドルになる夢に向けて、Spindleと兼任して、ラストアイドルグループ2ndユニット・Someday Somewhere への参加を表明した。デビュー曲は秋元康氏作詞の「Again & Again」で、壁にぶつかっている全ての人たちへの応援ソング。

 今回のSpindleとSomeday Somewhereの兼任について、ひめりは「今まで以上に皆さんと会える機会が増えると思うので、すごく嬉しいです。自分の夢に向かって、気を引き締めて自分らしく頑張っていきたいと思います。応援お願いします」と語った。

 また、12月10日(日)16時30分から日暮里「ファーストプレイス東京」にて開催される『Spindle ファンミーティング5 クリスマススペシャル』にも参加する。当日はひめりをはじめSpindleメンバーのローラスケートパフォーマンスを間近で観るチャンスだ。


Spindle(スピンドル)








→ ローラースケートアイドルグループ・Spindle(スピンドル)の最年少・籾山ひめりが『ラストアイドル』に挑戦!



女性4人組「Spindle(スピンドル)」がデビュー、2020東京五輪へ向けキレキレのローラースケートダンスPVを公開!



→ ローラースケートダンスグループ「Spindle(スピンドル)」インタビュー、2020年東京五輪の夏にやりたいことは?



東京アイドル通信







運営者

株式会社ミニシアター通信

〒144-0035
東京都大田区南蒲田2-14-16-202
TEL.03-5710-1903
FAX.03-4496-4960
→詳細(問い合わせ) 




ミニシアター通信(TOP)