本文へスキップ


仮面女子・川村虹花、プロレスデビュー戦で大健闘! 次の夢は「勝つこと」

2017年9月21日 23時40分 参照回数:

 仮面女子・川村虹花

HARUKAZE&川村虹花 (写真:竹内みちまろ、2017年9月21日、新宿FACEにて)


 アイドルグループ「仮面女子」のメンバー・川村虹花が2017年9月21日、東京・新宿FACEにて開催された「ガンバレ☆プロレス」の大会「BAD COMMUNICATION 2017」の「HARUKAZE&川村虹花 vs さくらえみ&里歩」戦に出場し、プロレスデビューを果たした。

 川村は年間1000本のライブを行い、“最強の地下アイドル”の異名を持つ仮面女子の中でも、人気の中心のメンバー。今年2月8日に開催された「ガンバレ☆プロレス」オーディションの最終選考に合格し、この日までトレーニングを重ねてきた。

 川村がオーディションを受けるキッカケとなったのは、母親から、長与千種に憧れてプロレスラーを目指すも身長が足りずに断念したという話を聞いたこと。8月に開催されたデビュー戦発表会見では、「母がプロレスラーになりたいと思っていたのですが叶わなかったので、私が代わりに夢を叶えてあげようと思いました」とオーディションに応募した理由を語っていた。「アイドルとはまた違った厳しさ、辛さがありました。アイドルも厳しいのですが、プロレスラーも、本当に厳しい世界なのだなと実感しました。今までの人生でやったことのないほどの量のトレーニングをしました」とも。

 この日、髪の毛をバッサリとショートにしていた川村は、仮面女子メンバーを引き連れて登場。リングにあがると、手にした武器と鍛え上げた肉体を誇示してアピール。大量の紙テープを浴びた。

 試合はHARUKAZE選手と里歩選手の対戦で始まった。ほどなくして、それぞれがパートナーとタッチし、さくらえみ選手と川村選手が相対することに。川村選手はファイティングポーズを取り、ジャブを繰り出すパフォーマンスで挑発。さくらえみ選手が余裕の表情で川村選手のあごをしゃくると、川村選手がさくらえみ選手の髪の毛を掴んで首を振り回す一幕も。

 冒頭から熱い展開で始まった試合だが、川村選手は、腕ひしぎ逆十字固め、2段蹴りからのキック、ドロップキック、ボディスラム、トップロープに上がって仮面女子ポーズを決めてからのフライングボディアタックなど多彩な技を繰り出し、さくらえみ選手と里歩選手にダメージを与えた。しかし、力およばす、最後は、さくらえみ選手の固め技の前に敗北を喫した。

 試合後、大家代表は、「デビュー、おめでとう」と川村選手を祝福。「負けちまったな。悔しいだろ?」と続けた。「でもなあ、プロレスっていうのはまだまだこれからだぞ。お前、これから続けて、頑張って、いつか絶対に勝てよ!」と激励。8月の会見の際は、デビュー戦以降のことは白紙でデビュー戦を見てから決めるとコメントしてた大家代表の言葉に会場から歓声が沸き起こった。

 マイクを持った川村選手は「母親がプロレスラーになりたいという夢を昔、持っていて、それを私が代わりに叶えたいと思ってプロレスを始めようと思いました。今日、母の夢が叶いました。そして、私は新しい夢を見つけました。次はプロレスで勝つことです。これからも応援をよろしくお願いします」と意気込みを言葉にした。

 バックヤードに下がると、川村選手は、「結果は負けてしまってすごく悔しいのですが、私の新しい夢ができました。次は絶対に勝ちたいと強く思いました。試合自体は何があったのかを覚えていないくらいあっという間でしたが、ファンの方が『虹花!』と声援を送って応援して下さったので心強かったです。HARUKAZEさんも『行けェ!』と言ってくださって、その言葉が私の緊張をほくしてくださりました。結果は悔しいですけど、デビュー戦にしてはいい試合ができたのではないかなと思います」と振り返った。

 川村選手の母親は都合がつかず会場に来ることは出来なかったそう。川村選手は前日夜に母親と言葉を交わした際の様子を、「母の方が緊張していて、『大丈夫?』と言ってくれました。母は女子プロレスが大好きで、プロレスを見てきた分、ケガの怖さも知っています。自分の娘がやるとなるとまた違った感情になるらしくて、『ケガとかないようにね』と心配してくれました」と告げた。「(母親に)『大丈夫だったよ』とすぐに報告したいと思います」と笑顔を弾けさせ、「次は母に絶対に会場に来てもらって、試合を生で見てほしいなと思います」と夢を膨らませた。

 「プロレスラーとして、そして川村虹花として、みんなに熱さを伝えられるように頑張りたいと思います」と今後もプロレスを続けたい意向を言葉にした。(竹内みちまろ)



仮面女子・川村虹花、総合格闘技デビュー戦で勝利「本気でやっていることを見せたかった」



川村虹花

川村虹花

川村虹花

川村虹花

川村虹花

川村虹花

川村虹花

川村虹花

川村虹花

川村虹花





イベントの様子 (写真:竹内みちまろ、2017年9月21日、新宿FACEにて)



→ 仮面女子・川村虹花、総合格闘技デビュー戦で勝利「本気でやっていることを見せたかった」


→ 仮面女子・川村虹花、総合格闘技に挑戦「チャンスだと思って本気で戦いたい」


→ プロレス挑戦のアイドル・川村虹花「腹筋は割れています」…肉体美にも自信



東京アイドル通信









運営者

株式会社ミニシアター通信

〒144-0035
東京都大田区南蒲田2-14-16-202
TEL.03-5710-1903
FAX.03-4496-4960
→詳細(問い合わせ) 






ミニシアター通信(TOP)