本文へスキップ

TOY SMILEYがお披露目、“奇跡の13歳”さーちゃん「アイドルになったのだな」と実感

2017年4月29日 23時00分 参照回数:

「TOY SMILEY」お披露目イベント

「TOY SMILEY」お披露目イベント(写真:竹内みちまろ、2017年4月29日、ベルエポック美容専門学校にて)


 アイドルグループ「アイドリング!!!」の元メンバーで現在は女子大生起業家として活動する伊藤祐奈(21)がプロデュースする女性7人組アイドルグループ「TOY SMILEY」(トイスマイリー/略称:トイスマ)のお披露目イベントが2017年4月29日、東京・原宿のベルエポック美容専門学校 第二校舎地下ホールにて開催された。

 伊藤氏は、14歳でアイドルグループ「アイドリング!!!」のオーディションを受けて芸能活動をスタート。約6年間の活動を経て、2015年4月に「アイドリング!!!」を卒業し、同8月に芸能界を引退。その後、21歳で株式会社TKMKを設立。現在は現役女子大生起業家として、アイドルプロデュースやイベント事業、ティーンのマーケティング事業などを手掛けている。「TOY SMILEY」では企画の立ち上げからオーディションの開催、楽曲や衣装に至るすべての面でトータルプロデュースを行なっている。

 「TOY SMILEY」は、TOY(おもちゃ箱のようにわくわくトキメいて、何が起きるかわからないドキドキ感に包まれたパフォーマンスで)SMILEY(世界中に笑顔を広げていく)をコンセプトとするグループ。今年冬に募集を行い、オーディションをへて、この日、選ばれた7人がファンと初めて対面した。

左から:伊藤祐奈、さーちゃん(乙幡さな・13歳)、リナティー(松川りな・18歳)、こちゃ☆(喜多見ことか・13歳)、ゆっち(辻ゆうか・16歳)、かののん(末永かのん・16歳)、まほたん(芦田まほ・14歳)、あみた(新倉あみ・13歳)

左から:伊藤祐奈、さーちゃん(乙幡さな・13歳)、リナティー(松川りな・18歳)、こちゃ☆(喜多見ことか・13歳)、ゆっち(辻ゆうか・16歳)、かののん(末永かのん・16歳)、まほたん(芦田まほ・14歳)、あみた(新倉あみ・13歳)(写真:竹内みちまろ、2017年4月29日、ベルエポック美容専門学校にて)

 イベントではまず伊藤プロデューサーが登壇。伊藤Pは「まさかのプロデューサー、社長として戻ってきました!」と会場を盛り上げた。伊藤Pとファンの全員で「トイスマちゃーん!」と呼び掛け、7人がステージに登場。オリジナル曲「未知なる☆STORY」を披露し、7人がそれぞれ特技披露を行った。

 イベント終了後、伊藤Pは、「想像以上にたくさんのファンの方が来てくださり、感激しました。メンバーはアイドルになりたての子ばかりなので、初パフォーマンスがどうかなととても不安だったのですが、みんな頑張ってくれて素敵なお披露目ライブになったと思います」と声を弾ませた。

 選考基準はたくさんあったものの、「私がアイドルで一番大事だなと思っているものは『この子のことを知りたいかどうか』です。なので、オーディションのときは部屋に入ってくる瞬間から見ていたのですが、個性が強く、人間味にあふれた子たちが集まっていると思います」とにっこり。「アイドルの原点であるライブを大切にしたいと思っていますので、4人がダンス経験者で、3人はダンス未経験でもキャラに魅力があり、歌が上手だったり、絶対音感があったりします。みんな何かライブに絡まっているものを持っています」とメンバーの顔ぶれを紹介。

 「昔はアイドルはテレビで見るだけという感じだったと思うのですが、今はファンの方とお会いする機会も多くなってきましたし、ライブに足を運んでくださる方も増えてきました。その中で、テレビを通して見て、『この子たちのライブを観たいな』と思ってもらえるグループにしたいので、だからこそ、人間味があって、話してみるともっと面白かったりする、そういうところを重視しました」とパフォーマンススキルに加えて人柄を重視して選考したことを明かした。

 今後については、「ライブが楽しいグループにしていきたいと思っています。今、(都内最大級のライブハウスである)ゼップを埋めることができるグループが少ないと思いますが、ゼップを満杯にして、目指すは日本武道館ということで頑張りたいと思います」と意気込みを言葉にした。

 同オーディション最年少で“奇跡の13歳”と絶賛されたさーちゃんは、お披露目ライブの感想を「ファンの皆様の前でパフォーマンスをしたのは初めてでしたので、『アイドルになったのだな』と再確認しました」としみじみと語った。囲み取材の最後、伊藤Pの掛け声で、全員で「頑張るぞ! おお〜!」と意気込みを言葉にした。TOY SMILEYがこれからどんなグループに成長していくのかに注目したい。(竹内みちまろ)


→ 伊藤祐奈氏、元アイドルの起業家&アイドルプロデューサー「出てきてほしい」


さーちゃん(乙幡さな/おっぱたさな)

さーちゃん(乙幡さな/おっぱたさな)
13歳、中学1年生、東京都出身、2004年4月20日生、O型、本オーディション最年少「奇跡の13歳」、特技はパンキングダンスと小学4年生から習っている習字、芸能界に憧れがありダンスの先生の紹介でオーディションに応募。 お披露目ライブの感想「ファンの皆様の前でパフォーマンスをしたのは初めてでしたので、『アイドルになったのだな』と再確認しました」
(写真:竹内みちまろ、2017年4月29日、ベルエポック美容専門学校にて)


こちゃ☆(喜多見ことか/きたみことか)

こちゃ☆(喜多見ことか/きたみことか)
13歳、中学2年生、東京都出身、2003年10月8日生、A型、好きな動物「ブタさん」、圧倒的な歌唱力を持つミュージカルっ子
お披露目ライブの感想「楽しかったのですが緊張が少し勝ってしまいました。ちょっとしゃべれないところがありましので、(お披露目ライブの)2部はもっとしゃべれるように頑張ります」
(写真:竹内みちまろ、2017年4月29日、ベルエポック美容専門学校にて)


あみた(新倉あみ/にいくらあみ)

あみた(新倉あみ/にいくらあみ)
13歳、中学2年生、神奈川県出身、2003年6月1日生、B型、ダンス歴11年目、特技は3歳からやっているダンスと金魚すくい、小さいころからアイドルに憧れて七夕の短冊にもずっと「アイドルになりたい」と書いていた、アイドリング!!!の小さな女の子向けのアイドル体験イベントにも参加
お披露目ライブの感想「こんなにたくさんのファンの方に観て頂いてすごく嬉しかったです。もっと色々な方に観て頂けるように、自分のいいところをたくさん発揮して頑張りたいと思います」
(写真:竹内みちまろ、2017年4月29日、ベルエポック美容専門学校にて)


まほたん(芦田まほ/あしだまほ)

まほたん(芦田まほ/あしだまほ)
14歳、中学3年生、福岡県出身、2002年8月14日生、福岡弁が魅力、小さい頃から歌とダンスが好きでアイドルになることが夢、友達からオーディションを勧められ応募。
お披露目ライブの感想「本番の直前まで緊張して、踊り始めてからも緊張したのですが、自分を出せて楽しく踊れました。特技披露も緊張したのですが、たくさんしゃべってしまいました」
(写真:竹内みちまろ、2017年4月29日、ベルエポック美容専門学校にて)


かののん(末永かのん/すえながかのん)

かののん(末永かのん/すえながかのん)
16歳、高校1年生、東京都出身、2001年4月27日生、B型、絶対音感の持ち主で即興でフルートが吹ける、少女アニメ好き 、好きな動物はインコと猫
お披露目ライブの感想「ステージに立って、お客さんの反応があるということが新鮮でした。ダンスが苦手だったのですが、初めてすごく楽しいなと思うことができました」
(写真:竹内みちまろ、2017年4月29日、ベルエポック美容専門学校にて)


ゆっち(辻ゆうか/つじゆうか)

ゆっち(辻ゆうか/つじゆうか)
16歳、高校2年生、北海道出身、2000年10月7日生、O型、生まれも育ちも北海道の天然美少女、「自分を変えるチャンスだな」と思って応募。
お披露目ライブの感想「今日までアイドルの実感がまったくなかったのですが、実際にファンの皆さんと会ってみて、アイドルになったのだと思いました。嬉しい気持ちと緊張があったのですが、楽しいステージになりました」
(写真:竹内みちまろ、2017年4月29日、ベルエポック美容専門学校にて)


リナティー(松川りな/まつかわりな

リナティー(松川りな/まつかわりな)
18歳、大学1年生、東京都出身、1998年9月10日生、A型、4か国語を勉強中、日本人の母親とインドネシア人の父親を持つ、中学3年間吹奏楽部でバスクラリネットを担当、「アイドルになってステージの上で自分を輝かせたかったのと、今しかできないことをやりたい」と思って応募
お披露目ライブの感想「自主練習やリハーサルをしているときは、目の前にお客さんがいなかったのですが、本番ではお客さんがたくさんいらっしゃって感動しました」
(写真:竹内みちまろ、2017年4月29日、ベルエポック美容専門学校にて)



→ 伊藤祐奈氏、元アイドルの起業家&アイドルプロデューサー「出てきてほしい」


東京アイドル通信





運営者

株式会社ミニシアター通信

〒144-0035
東京都大田区南蒲田2-14-16-202
TEL.03-5710-1903
FAX.03-4496-4960
→詳細(問い合わせ)